当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(21:18掲載)
ひょっとしたら昨日、当ブログへ訪問された方の中には、「こやつは明日のイベントには参らぬのか…?」と思った方もおられたのでしょうか?(笑)
ぢつは……その件については、あえて触れなかったのでした(爆)

まず、そのイベントと言うのは、本日3/15のHARU COMIC CITY14内で開催された、スレイヤーズプチオンリー「For The Future」のことです。
(当方は同人活動をしてないですし、その予定もないのでリンクは控えておきます)

で、なぜそのイベントについて触れなかったかと申しますと……
現地に着いてから、行くのをやめる可能性があったからです(笑)

ひょっとしたら、当ブログをご覧になられている方の中にはご存知ない方もおられるかもしれませんが……
当方は、スレイヤーズサイトやブログを運営している人としては、極めて少数派の種族(笑)だったりします。(あえて、みょーな言い方をしてますw)
そして、今回のイベントは、当方と同種族の方は少ないらしいとの情報を事前に得ていましたので、現地に着いてから、同種族の方が全くと言っていいほどいなかったら、無念ではありますが、撤退するつもりでした。
結果としては、同種族の方はかなり少なかったものの、ちらほら目に付いたので、問題なしと判断して突撃できたのですが♪
ただ、スレイヤーズスペース付近で同種族の方は……全くと言っていいほど見なかったような気もしますが(笑)
この場で、「今日行ってきた」と書いたら、かなり特定されてしまいそうな気がしないでもないので、当方が何時頃行ったかについては、とりあえずは伏せておきます。ひょっとしたら、無駄な抵抗かもしれませんが…w

……それと、パンフは事前購入制なので、入場前にスレイヤーズ以外にどんなジャンルのものがあるのか、ページをめくっていたのですが……どこを見ても、美形の男性キャラばかりで…当方と同種族の方々は、一体なにを目当てに参加されていたのか、少々気になる所ではあります(笑)
今、改めてページをぱらぱらめくってみても、全く想像がつきませんw
…まぁ、よけーなお世話だとは思いますけど(汗)


ともあれ、そんなわけで、コミケ以外のビッグサイトのイベントには、初めて参加してきたのですが、感想は……
個人的には、適度な混雑度と感じられ、じつに快適に楽しめました♪
コミケは明らかに人が多すぎて、移動するだけでも疲れますが、このイベントでは全然そんな事はなく、非常に楽でした。
そして、スレイヤーズスペースのサークル数も、近年にしては異例な多さだった、先の冬コミよりも多く、そのうえ、コミケとは異なり、ネット上にプチオンリーの案内ページもあり、参加サークルについての事前の情報収集もしやすかったですから、そう考えると、ほとんどの面で断然コミケよりもよかったと思います。
(コミケの方が勝っているのは、コミケは一般参加の場合、入場無料だということくらいでしょうか? ただ、そのせいでなおさら、コミケの混雑度が上がっているような気がしないでもないですが(笑))

そして、肝心の戦果のほうですが……
久しぶりに「荷物が重い」と思えるほどになりました♪
今回、うっかり千円札を多く用意することを忘れていたこともあって千円札が不足し、画材店と飲食店で1回ずつ、5千円札で買い物をして千円札を製造することになりましたw

色々買いましたが……これまでに、当方がお世話になった方が執筆されている本は全て買わせてもらいました(笑)
それと、以前から密かに(?)サイトを覗かせてもらっている方々の執筆されている本も、当然のごとく購入しました……って、いちいち書くことではないかもしれませんが(汗)
それらについては、まだ全く読んでいないですし、EVO-Rのこともありますので、全てを読むにはかなり時間は必要だと思いますが、そのうち感想も含めて、ご挨拶できたら……と思っています。
……めーわくだったら申し訳ないですけど(汗)

色々書きましたが、今後もこのようなイベントは、ぜひともやって欲しいと思います♪


以下は、スレイヤーズとほとんど無関係な、どーでもいい余談みたいなものです。
イベント自体とすら無関係な写真を11枚ほど載せていますので、ちょっと重いかもしれません。
(拡大前は40KB以下×11)


まず、行きについての話です。
自宅の最寄路線に乗った後、大宮で埼京線(りんかい線直通)に乗り換え、電車の車端部の、眠るには最高の位置に座りました。
国際展示場駅への到着まで1時間あまりかかるので、端部の席の確保は重要です(笑)
今日の埼京線は運転時刻が少し乱れていたのですが、携帯の目覚ましをマナーモードで到着予定の1分前にセットして、睡眠体勢に入りました。
そして、目覚ましの鳴るより前に目が覚めて、周囲を見回した直後、間もなく国際展示場駅に到着するという車内放送が…(笑)
運転時刻が乱れてたせいもあって、目覚ましが鳴る前に目的地に到着したようですが……
この、抜群の目覚めるタイミングのよさは、なんなのでしょうか?(笑)
毎日通勤で乗っている電車なら、こうしたことも珍しくないだろうと思いますが、自分は電車には、月に1回か2回くらいしか乗らないのですがw
……国際展示場にはこれまでに何度も通っていますので、そこに漂うなにかの気配か、瘴気(笑)でも感じて目が覚めたのでしょうか…?w


