当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 (20:44掲載 あ。いちおう本日2件目の投稿でしたw)
本日も13話感想(5)は掲載できませんが(汗)、その中で書き途中だった、どーでもいい余談を先に掲載しておきます。
あまり面白いものではないですが、更新の間が開くのを防ぐための記事ということで(笑)

●いまだに感想めぐりをしない(できない)理由
これについては、REVO放送当時に書いたことはありますが、改めて触れておきます。
当方は、最終話放送後9日を経ても、いまだに他の方の感想を拝見できていませんが、そのようにしている理由は、他の方の感想(とくに、説得力を感じる長文感想や考察)を見てしまうと、その意見に影響されてしまって、自分の言葉として感想を書けなくなるからでした。
また、終盤では追加感想を書かなくなりましたが、これは時間的な問題のほかに、なるべく他の方の感想を見ないうちに、感想の記事内に書きたいことを書くようにしたことや、他の方の感想や考察を見ると、「自分が現時点で考察をする必要はほとんどないなw」と思えてしまうことが多かった、という事情も影響していました(笑)
(時間が経てば、改めて考察したいという気が起こるかもしれませんが)

それで、今回の最終話については、時間的な制約はあまりないので、「書きたいことの大部分を掲載するまでは感想めぐりをしない」と決めたのでした。
…「早く感想めぐりをしたい」という思いは当然あるので、自分で自分を焦らしてるよーなものですがw

※以下、ネタバレというほどではないですが、EVO-Rの一部の回の印象に触れています。
※コメントについても、EVO-Rのネタバレはないです。一部の回の印象については、当方の下の方のコメント2つでわずかに触れていますが。(5/1)
 
●当ブログで「残念だった部分」について細かく書く理由
これについては、以前から書こうかと思っていたのですが…
「なにゆえこやつは、かように細いことをいちいち書くのぢゃ?」と思われている方もおられるでしょうから、もっと早く載せておけばよかったかもしれませんね…(汗)

「残念だった部分」を細かく書く理由には、主に次のようなものあります。
 1.単純に、残念に感じられた思いをここで書くことで、自分の気持ちの整理する
   という意味
 2.当方と同じように、残念に感じられた方に見ていただき、共感してもらったり、
   気持ちの整理に役立ててもらえれば、という意味
 3.よりよい作品を見たい、よりよい作品を作っていただきたい、という意味

また、大抵の場合は、補完策や「こうすればよかったのでは?」という改善案も書いていますが、それも上記の「1」~「3」の理由によります。
その作品のファンでない場合、「残念だった部分」があった場合、その作品の評価を下げるだけで終わる場合が多いと思います(※1)が、当方にとってスレイヤーズは、人生をかけてると言えるほどに大切なものですから(※2)、単に「残念だった」と書くだけではなく、補完案や改善策も極力考えたいとは思っていますし、話自体がよかった場合だと、なおさらそのように感じます。
(REVO当時は諸事情で、そういう心境にはならなかったのですが)
また、改善策などが浮かばない場合も含めて、どこがおかしかったのか、なぜおかしかったのか…といった、問題の所在と理由は、鮮明にするように心がけてもいるつもりです。
……もっとも、「つもり」と現実が一致しているかどうかは、本人にはよくわかりませんが(笑)
(次の行、EVO-Rの一部の回の印象に触れていますので文字色反転) ※マイナス意見です
(なお、4話や9話では、あまりにも絶望が深すぎて、最初の感想ではあまりそのようなことに触れられませんでしたが、後日に掲載した追加感想では触れています(笑))
※1……当方よりかなり辛口の、非スレイヤーズファンの知り合い(REVOについては「本来なら3話で切っていた」とのこと)が、当方につき合って、EVO-Rも見てくれているのですが……
(次の行、EVO-R全般の印象に触れていますので文字色反転) ※マイナス意見です
「引っ掛かる部分(矛盾点などの問題点)が多すぎて、12話まで見ても、面白いと思ったのは1話だけだった」
…とのことでしたorz
好みの問題も影響しているとは思いますけど(本人は否定してますが)、この者も旧作は3作ともかなり楽しめていたようなので、ファンなら流せるちょっとした問題点も、ファンでない人にとっては、問題点が即、減点対象になってしまう場合があるのかもしれません。
※2……EVO-Rの開始前に、自分の時間を倍増できる体制を確立して、EVO-R感想に注力してるほどですw
詳しくは『「時間確保の秘策」発動!』の記事参照(笑)


