当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15巻最後のほうのあの場面を、1ページで描いてみました。
(※某所には掲載済ですが、こちらにも載せておきます)
[スレイヤーズ本編15巻最後のほうを1ページ漫画っぽく。]の続きを読む
スポンサーサイト
数年ぶりに読み返しましたので、色々書き連ねてみます。
(もう感想の書き方忘れてます……w)
なにやら、挿絵っぽいものもラフで描いてますが……(汗)
●23:10頃に絵を1枚追加しました。
[スレイヤーズ本編4巻「聖王都動乱」 雑感や時系列など]の続きを読む
(最後のお話の感想はまだ書けてないですが、広告回避のため日付だけ更新しておきます)

まだ全ての話については書けてないのですが、先行で、ぷらいべったーに書いたもののリンクを貼っておきます。
※ネタバレ感想なのでご注意願います。(アンソロ購入予定の方はまだ読まないほうがいいです)
・スレイヤーズあんそろじー(1) 秋田禎信先生のお話、ネタバレ感想
 http://privatter.net/p/604980
・スレイヤーズあんそろじー(2) 日日日先生のお話、少し?ネタバレ感想
 http://privatter.net/p/608384
・スレイヤーズあんそろじー(3) 愛七ひろ先生のお話、ほぼネタバレなし感想
 http://privatter.net/p/624131
・スレイヤーズあんそろじー(4) 初美陽一先生のお話、ネタバレ感想
 http://privatter.net/p/624175
・スレイヤーズあんそろじー(5) 橘公司先生のお話、ネタバレ感想
 http://privatter.net/p/655983
●2/28、(5)を追加しました。 (1)(2)は2/1掲載、(3)(4)は2/8・9追加。
1/20に、久々の公式からの燃料投下となる、表題の本↓が発売となり、当方も発売日に購入しました♪
http://www.kadokawa.co.jp/product/321410000002/

先程読み終えたので、ネタバレ感想も後日掲載しようと思いますが、まずは、このアンソロの内容が気になってる方向けの、内容紹介を載せておきます。(主な登場キャラ、作品中の時期、口絵のキャラ)
もっとも、今回は税込648円と、小説としてふつーの価格で、以前のブックウォーカーのスレイヤーズ祭り特典のようなハードルの高さはないですし、ほとんどのスレイヤーズファンの方にとって、買って損はないだろうと思いますが♪

※以下は、アンソロをもう読んだ方には見る必要のない内容です。
[スレイヤーズ 25周年あんそろじー 内容紹介]の続きを読む
※非公開コメントのお返事を、コメント最下部に書かせていただきました。(11/23 22:10頃)

また1ヶ月以上放置になってましたが、いちおう表題の件について、少しだけ触れておこうと思います。
更新できなかったのは、最近の掲載分が反応薄だったこともあって、モチベーションの維持ができなかったというのも一因でしたw

以下、すまっしゅ5巻あとがきのネタバレです。
あと、せっかくなので口絵についても少し感想を書いておきますw
[いちおう、すまっしゅ5巻のあとがきについて。]の続きを読む
リナのフィギュアのほうも新情報が大いに楽しみなのですが、今回はそれとは別件です。

で。twitterのほうでの話ですが。
そちらでちょっと前に盛り上がってた8巻重破斬の考察のため、本編8巻を読みたいと思ったのですが、いきなり8巻を読み返すわけにもいかず、まずは3巻を読み返しました。
(できれば1・2巻も読み返したかったところですが、そちらは去年読んでましたので、とりあえず省略…)
そんなわけで、以下に思ったことをてきとーに書いてみます。(話の感想は書いてないですw)
[数年?ぶりに本編3巻を読んで思ったことなど。]の続きを読む
また間があきましたが、いただいたコメントのお返事はたまに書いてましたので、生存報告だけの記事掲載はしないでいいかと思っていたせいでもあります。
で。せれくと4巻あとがきの、第一印象と、感想っぽいものの第一弾に続き、第二弾がやっと書けましたが……
今回も所要5時間くらいで、やっぱり遅いですね…(笑)
また、思ったことをてきとーに書いただけなので、読んで面白いかどうかについては不明ですw
[せれくと4巻あとがきの感想のようなものを(2) ]の続きを読む
スレイヤーズサイト巡りをちょっと再開したら、すごく熱くなれて文章を書けそうな気がしたので、久しぶりに、感想みたいなものを掲載してみます。
かなり遅くなりましたが、せれくと4巻あとがきについてです。まだ一つのテーマにしか触れられてないですがw

…それにしても、ブランクが長くなってしまったこともあってか、まともな文章が全然書けなくて、これはちょっとリハビリが必要かもしれませんw
今回のものだけで書くのに5~6時間以上かかってますから…(汗)

あと…これを書くにあたって、ここのEVO-R感想もほんの少し見返してみたのですが……
「よくこんなの書いたなw」、と自分で思ってしまったりw
けど読み返すのはなんか異様に恥ずかしくて、すっごい抵抗がありますw
それにしても、あの頃はもう、本当に何かに取り憑かれたかのようになっていましたが、今後、またそんな風になれる日が来るのかどうか…?(笑)


※以下はEVO-Rネタバレありです。(念のため)
[せれくと4巻あとがきの感想のようなものを(1) 別名・EVO-R8話語り…かも(笑)]の続きを読む
ちょっと前に、せれくと4巻の、「ゼルガディス朧月草紙」「刃の先に見えるもの」「スレイヤーズうら話・改」を読み終わりました。