続いて、帰りの話です。
帰りは水上バスに乗りたかったのですが、今回もタイミングが悪くて乗れませんでした。
ただ、今回は荷物は多いとはいえ、疲労は少なかったので、無難なりんかい線で帰るのもつまらなかったので、ゆりかもめで帰ることにしました。
そして、まだ早い時間だったことと、コミケのような人出の多さではなかったこともあり、ゆりかもめの先頭の展望席(?)に初めて乗れました♪
(ゆりかもめは無人運転なので、先頭部に運転士がおらず、展望席のようになっています)
いい年して、子供みたいなことをしてるように映るかもしれませんが、やっぱり乗り物の先頭部って、乗ってて面白いですよ(笑)
林原さんも、「地下鉄に乗るとき、そんなに急いでなければ、運転室後方に乗って前を見て楽しむことが多い」みたいなことを言ってましたしw

ここに乗れる機会はあまりなさそうなので、無駄に写真を撮ってしまいましたが、さらに無意味に(?)その写真を載せてみます。
いずれの写真も、クリックすると倍の大きさで表示されます。

20090315_ゆりかもめ01
写真正面の奥には、レインボーブリッジが見えます。

20090315_ゆりかもめ02
写真は、「船の科学館」と、そこに展示されている南極観測船「宗谷」です。

20090315_ゆりかもめ03
レインボーブリッジが近付いてきました。
その奥には、東京タワーも見えます。

20090315_ゆりかもめ04
写真左手はアクアシティお台場、右手はフジテレビ本社です。

20090315_ゆりかもめ05
フジテレビ本社の球っころは、いつ見ても気になりますw

20090315_ゆりかもめ06
正面の土鍋みたいな建物(笑)は、なんなのでしょう?

20090315_ゆりかもめ07
レインボーブリッジに突入しました。

20090315_ゆりかもめ08
上り列車(新橋行き)に乗った場合、レインボーブリッジの通過後に、その姿を見ることができます。

20090315_ゆりかもめ09

20090315_ゆりかもめ10
山手線などと並走すると、新橋はもうすぐです。
写真に映ってる、茶色いビルと、その右隣のビルは年代もののように見えますが、風格があっていい感じです♪

20090315_ゆりかもめ11
終点の新橋に到着です。

……って、なんじゃこれはw
天気がいい日の写真だと画像補整が楽なので、なんとなくべたべた貼ってみましたが、観光案内みたいになってしまいました(笑)
当方は、ある方面の写真中心のブログをやっている関係もあって、調子に乗ると画像を容赦なく貼ってしまうようですw
(そのブログは現在、EVO-Rの余波で更新休止してますw)


その後、秋葉原に寄って買い物をしようとしたのですが……
ここで、重い荷物が負担になって疲れてきたので、買い物は中途半端なまま切り上げて帰還したのでした。
……それにしても、つばさ文庫のスレイヤーズって、書店でどこに置いてあるのか、さっぱりわかりませんね…。ふだんは児童書なんて、全く見ないものですから(笑)
そんなわけで、まだ買えずにいます…orz
関連記事
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
楽しそうなご様子で何よりです。本が増える事は良いことです。(言いきった)

そして、最後の一文に書店員の血が騒いで黙って居られず、コメント落としてしまいました。

角川つばさ文庫は恐らく、児童書コーナーの、小学校高学年向け棚にあると思われます。
新創刊のレーベルなので、大々的にコーナー展開している書店さんも多いかと。
ちなみに、私の働く店では、スレイヤーズ1冊しか売れておりません。

ご想像通り、購入者はわたくしです。(爆笑)

では、戯れ言失礼致しました。
2009/03/16(月) 01:14 | URL | 相模水門 #-[ 編集]
>相模水門さん
当方は、普通の漫画本は大して持ってないのですが、スレイヤーズの同人誌は……もはや何百冊あるのかわからなくなっています(笑)
それが増えるのは、自分としても間違いなくいいことだと思っていますが(をい)、現実的には保管場所の制約もあるので、スレイヤーズ以外の本は、処分していかないと…という気もしています。

角川つばさ文庫についての情報、ありがとうございます。
現役書店員の方からの情報なら、確実すぎますね(笑)
最後の一文は、疲れたせいもあって、まぢめに探していなかったにもかかわらず、つい書いてしまったのですが、おかげさまで非常に探しやすくなりました♪
昨日、当方が見たのは、専門書の充実している巨大な書店と、漫画専門に近い店だったのですが、このことがかえって仇になったのかもしれません(笑)
今度は普通の書店で探してみます。

スレイヤーズは1冊しか売れてないとのことですが(ご本人購入とは…(笑))、まだ発売されて日が浅いですから、長い目で見守りましょう♪
ただ、当分の間は、それを買うのは、本来の対象の小学生よりも、以前からのスレイヤーズファンの方が圧倒的に多そうという気がしますが(笑)
2009/03/16(月) 02:26 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/149-c71fddb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。