それと、上記「3」の、『よりよい作品を見たい、よりよい作品を作っていただきたい』という思いも、「残念だった部分」について書く理由の中で、非常に大きなウエイトを占めています。
マイナス意見が大半を占める、「REVO総括感想(1)~(4)」を書いたのも、REVOも含めて、残念に思えた回の感想で細かく書いたのも、これが最大の理由でしたし。
(スレイヤーズが心の底から好きで、改善して欲しいという強い気持ちがなければ、膨大な時間を費やしてそうしたものを書く気にはなれませんw)
もちろん、このようなことが実を結ぶかどうかは、全くの未知数なのですがw
こうした内容がスタッフの方に伝わる可能性があるのか、そして、たとえ伝わったとしても、たった一人の意見が反映されることがあるのか、というような問題以前に、今後、スレイヤーズの新作があるのかがそもそも不明ですしw
ただ、それでも、何もやらないよりは幾分マシだろうとは思っています。
残念だった部分について、誰かが言わなければ、改善される可能性は低いままですし、個人的には、新作もそのうちやってくれるだろうと思っていますし(笑)

また、音楽(BGM)についても、これまでにたびたび触れていましたが、その理由として、感想でそうしたことに触れる方が少ないことがまず挙げられます。
それと、当方以上にスレイヤーズの音楽への思い入れの深いサイト持ちの方が、当方の知る範囲で二人おられるのですが、お二方ともDVD組なので、「今はとにかく、自分がやらなければ…」という、みょーな使命感のようなものを抱いてしまっていることも影響していました(笑)
…ただ、一番の理由は結局、当方自身の音楽への思い入れが深いせいではありますがw

あともう一つ。
当方が残念に思った部分について、とくにそのように感じられなかった方がおられる場合も当然ありえると思います。人の感覚というものは、それこそ十人十色ですから。
ただ、それでも、残念に思う人が極力少なくなるような話の作りにしてほしいとは思っています。


(次の行、EVO-Rの一部の回の印象に触れていますので文字色反転)
13話感想(4)に「残念だった部分」をまとめて書いた理由
前々回記事の13話感想(4)は、13話についての残念だった部分を中心に書きましたが、その部分だけを単体で掲載したのは、当方と同じように残念に思われた方がおられたのか、目安程度でも知りたかったためでもありました。
なにしろ、13話感想(1)~(3)は、よかった部分と残念な部分が混在した内容でしたから、そうした部分がわかりづらかったですので(笑)
(前述のように、感想めぐりができていないから、なおさら知っておきたかったのでしたw)

そして、結果的には、わりと短い記事ながら、13話感想(1)~(3)よりは少ないものの、多くの拍手もいただけましたので、やはり残念に思われた方もおられたのでは、ということが想像できるようになりました。
(もっとも、13話感想(1)は、残念だった部分の記述の方が長く、その記事に当ブログで最大の拍手数をいただけたので、その時点でも、ある程度想像はできていたのですが)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
、『よりよい作品を見たい、よりよい作品を作っていただきたい』と言うことについては、残念ながら無理ではないかと思います。
一ファンの言うことまですべて聞いていたらきりがありませんし、
反対に、不評が多ければ、そんなに受けが悪いのなら以降の続編はやめ。
二度とアニメ化はありません。と言うことになるのではないでしょうか。
そのために必死に見たくもないのを見ていらっしゃるアンチの方々もいるようですけども。
自分の首を自分で絞めているような気もするのですが。
世の中はそんなに甘い物ではないんじゃないでしょうか。
2009/04/15(水) 21:29 | URL | ひろこ #vZORtMn2[ 編集]
>ひろこさん
多分、この記事にもコメントをいただけるかな、と思っていました(笑)
こちらのコメントには、相手の主張への配慮も感じられましたので、ふつうに回答させていただきます。

『一ファンの言うことまですべて聞いていたらきりがない』というお話は、至って正論ですし、当方も十分理解しているつもりです。それでも主張を続けるのが、当方の頭の悪さなのですが(笑)

『不評が多ければ、そんなに受けが悪いのなら以降の続編はやめ。
二度とアニメ化はありません。と言うことになるのではないでしょうか』
……なんというか、このご意見を拝見して、少々苦笑いしてしまいました。
全く個人的なことなのですが……
当方の他の趣味の方面の話で、出来のよくない部分のあった製品に対して、「残念だった、今度はもっといいものを作って欲しい」という意見が多い中、「そんなに細かいことまで言ってたら、メーカーが萎縮したり開発コストが上がったりして新製品が発売されなくなりかねない」という意見が見られたのと、全く同じだったものですから…。
さらに言えば、そちらでも『自分の首を自分で絞めているのでは』という意見がありました(笑)

