当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(17:54掲載)
いよいよ明日は、EVO-Rの最終話の放送ですね…。
EVO-Rの放送開始は1月12日からでしたが、その前半分にあたるREVOの放送開始は昨年の7月2日のことでした。
以来、色々ありながらも、ここまできましたが、とりあえずの祭りの終了を迎える事になります。
(もちろん、DVD組の方にとって、祭りはまだ始まったばかりだったりしますので、あくまで「とりあえずの終了」ではありますが)

それにしても、とうとう、このときがやってきてしまうのですね…。
最終話はもちろん楽しみではありますが、やはり寂しくもあります。
スレイヤーズのシリアス話を見れるのは当分先か、これが最後になってしまうかもしれませんので、シリアス命の当方にとっては辛いものがあります。
…もっとも、言い換えれば、今までが幸せすぎたというだけなんですけど(笑)
(ちなみに個人的には、いずれ「次」があるのでは、という気がしていますが、それについてはいずれ詳しく書きます)
また、DVD組の方は祭りがスタートしたばかりですから、その方々の感想をこれから拝見できたりするのは非常に楽しみだったりします♪

なお、最終話の感想の掲載は、順調に行けば12話と同じように、初見の印象が月曜、前半が火曜、後半が木曜になると思います。
ただ、木曜夕方と金曜に外せない用事が入っていますので(なんでこんなときに…orz)、後半の感想(あるいは全体的な印象)は掲載が遅れる可能性もあります。
それと、EVO-R総括感想も、追って作成していこうと思っています。さすがに、REVOのときのような、とんでもない長さにはならないと思いますが、色々と思うところを書き連ねようとは思っています(笑)

それが終わったら……なにをしましょうか?(をいw)
原作とTV版旧作の見返しもしたいですし、同人誌やネット上の小説などの二次創作物でも、かなり長期間楽しめそうな気はしますが……
このブログとしては、とりあえず、これまでに書きたくても書けなかった各種感想と、スレイヤーズに関する語りを中心に、たまに絵も掲載していこうとは思っています。さすがに、更新頻度はこれまでよりは低下するでしょうけど(笑)
(これまでは、ろーどー時間を減らして感想を書く時間を確保していたという異常な状況でしたしw)

…なにやら、まとまりに欠けていますが、とにかく、明日の最終話を存分に楽しみたいと思います♪

以下、わりとどーでもいい内容ですが、EVO-R12話と原作のネタバレです。
 


■暴走しすぎ?(笑)
12話感想(2)は、我ながらみょーな感想になってしまったと思いますし、その後の、「DVD版OPの感想」も含めて、当方のリナ好きぶりが暴走しているなぁ、と自分でも感じますw
さらに、コメントのお返事でも、リナ語りが暴走気味になってますけど(笑)

多分、かなり引かれてるのでは、とも思っていますが、しょせん当方はそーゆー人ですので、そのへんはもう諦めようと思いますw

あと、感想の記述が、やわらかいのか硬いのかよくわからないかもしれませんが、そのどちらも当方の本性ということで…(笑)
スレイヤーズとは無関係な硬い話は、書くとしてもなるべく短めにとどめるようにはしてますけど。


■ゼロスが円錐による攻撃でダメージを受けた理由について補足
12話感想(2)では、
『全魔力をつぎ込んだ、ゼロスの攻撃態の円錐が、レゾの結界によって砕かれたことで、ゼロスは大ダメージを受けた、ということでしょうか?』
と書きましたが、これはかなり言葉が足りませんでした。
当方、ゼロスの円錐による攻撃についての知識があまりないのですが、これは原作者さまいわく、『ゼロスの攻撃態の一部』と語られています。
8話では、大きな円錐となって攻撃し、12話では自らの身体から多数の円錐を生んで攻撃しましたが、これらの円錐はゼロスそのもの、もしくはゼロスの一部と感じられました。
要は、12話でゼロスが放った衝撃波による攻撃とは異なり、円錐による攻撃は、ゼロス自身が相手に突撃するような形で攻撃しているのではないかと思え(だから『攻撃態』なのではないかと)、そのため、円錐が砕かれるということは、ゼロス自身が砕かれるということになり、大ダメージを受けたのではないかと思ったのでした。
各所の感想を拝見しましたが、当方と同じ解釈の方は当方の見た限りでは見受けられなかったので、ちょっと補足してみました。
…なにしろ、いくらレゾの放った術とはいえ、烈閃牙条(ディスラッシュ)でゼロスがあんなダメージを受けるとは思えませんし、円錐による攻撃をしただけであんなに消耗するとは考えづらいですから、個人的にはこのように考えたのですが、真相はどうなのでしょう?


