当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(12:32掲載)
まずは初見の、ネタバレにはならない話の印象について、文字色反転で記しています。

●話の方向性
全編シリアスでした。
●全体的な印象
けっこーよかったです。…またしても書けることがないですけど(笑)
●その他 (4/2 06:05追記 全然意味がないですけど…)
………え?
えええええええええええええええええええええええええええっ!?(汗)

●今後について
次回がひぢょおに楽しみです♪(変化が(以下略w))

以下は、EVO-R12話のネタバレです。
これは試聴された方向けの感想ですので、未試聴の方で、感想だけを読んでいる方も、この続きはまだ見ないほうがいいと思います。
 


……をや?

結局、誰もが最初に予想していた通りの、壷の中にレゾの魂が封印だったのですかw
ちょっとそれはあまりにも直球過ぎるような……(笑)

10話でのレゾの発言内容からも「レゾの魂だけが封印」と受け取れたので、少しだけ変化球の、ポコタの元の身体に魔王封印かと思ってたのですが。
まさか、ファンの「スレイヤーズのことだから、予想の裏をかいてくるのでは?」という読みの裏をかいて、裏の裏=直球にしたのですか?w
けどそれって結局、最初に予想できてることそのままだから、面白みには欠けると思うのですが。
……まぁ、話としてはどっちでも大して変わらないからいいですけど(笑)
ただ、ポコタの元の身体に魔王封印のほうが、運命の皮肉とかが感じられてよかったような気もしますが。

けどまぁそのせいで、いつまで経っても、話の中で、壷の中に魔王も封印が封印されてる可能性について触れなかったのですか…。何の隠し球もないのでは、確かに触れようがないですけど。
だからせめて、ポコタの元の身体に魔王封印にしておけば…(くどいw)

うだうだ思うままに書きましたが、まぁ、この部分については多分、「予想できるファンは予想しちゃっててけっこーです」という作りなのでしょうから、この話によって何を描けるかが重要なような気はします。
……というわけで、次回には大いに期待してます。
けど……やっぱり、予想外の変化球が欲しかったなぁ…(くどいw)


魔王絡みの話が長くなりましたが…その他の点にも触れておきます。
…てっきり、前回の流れから、そのまま魔王復活→戦闘突入かと思ったのですが、完全に一段落させて、タフォーラシアの封印を解いたりするのが先でしたか。
まぁ、最終話の最後でそれをやるのは、盛り上がりということを考えると微妙な気がするので、このようにするのは無難かもしれませんが、正直なところ、ちょっと拍子抜けもしました。今回はかなり戦闘を見れるのでは、と勝手に期待してましたし(笑)

で、一言失礼します。
タフォーラシアの人々の封印を解く前に、救援物資を用意しとけっ!(笑)
どー考えても順番が逆でせうw
高山さんの脚本って、こーゆー、話の面白さには影響しない些細なツッコミ所が、必ずといっていいほどあるような気がします(笑)

なんだかんだ書いてますが……
前半は、長年の苦労がやっと報われたポコタがよかったですし、後半は見ていて緊張感があってよかったです。それに、長きに渡る、魔王絡みの焦らしから、ようやく開放されましたしw
あと、壷の中に魔王が封印されている可能性にリナが気付いていたことや、レゾを復活させずに壷を壊すという選択肢は実質的に存在しなかったという説明がなされたのもよかったです。
ただ、話の都合上、ここまでの話の中で、これらについての説明ができず、今回種明かしのされるまでは不自然さの感じられるものになってしまったのは、なんとも微妙でしたが(笑)
壷に魔王が封印されてることは誰もが予想できていたのだから、いっそのこと、わりと早い段階でそのことに触れちゃっててよかったのでは、とも思うのですが。
それで、ポコタの元の身体に魔王封印として、OPのネタバレをしないでおけば、少しは変化球になったのにw
(くどすぎるwww)