余談はそのくらいにしまして。
REVOに比べてEVO-Rは、完全とは言えないものの、大きな改善がなされたのはファンの多くの方が認めることだと思います。
その改善がどのような経緯でなされたのか、本当の所は知る由もないですが、多くのファンの「残念だった、今度は改善して欲しい」という声が届いた部分もあったのでは、と個人的には思っています。
もっとも、REVO当時は、制作に費やせる時間が不足していたように見受けられますので、スタッフの方々にとっても、REVOの出来が満足できるものではなく、ファンの声を聞くまでもなく、自主的に改善された部分もあるのかもしれませんが。
とはいえ、ファンの声が届いて改善された可能性も否定できないですから、それで(勝手に)力を得たこともあって、残念だった部分についての指摘も引き続き行うことになりました。
もちろん、それと同時に、よかった部分についてはしっかり書くようにはしていましたが。
(それが欠けてしまっては、それこそアンチみたいになってしまいますし(笑))

それで、『不評が多ければ、そんなに受けが悪いのなら以降の続編はやめ…』という部分については、心配はほとんどいらないと思います。
当ブログの他の感想をご覧頂ければわかるかと思いますが、EVO-Rについては、不満よりも「よかった」と言っている部分のほうが圧倒的に多いですし、他の方の感想でも、そうした傾向は大体は似たようなものでしょうから。
それに、『一ファンの言うことまですべて聞いていたらきりがない』ですし(笑)

『世の中はそんなに甘い物ではない』との一言は、無用に相手を刺激しかねないので、蛇足という気もしますが、それはともかく。
それについても、わかっているつもりです。
ここで書くことに意味があるのかないのか、そんなことは自分にもわかりませんから。
ただ、それを書く意味がゼロではない可能性もありますし、『よりよい作品を見たい』という他にも書く意味はありますから、今後も今まで通りに、色々と書き続けようと思っています。

当ブログの意見は、ひろこさんにとって、肌に合わない(というか、相容れない)ように見受けられますから、無理してこちらをご覧いただかないほうが、精神衛生的によろしいかもしれません(汗)
(というかむしろ、今でもご覧いただけているのが不思議なのですが…(笑))
2009/04/16(木) 10:03 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
納得がいかなければ批判し、良いと思ったら褒める。当たり前のことですね。

そういったファンの声をメーカー側が気にしているか?と言うと…
気にしているに決まってるじゃありませんか。

だから作品に対する意見はちゃんと届いているはずですよ。

不評が多いので続きは作らないという決定をしたメーカーはないと思います。
続きがあるはずだったのに作られなかったとしたら、
それは売り上げが悪かったというのが第一の理由でしょう。

細かく感想をあげ、考察もされているこちらのようなブログはとても価値のある存在だと
思いますよ。これからも思いのたけをぶちまけていって下さい。
2009/04/16(木) 23:49 | URL | アズコス #Oa2f/7z.[ 編集]
ん~、ま~。
普通の製造業ならね…。
お客さんのクレームが商品開発に繋がることもありますけど。
でも、あの業界、一応芸能界で、制作スタッフの換えなんていくらでもいるんですよね……
次から次へポイ捨てできるんですよね…
作品もね……
近いところで言えば、ジャンプとかの、少年マンガかな。
制作スタッフ(マンガ家)がファンの意見を見るより先に、局のプロデューサー(編集部)が先に不評なら打ち切り。
と決めちゃうだけなんじゃないでしょうか。
局とスタッフ、編集部とマンガ家、どっちが力を持ってるかと言えば、言わずもがなですよね。
DVDが売れてくれれば、ある程度はカバーできるんでしょうけど。

ああ…暗い……

でも、制作スタッフ、ファンのブログ読んでる暇があったら、お仕事してるような気がしますけど(笑)
てか、して下さい。
読んでるなら局プロのほうでしょうね。
2009/04/18(土) 01:30 | URL | ひろこ #vZORtMn2[ 編集]
今回、アズコスさんとひろこさんからいただいたコメントは、共通の話題ですので、一つのコメントとして書かせていただきます。

