当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月6日深夜、『林原めぐみのTokyo Boogie Night』を聴き、その中で以下のようなお話がありました。

『アフレコの方は順調に進んでおりまして、ただいまあの、どちらかというとお笑い月間に入っておりまして、月間というかね、時々あるんですけどね、スレイヤーズね、シリアスばっかりじゃなんなので、とんでもない、あの、キーワードは『ごんごろ』って感じなんですけどね』

…というわけで、恐らく8月頃にギャグ月間(?)がありそうです。
林原さんのこの口ぶりからすると、ギャグ『月間』というほどにはならないような気がしますが。
(今回はとりあえず13話?を放送してしばらく休みでしょうし)

個人的には、スレイヤーズはシリアス話が特別に好きなこともあり、それと比べるとギャグ話はさほど好んでいなかったりします。
そんなわけで上の話を聞いた時は、ギャグ話があることよりも、シリアス話がそれなりにありそうだということのほうが喜ばしく思ってしまいました♪


…というわけで、今後のスレイヤーズREVOLUTIONへの個人的な(やや妄想気味な)期待などを、OPで登場した敵(?)キャラを中心にして、少しばかり書いてみようと思います。
※以下、原作小説本編4~6巻のネタバレがありますので、これから読もうと思われている方は、見ないほうがいいと思います。
※誤記訂正と追記しました(7/17 21:30頃 この色の文字の部分)

 
  
■ズーマ 
リナにとって、ズーマはかなり苦手とする相手なので、本編4巻のように、リナを追い詰めて欲しい…などと思ってしまいます。
(好きなキャラのピンチシーンが好きなものでして…(笑))
ズーマが初登場した本編4巻(聖王都動乱)では、リナは何度も大怪我を負うなど、緊張感に富んだ話で(その中でのリナとガウリイのやりとりもツボでした。…いずれ感想を書かねば)、本編の中でも個人的にかなり好きな巻なのですが、NEXTでこのあたりの話がアニメ化されたときは……ほとんど別物と変わり果ててしまい、かなり凹んだことが思い出されます…(涙)
…そんなわけで、その緊張感の片鱗でもいいから、今度こそズーマの手で再現して欲しい…と思います。
ただ、原作のズーマは、本編6巻で再登場の時点でセイグラムと同化していますが、TV版のセイグラムはNEXTですでに滅んでしまっていますので、この手は使えず、そうなると、他の魔族と同化させるのか、最後まで人間のままにするのか、気になるところです。


■デュクリス
デュクリスは、個人的にけっこう好きなキャラなのですが、原作にあった、リナとの交流→敵として再会、そして対決、という流れを見れるのかが気になります。
ただ、基本的にリナたちは4人組+αで行動しそうですし、リナの魔法が封じられるというネタはNEXTで使ってしまっていますから、これを再利用するとも思えず、そうするとリナが単独行動する必要性も薄いでしょうから(単独行動するとしたら盗賊いぢめくらい?)、デュクリスとリナの交流は残念ながら期待薄かな?という気がします。
ただ、これが描写されないと、デュクリスというキャラの持つ味わいが十分に表現できない気がしますし…
…どうするのでしょう?(笑)


■敵っぽい女性2人
OPで、デュクリスと共に登場した、敵っぽい女性2人は…順当に?魔族ということになるのでしょうか?
魔族だとしたら、完全な人型をとっているので中級以上の魔族ということになり、竜破斬(ドラグスレイブ)一発くらいでは倒せず、神滅斬(ラグナブレード)あたりを使わないと倒せないかもしれません。
そうだとしたら、ガウリイにまともな剣がない状態だと、かなり手強い相手という事になってしまい…
色々考えた結果、ぢつは案外、ただのふつーの人ではないかという気もしてきました(笑)


■ゼロス
最後はこの人(…人?)です。
OPでは今回、かなり目立っています。
しかも、主要キャラの登場順は、リナ→ガウリイ→ゼロスとなって、アメリア・ゼルガディスを差し置いて3番目に登場しています。しかも魔族っぽいダークな表情で。
そして、OP後半では、ゼロスの攻撃態の一部である円錐(※)まで晒していますし……ここまでOPで目立っていると、ゼロスの役割が大きいのかも?という気もします。
※この部分は、『ゼロスの本体である錐』と書いていましたが、完全な誤認でした(汗)
神坂一公認FC会誌における、神坂先生の回答の中で以下のようなものがありましたので…。
『攻撃態の一部が円錐系っていう意味で。本体が円錐ってわけじゃ…(笑) 一部を円錐系に変形させて攻撃しているわけで…。』
…何度か読んでいるはずなのに、なぜか記憶がすりかわっておりました…(愚)


…個人的には、(これは反対意見も多いと思いますし、まず無理だとも思いますが)、リナたちとゼロスの戦いというものを、ぜひ見てみたいと思うのですが…(汗)
(…まぁ、ふつーにやるとリナたちに勝ち目は非常に薄いので、まともな戦いというよりも、ゼロスに一太刀浴びせれば終了、といった感じの『ゲーム』にでもしないと成立しないような気もしますが)

…それはともかく、ゼロスが今回、どのような命を獣王から受けて行動することになるのか、気になるところです。
(案外、単に『食事』(=負の感情を食う)するために出てくるだけかもしれませんがw)


…というわけで、思いつくままに書いてみましたが…
今後どのような展開になっていくのか、ぢつに楽しみです♪
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/10-d847d84d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。