当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは初見の、ネタバレにはならない話の印象について、文字色反転で記しています。
この部分は、DVDなどによる後発の方向けに書いているのですが、各回のサブタイトルを回避しているような方の場合、今回は見ないほうがいいと思います。
(12:31掲載)

●話の方向性
ほぼ全編ギャグと言っていい内容でした。すっごい予想外…orz
●全体的な印象
あくまで、シリアス命の当方の感想ですが。
まったく面白くなかったです…orz

●今後について
次回は…楽しみにしていいのでしょうか?
次の次以降なら、ほぼ確実に楽しみにしていいのでしょうけど…。

以下は、EVO-R9話のネタバレです。
※この色の文字部を、2ヶ所追記しました。(3/10 20:45)
 


以下の内容は、シリアス展開命の人による感想であることを、先にお断りさせていただきます。
かなり遠慮なく書いていますので…(汗)



…まず一言。

き……期待しすぎた……(爆)

この回のサブタイトルは、「VOICE 壷の中身はなんですか?」でしたが。

今の気持ちとしては、

「この回の中身はなんですか?」 


なんですけど……(笑)



以下、身勝手な部分も多々ありますが、今の自分の気持ちを率直に書かせていただきます。
今回が「よかった」という方は見ないほうがいいと思います。


















前回がすごい展開だったので、今回は、次回予告の内容や、林原さんのサブタイトルの言い方からしても、戦闘なしの、わりと淡々とした展開の中休み的な回かもしれないとは思っていましたが……
まさか、完全ギャグ回とは…。

正直言って、思いっきり拍子抜けしましたし、失望しました。

ここに来てギャグ回は必要ないだろう……というか、入れるべきではないだろう、と思いますし、多分、望まれてもいないと思うのですが。
しかも、面白いと思える部分がどこにもなかったですし。
(あくまで自分にとっては、ですが)
もっとも、たとえ面白いギャグ回だったとしても、このタイミングでは素直に楽しむことはできなかったとは思いますが。なにしろ、当方は、もう完全なまでにシリアスモードに入っていましたから(笑)
ただ、それでも、せめて笑える部分のあるギャグ回だったら、いくぶんマシだったかもしれない、という気もしますけど…。
だ、だめだ……。失望感が強すぎて、言ってることに整合性がなくなってきて、REVOのデュクリス状態になってるw


そのうえ、前回のあらすじのときのBGMが、これまでと違って、「静かな決意を胸に」後半(NEXT24話で、リナとシルフィールが冥王宮に向かうときの曲)で、緊迫感のある曲でしたから、
「をっ!これはひょっとして、今回中休みしないで、一気に突っ走るのか?」
とか、ますます期待してしまいましたから、失望感がますます強くなりました。
そして、前半はギャグでも、後半はシリアスになってくれるのでは?……と期待したのですが、それもむなしく……。
話の最後に、壷の中のレゾの力が示されたりして、少しはこの回にも意味があったとは思いますが、「儀式」うんぬんの話は、本筋の話に関係することなのか、いまいちよくわからなくて困りものです。
それと、リナのキャラに微妙に違和感があったような気もします。まぁ、TV版っぽい、と言えばそれまでというレベルですけど。

(3/10追記)
見終わった直後は、あまりにも失望感が深すぎたせいで話の序盤の記憶が薄れていたのですが、思い返してみると、序盤の話はわりと意味がありそうですね……多分。

あと、前回までの話の流れからすれば、今回押えておいて欲しかった部分があったのですが、それが全然押えられないまま、よくわからないギャグに突入してしまったことや、話の流れがどうも不自然に思える部分が多かったことで、なおさら失望感が強くなりました。
そのへんについては、またあとで詳しく(?)書こうと思いますが。



で。
次回予告は、シリアスっぽいと思えて安心したのもつかの間、なんか、ヌンサっぽいのが出てきて、「ひょっとして、またギャグ回?」と、思いっきり凹みました……orz

ところで、この予告の半魚人を見て気付いたのですが……
あれを見て4話を思い出してしまい、ますます複雑な気分にもなってしまいました。
どうも、4話のせいで、もう半魚人はトラウマになってしまったようです…(爆)
正直、半魚人はもう見たくないですし……(汗)




……なんか、見終わってから、もうため息ばかり出てきます…。
「……はぁ…」(笑)

前回がよすぎただけに、これはちょっと……もとい。かなりこたえます…。
もう、テンションがた落ち、なんてものではないですよ……orz

前回は、予想外の展開に衝撃を受け、「よくぞこの話をやってくれた!」と心の底から思いましたが……
今回は、予想外の展開に、心の底から失望しました…(爆)


これでますます、当方はギャグ回が苦手になりました。
ギャグ回の前には、予告の中に「次回はギャグ回」と断りを入れて欲しいと、本気で思います。
それがあれば、まだ最初から諦めもつきますし、ある程度覚悟もできるのですが…。