>アズコスさん
自分は、趣味関係のもの(ある方面の模型)を設計する仕事をしていますが、自分の作った製品の評判はもちろん、同業他社の類似製品の評判についても、かなり気にして、某巨大掲示板その他を覗いてたりします。仕事中ではなく、自分の時間にですけど(笑)
そして、とある他社製品を見て「この設計はまずいだろう…」と思っていたら、やはりネット上でも批判や改良希望が続出していて、「他山の石にしなければ…(汗)」なんて思うこともあります(笑)
脱線が長くなりましたが、自分自身、そのようなことをしているので、これも趣味関係のものであるアニメを製作される方も、その仕事が好きでやっているのであれば、業務以外の時間(仕事の休憩時間含む)を使って、自身の関わった作品の評判を知ろうとするのでは、という気はします。時間の制約から、したくてもできない可能性はありますけど…。
(当方の知り合いで、アニメーターではないですが、アニメ関係の仕事をしている方はいます。その方もやはり、評判はかなり気にしているようです)

そんなわけで自分としても、作品に対する意見は、ある程度届いているのでは、と思っています。(反映されることがあるかはともかく(笑))

確かに、単に「不評が多いから続きは作らない」ということは少ないように感じられます。
不評が多くても、売上げが目標に到達していれば、販売側からすれば問題はなさそうですし(笑)
逆に、評判は良くても売り上げが悪かったら、続きを作らないこともありえるのでしょうね…。

自分は、スレイヤーズとリナへの思い入れくらいしか、自信の持てるものはないですから、他の素晴らしいサイトさまを拝見したり、深い感想や考察を目にしたりすると、「絶対自分にはできないな…」とか、「自分には何ができるのだろう?」などと考えてしまうことも多々あるのですが、このブログについて『とても価値のある存在』などと言っていただけると、本当に嬉しいです。
今後も、人の考え方は多様だということを頭に入れつつ、自分の思いのたけを連ねていこうと思います。


>ひろこさん
……自分は、あの業界についての実態をほとんど何も知らないのですが(だから好き勝手に書けるという面もあります)、ジャンプの如き世界なのですか…?(汗)
確かに、わりと有名どころの作品で、途中打ち切りってありましたね…。
ただ、途中打ち切りになったのは、視聴率が上がらなかったから、という理由だったような気はしますが。
なので、視聴率よりもDVD売上げが重要な深夜アニメの場合(AT-Xも類似?)、事件等の影響で打ち切られた、というような特殊な例を除けば、途中打ち切りはないのでは、という気もします。

超個人的考えとしては、作品の評判を知ることは、よりよい作品を作る上での参考になると思いますので、市場調査ということで、業務中にファンの感想を見ることもアリだと思います(笑)
実際には、もし見ることがあるとしても、業務時間外になることが多いような気はしますけど。


……最後に……こっそり書いておきます。
当ブログのEVO-R感想には、予想外の嬉しい所からアクセスはあります。
今月に入ってから気付いたのですが…(汗)
もちろん、どのような立場の方が、どのような形でご覧になっているのかまではわからないですけど…。
(さすがに、この場で、どこからアクセスがあったのかは明言できませんので、察していただきたく思います)
2009/04/20(月) 17:45 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
う……
アニメーターって、丸三日ぶっ続けで仕事、とかあると聞いたことがあります。
業務中だから見ない、のではなく、業務中だろうが時間外だろうが、ネットなんぞ見てる余裕はないんじゃないでしょうか。
休日もないみたいだし、業務時間と時間外の区別、あるんでしょうか。
仕事の合間に食事や睡眠を取ると言った感じらしいし、
監督や演出さんも、そんな感じみたいですよ。
昔の前のシリーズの頃に、そんな話を聞いたことがあります。
お仕事は変わってないというか、ますます忙しくなってるんじゃないかと思いますし。
個人的には、市場調査してる暇があったら、身体休めて欲しいです。マジに。
仕事さぼって見てる人もいるかもしれませんが、それで時間がおして絵が崩れたとかだったら、本末転倒ですしね。

>ジャンプのごとき世界
たぶん、間違ってないと思います。似たり寄ったりの世界じゃないかと思います。
ジャンプで編集が付きかけて、結局デビューできなかった友人もいましたけど。
まだ打ち切りになっても、マンガ家は著作権持ってるだけいいですよ。
アニメスタッフは著作権なんか持ってませんものね。
原作者様を儲けさせるために、命削って安い給料で一生懸命働いてるのかもしれません。
2009/04/21(火) 01:19 | URL | ひろこ #vZORtMn2[ 編集]
Subjectなしで失礼します。
時間のあるときにはネット徘徊したっていいじゃないですか。
大目に見るに見て下さいましな^^;って感じです。
2009/04/21(火) 15:49 | URL | アズコス #Oa2f/7z.[ 編集]
今回も、ひろこさんとアズコスさんからいただいたコメントは共通の話題ですので、一つのコメントとして書かせていただきます。