●BGMについて、前進前進また前進、肉弾届く所まで(笑)
多分以下の文は、サントラを持ってて、なおかつ、ある程度曲について熟知してる方でないとよくわからない内容だと思いますが、この方面の話を書く人は少数派のような気がするので、
ひたすら突撃してみますw

予想通り、金色の魔王が降臨し、ダークスターが襲来しました(笑)
もう、これらの曲が流れ始めたときは吹いてしまいましたよw
これを笑って流せるようになるとは……我ながら、耐性がついたなぁ…(笑)
けど、ダークスター襲来の曲は、予想していた「荒れ狂う暗黒」ではなく、「ダークスター」のほうでした。
まぁ、「荒れ狂う暗黒」も次回には使用されるような気はしますがw
しかし、これだともう、新曲なしの可能性が濃厚ですね…。

で。恐らくリナは次回、重破斬を使うことになるだろうと思います。それ以外に魔王を倒す方法は考えられないですし(笑)
(これが外れて、なおかつ違和感のない展開になればすごいと思いますけど)
そうすると、その場面での曲がどうなるのか、かなり気にはなります。
NEXT25話で使用された「闇、無、あるいは混沌」は、リナが自分の気持ちに素直になって、昂ぶる感情と共に重破斬の呪文詠唱をしたときの曲で、今度の場合は、そこまでの感情の昂ぶりは見られないと思いますから、多分ちょっと合いそうにないような気もします。
(時間的にも、詠唱部分の短い曲ですし)
かと言って、REVOのときと同じように、OP(今回だとFront breaking)が流れるのは今回だと、
思いっきり違うように思いますし(笑)
名案が浮かびませんね……。
もっとも、まだどんな状況で重破斬が使われるのか、そもそも本当に使われるのかすらわからないので、それでこのようなことを考えるのはあまり意味はないような気はしますがw

それでもいくつか予想してみますと。
・「闇、無、あるいは混沌」(NEXT25話)
上でも触れた通り、ちょっと合わないかもしれませんが、新曲なしでは、ちょっと合わないくらいのことはやむなしなので、やはりこの曲が本命かもしれません。
・「とめられない想い」(NEXT26話)
TRY14話の重破斬での使用実績もありますし、曲も長めで使い勝手は良さそうなので、これもありかと。
・「ヒロイック・アクションをどうぞ」後半(無印1話~ 竜破斬 呪文詠唱曲)
竜破斬の曲として有名ですが、無印10話の重破斬はたしか、この曲だったと思います。
1話の竜破斬でこの曲を使用しなかったのは、ぢつはここで使用するためだったとか?(笑)
・新曲(笑)
重破斬が使われるとしたら、今作の話の方向性から考えて、単純な盛り上がりの場面にはならないかも、という気もするので、そうなると既存曲では合わないかもしれません。
だとしたら、やっぱり新曲が欲しいところです。
……否。そうでなくても新曲は欲しいですけど(笑)
・BGMなし
要は、8話の神滅斬と同じ手法です。
ただ、この手法のインパクトがあったのは、8話のあの内容だったからこそ、という気はしますが。

色々書きましたが、どれかが的中するのでしょうか?(笑)
これだけ書いて全部外れたら、それもある意味すごいですけどw

……初見の印象で、どうしてここまで音楽について語っているのか、我ながら不思議ではありますが、思えばREVO13話でも、初見の印象でえんえんと音楽について語ってはいました(笑)
(それはマイナス方面の内容でしたが)


なんか、意外と長く書きましたが、次の最終話が8話以上の傑作回になることを期待しつつ、とりあえずは感想を終えておきます。
このあと、例によって、話を追った感想を書いていきますが、掲載スケジュールは、大体前回記事の範囲内に収まると思います。(前半…火曜まで/後半…木曜まで)
あと、そろそろ総括の内容も考えていかないと…(笑)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/160-fe08239c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。