以下は、ただのわがままですが……書かずにはいられないので、書かせてもらいます。
制作側には、もう少し、見ている側の空気や期待感というものを考えて話を作って欲しいと思います。
前回の展開が非常に重かったので、たしかに多少は息抜きするのもいいとは思います。
話を進めつつも、多少はスレイヤーズらしいギャグの入った展開、例えるのなら前回の8話前半のようなものなら、全く文句はありませんでしたが……
いくらなんでも、これはないですよ…。

息抜きどころか、前回の話によってもたらされたテンションも期待感もゼロにしてしまうような話は、やる意味があるのか、大いに疑問です。

今回は、TRY15話(ギャグ回)で、14話の盛り上がりをゼロにしたのと同種のことだと感じていますが、今回の場合、話の中盤でなく、終盤(全26話に言い換えれば、22話に相当)で行われたので、さらに失望感が強いです。
はっきり言わせてもらえば、今回の話はなかったほうがマシかもしれないとすら、初見を見終わってすぐの現時点では思っています。
たとえ1週間あいたとしても、そのほうが、テンションも期待感も落とすことなく待ち続けることができたでしょうから…。
今回の失望感は、自分にとってはそれほどまでに強いものでした。




…と。長々と不満を並び立てましたが、今回の感想をこれだけで終えてしまうか、迷っています。
5話~8話のような話を追った感想は、かなり面白くて高テンションになっていないと、とても書けないものなので確実に省略となりますが、今後の展開上押えて置くべくポイントはあるようにも思えますから、しばらく経ってから、もう1回見て、そういった部分を中心に触れておこうかな…という気もします。
ただ、現時点では全く見返す気がしないので、それがいつになるかわかりませんし、本当に書くのか、断言もできませんが。
なにしろ、テンションが上がらなければ、書く気になれないですから(笑)、ひょっとしたら、なにもしないかもしれないですし、この記事に少し追記する程度にとどめるかもしれないです。


あと、これで今週は時間に余裕ができたので、仕事を多めにこなしたり、原作を読んだりしようとは思います。また、EVO-R以外の感想もなにか書きたいような気もしますが、どうやってテンションを回復させるか思案中です(笑)
前回の8話は、ふつーに6回以上見たうえ、後半だけならそれプラス3回試聴してて、さらに感想作成の聞き取りで数回見てるから、実質的に十数回見てますので、さすがに現時点では食傷気味になっていますしw

それと、昨日の記事で、「3月後半に香川に行きたいが無理っぽい」と書きましたが……
10話もギャグ回だったりしたら、多分行ってくると思いますw

さすがに、少なくとも10話の後半はシリアスになってくれると思いたいですが…。



しかしまぁ……ここにきて、負の感情で感想を書くことになるとは思いませんでした…。
そして……テンションが最低値になってしまって、本当に、なにもやる気が起こらない…w
腹が減ってるのに、メシを食べたいという気すらしないですし…(笑)

この状態ではもう、なにをしてもあまり楽しめないかもしれませんが…
とりあえず、旧作のサントラでも聴いて、テンション向上を図ろうと思いますw
それでもダメなら、とりあえず寝ます(爆) 当方、24時間いつでも寝れる人ですからw
(テンション向上の最も確実な方法としては、旧作を見返すというものがありますが、それは最後の手段ですw)



(3/10追記)
その後の顛末について追記しておきます。
昨日、この話を見た後、無気力のどん底に叩き堕とされましたが(笑)、その後、スレイヤーズ以外の趣味で気分転換を図ろうとしたものの、あまり成功せず、結局夕方にはふて寝しましたw
そして、本日深夜になって起きてからも、いまだにため息は止まなかったのですが(爆)、さらに他の趣味のものを延々と読んだりしているうちに、ようやく気分が回復してきたので数時間仕事をし、仕上げに、10年以上封印を続けていたスレイヤーズTRYのサントラ2枚を聴いて、ようやくテンションがだいぶ回復しました(笑)
それでも、9話を見る前のレベルにまで回復させることは全然無理ですがw
……今回は大きな破綻があったわけでもないのに、ここまで回復に苦労するとは思いませんでしたが、まったく我ながら、難儀な精神構造をしてて困ります(笑)

そんなわけで、この後、この回の重要部分くらいは押えた記事を書こうと思いますが、昨日、ふて寝する前に、どうしてこれほどまでに今回の内容が残念に感じられてしまったのか考えましたので、そのへんについても触れることになると思います。

というわけで、このあと9話を見返しながら書いてみることにしますので、多分、明日の夜くらいまでには掲載できると思います。
…けど、やっぱり再生するのは気が重いですね…w
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/144-f901d2b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。