■最終話……あと20分少々で何が描けるのか?
最終話は当然楽しみではありますが、れーせーに考えると、リナ、ゼルガディス、ポコタ、そしてレゾの結末をしっかり描こうとしたら、これだけの時間で足りるのか、という不安はけっこうあります。
12話の前半を圧縮して、後半を戦闘中心にしていたほうがよかったのでは、という気もしてしまいますが、そのへんについては最後まで見てから改めて書こうとは思います。

そして、これまで明確な見せ場があまりなく、とくに9話以降、最も地味な存在と化しているガウリイに見せ場があるのかということも気になります。
OPでは、あれほど見事にリナの保護者をしていて、存在感が輝いているのに、話の中ではそんな存在感を全然見せていないですからね…(汗)
ただ、ここにきてガウリナな展開というのは少々考えづらいのですが、終盤で見せ場がないまま終わるとも考えづらいですし……どうなるのでしょう?(笑)

また、レゾの倒し方についても、不完全版重破斬が一番無難そう、ということくらいしか予想がつきません。まさか、原作2部の最後の竜破斬はやらないでしょうし。
(それをやったら、かなり凹みますよ…)

あと、12話初見の印象で書きましたが、音楽!(笑)
当方としては、ED曲も気にはなりますが、終盤の音楽がどうなるのかということについても非常に興味があります。決め技が竜破斬か神滅斬か重破斬か、古代の魔法体系による術(それはないw)のどれになるのかは知りませんが、その場面でのBGMがどうなるのか?w

……気になることの一部だけ書いても、こんなになってしまいました(笑)
純粋に楽しみですが、色々な意味でも楽しみではあります。
いやもう、本当にどうするのでしょう…w

これほどまでに、最終話の占めるウエイトが大きいのは初めてのような気もしますが、やってくれるものと期待しつつ、終わっておきます♪
関連記事
コメント
この記事へのコメント
DVD組としては、最終話前で、盛り上がる皆様を前に寂しかったので、「一話だけ、なんか見るか~。」で、NEXT25話を鑑賞。続いて26話も(一話だけじゃないじゃん。)で、エボ最終回の、BGM心配になりました(笑)「TRY」でも、腹立ててたよね、わたくし。「たかが、ダークスター追いかけるのに、あの曲使うんじゃねえよ!」とか。「だから、ヴァルガーヴごとき、説得するのに、この曲使うんじゃねえよ!」とか。エボラストの決め技は、不完全版重破斬だと、踏んでおります。光の剣は、レプリカですが、タリスマンありますし。他の2種は、レボで使用済みですし。OPからすると、完全版か!?とは、思うんですが、めったなことでは、使って欲しくないし。なにはともあれ、明日、(今日?)楽しんでください!
2009/04/06(月) 00:53 | URL | ちはる #-[ 編集]
>ちはるさん
NEXT25話は、1話だけ見たいという場合には全く適していないと思います(汗)
25話では、リナのガウリイへの想いが、26話ではガウリイのリナへの想いが描かれていて、この2つの話は対になっていると言っても過言ではないですから、25話を見たら26話も再生せずにはいられなくなるのです(笑)
EVO-R最終話のBGMは……なんというか、REVO最終話で大盤振る舞いし尽くしていて、あれ以上はないでしょうから、個人的にはある意味、さほど心配してないです。
(というか、REVO最終話と同等を予想していますので、もう心配のしようがないとも言えますが(汗))
重破斬が使われるのなら、それだけは少し心配もありますけど…。ともあれ、主な使用曲については感想の中で触れようとは思います。

それにしても、TRYでBGMに文句を言われていたというのは、すごい思い入れですね。自分は当時、完全スルーで、REVOまでは違和感は全く感じていませんでした(笑) その頃はヘッドフォンは使ってなかったせいもあるでしょうけど。
TRYは、見た回数が少ないので、不覚にもBGMの使用法はあまり鮮明には覚えてなかったりします。終盤でL様曲が使われた、という話は聞き及んでいますが…。

ラストの決め技は、やはり不完全版重破斬が一番可能性が高そうですね。確かにタリスマンがあるので、それだけでも無印よりかなり条件がいいですし。
また、竜破斬は、2部アニメ化のときのために温存しておいてもらわなくては困りますし(笑)、神滅斬は、魔王相手には威力が足りないような気がします。ただ、レゾが強く滅びを望めば、神滅斬でも倒せるかも、という気もしますけど。
OPは確かに完全版重破斬に見えますが、明確に仲間の生死のかかる状況にでもならないと、使われる可能性すら生じないと思うのですが、不完全版重破斬は誰もが予想していることなので、もしかしたら……という気がしないでもないです。
当方の脳内では、完全版重破斬が使用される話も想像しているのですが、これには後味のよくない部分も含まれるので、多分そうはならないとは思いますし、なってほしくないとも思います。(感想の中で、この想像がどんなものか書くとは思います)

それでは、最後の至福の時を楽しんできます。追って、結果報告はさせていただきますので…(笑)
2009/04/06(月) 02:57 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/164-7dd70fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。