…うまく言葉にできないのですが……
なんというか、すごい幸せな気持ちになれました。

スレイヤーズの本編は、いちおう「完結」という形にはなっていても、やっぱりリナたちはあの世界の中で生き続けている……
改めて、そんなことを感じさせてもらえました。
自分でもなぜかよくわからないですが、ちょっと嬉しすぎて、けっこー泣きそうになってたり(笑)
読む前は、そこまでなるとは思ってなかったのですが……やっぱり重症すぎるなぁ…w
こんなだから自分の場合、時としてスレイヤーズと距離を置くことも必要になってしまうのです(汗)
あまり没頭すると、本当に他のことがなにもできなくなるので…w


それで、せれくと4巻については、とくにうら話について感想みたいのものを書こうと思いますが、うまく言葉で表現できるかわからないので、多分大したことは書けないだろうと思います。
あと、感想を書いたら、スレイヤーズサイトめぐりも復活させます(笑)
他の方の感想はぜひ読みたいですが、自分で書くまでは我慢…w


…結局、今日もまともな記事にならなかったですが、とりあえずこれがきっかけになって、最近の低調ぶりからは徐々に抜け出せていけそうかな、という気はします。
3月後半と4月上旬は異様なほど外出が多くなりそうなので、更新頻度的にはなかなか回復できないと思いますが、今回のことでテンション的にはかなり跳ね上がったので、少しずつやりたいことをやっていこうと思います♪
 (19:44掲載)
本日2件目の投稿です。(珍しいw)
では今度こそ、りーでぃんぐの感想です。ただ、大したことは書いてないと思いますが(笑)
それと、誤記なども散見?されましたが、自分はスレイヤーズに関する知識が基本的にあんまりないので、ツッコミはもっと詳しい方にお任せしておきますw

で。まず「りーでぃんぐ」の全体的な印象を。(以下、いちおう文字色反転)
正直言って、インタビュー以外は、「えんさいくろぺでぃあ」とあんまり変わり映えがしない気がしました。読み比べたわけではないですし、全てに目を通したわけでもないですが、見たことのある文章が大半のような気が…(笑)
それに、見た目のボリュームも格段に減ってるのが、なんとも微妙ですw
あと、紙面構成的にも、「えんさいくろぺでぃあ」のような面白みにも欠けてる気がします。

ただ、個人的には大体こんなものかな、という気もしていました。最近のドラマガを見る限り、スレイヤーズ関係で気合の入ったものを作ってくるとは、あんまり思えませんでしたし(汗)
とはいえ、神坂先生・あらいずみ先生へのインタビューは興味深いですし、「えんさいくろぺでぃあ」に未収録の本編12巻以降の分もカバーされてますし、あと、あらいずみ先生のコメント付の旧版カラーイラスト集は便利ですので、買っておいて損はないと思います。


以下、ネタバレです。なお、EVO-R8話までのネタバレも含まれます。
[スレイヤーズりーでぃんぐ 感想(2) 原作者インタビューなどについて]の続きを読む
 (15:38掲載)
今回は、りーでぃんぐの感想を書こうと思ったのですが……旧版カバーイラスト語りが長くなってしまったので、まずはそちらから掲載します(笑)
…それにしても、最近はほんとに方向性が偏ってる気がしますw

[スレイヤーズりーでぃんぐ 感想(1)…というか、旧版カバーイラスト語り]の続きを読む
もしかしたら、この情報を扱うのは、日本のサイトでは当プログが初でしょうか?(笑)

今月、スレイヤーズの原作小説本編1巻の中国語翻訳版が台湾で発売になりました。
なぜそのような話を知っているかと申しますと、当プログにコメントをいただいている、台湾にお住まいのrhrさんから情報をいただけたからでした。
rhrさんが運営されているブログ「太陽的窩窩」で、中国語版スレイヤーズについて詳しくご紹介されていますが、そちらのページのアドレスの当ブログへの掲載をお願いしたところ、快く応じていただけて、写真も掲載してかまわないとのお言葉もいただけましたので、写真3点とアドレスを「続きを読む」の後に掲載いたします。
ちなみに、中国語版には、単に日本語版を翻訳しただけではない大きな特徴があります。
それは続きをご覧になれば、おわかりいただけるかと思います(笑)

なお、写真を比較用も含めて4点掲載していますので、容量は合計440KBほどあります。
(18:02掲載)
[中国語版スレイヤーズ小説のご紹介]の続きを読む
前回記事で触れた新装版15巻表紙ですが……色々と考えていくと…

これはもう、かなり深い意図の込められた絵なのではないか…と思えてきました(汗)

…というわけで、書きたい事が色々と浮かんだので、ちょっと追加してみることにします。
なお、今回の内容は久しぶりに、書いてて恥ずかしくなる「別人格モード」が少し含まれています(恥)
バトン回答で色々と白状してしまったので、もー少し表現を抑えた方がいいのかもしれませんが…
やっぱり無理っぽいですw


※以下の内容には、本編15巻のネタバレが盛大に含まれます。
(新装版のあとがきには触れてないです)

あと、SFC版も少しネタバレしてます。
[続・新装版スレイヤーズ15巻の表紙絵について。]の続きを読む
今月12日に、新装版スレイヤーズ13~15巻の表紙絵が公開され、13日にはアマゾンで大きめの絵が公開されたことは、すでにご存知の方が多いと思います。
↓15巻表紙だけ、いちおうリンクを。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4829133503/mm2gou-22/ref=nosim/

以下、この絵について、少し(?)語っています。
なお、ちょっとだけマイナス意見も入ってます(汗)
これは単に、当方のシュミが狭すぎるせいですが……(愚)
[新装版スレイヤーズ(おもに)15巻の表紙絵について。]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。