>ひろこさん
アニメーターの方の実態は知りませんが、個人的な想像としては、常に一定のペースで忙しいのではなく、忙しいときは『丸三日ぶっ続けで仕事』とかあって、山場を過ぎれば多少は落ち着く、というような感じのような気がします。
(すぐ上の、アズコスさんへのお返事で触れた、「アニメ関係の仕事をしている方」も、時には徹夜も含めて仕事漬けになっていますが、やはりかなり波はあるようです)
会社にいるときの、業務時間と時間外の明確な区別は、多分ないでしょうね(汗)
休憩があったとしても、ある程度区切りのいいところまで仕事したら、「少し休むか」といったところのような気がします(笑)
個人的には、修羅場以外の休憩時か、仕事が済んだ後にでも、ファンの感想を見ている可能性はあるような気がします。
余談ですが、すぐ上のお返事の最後で書いたアクセスも、普通の仕事では考えられない深夜のものが多くて、「大変だなぁ…」と思ったりもしています(汗)

市場調査的なことは、短期的な利益には繋がらず、長期的には意味があるかもしれない、という程度とも言えるので、それをやるべきかどうかの意見はかなり別れそうな気はします。個人的には「やるべき」派ですが(笑)
あと、上のお返事で市場調査という言葉を使いましたが、実際には、ファンの感想を見るとしたら、気分転換的な意味合いが強いのでは、という気もします。

色々とご意見を伺うと、つくづく、アニメスタッフの方の環境を改善できないものかと思ってしまいますが、それが問題視されてから久しいですから、困ったものですね…。
ファンとしては、せめて、好きな作品のDVDを買うくらいしかできることはなさそうですが…。
(グッズを出してくれれば、それも喜んで買うのですが、全然出てくれないですし)

当初の話から、かなりずれているような気はしますが(汗)、結局のところ、いくら考えても、一ファンの意見が届くかどうかは、それこそ制作に直接関わった方から話を聞けない限りわからないわけで、実態がどうあれ、自分としてはこれまで通りにやり続けようとは思います。
…と言っても、スレイヤーズのアニメの感想は、当面、EVO-R13話の感想の残りと、総括感想くらいしかないのですが(笑)


>アズコスさん
上でいただいたコメントを見ても少し思ったのですが……
また、違うようでしたら、申しわけありませんが……
もしかして、その業界の方だったりしますか…?(汗)
…もちろん、お答えしていただく必要はないですけど(汗)

当方としては、気分転換は大切だと思いますから、ネット徘徊もアリだと思います♪
(ただ、そういう目的の場合、プラス意見はともかく、マイナス意見もはっきり書いているこのブログは向いてないような気もしますけど…(汗))
2009/04/23(木) 18:53 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
とりあえず一段落しましたので感想廻ったりしてます。

マイナス意見は結構重要だったりしますよ^^;

アズコスはazukosと書きます。
逆さ読みって奴ですね。
2009/04/24(金) 03:15 | URL | アズコス #Oa2f/7z.[ 編集]
>アズコスさん
………………………………。(汗)
まさか、これほどご親切なお答えをいただけるとは、思いもよりませんでした……。

……どのようにお答えしたらいいのか、かなり混乱しています…(汗)
率直に書きたいのは山々なんてものではないのですが、念のために、表現を抑え込んで、少しだけぼかした書き方とさせていただきます。

前々回のお返事は何とも的外れなものとなってしまい、お恥ずかしい限りです。
「もしかして…」と、その時点で思っていましたから、そこでお伺いしておくべきでした(汗)
それと、これまでにいただいたコメントを改めて振り返らせていただくと、色々と感じる所がありました。

当ブログは、結局のところ、スレイヤーズファンが見ることしか前提にしていない作りでしたから、色々とお見苦しい点があるかと思います。
マイナス意見は……EVO-R総括感想を書くときに、また触れることになると思いますが、明確なマイナス意見の場合は、断り書きはしようと思います。ですので、もしその記事をご覧いただけるとしても、適当にスルーしながら見てもらえればと思います(汗)

最後になりますが……大変お疲れ様でした。
♯1・8・13は、自分にとって全て傑作回です。心の底から、それらの話を見れてよかったと思っていますし、旧作の傑作回と並んで、一生心に刻まれるものになるのは間違いないと思っています。
これまで、大いに楽しませていただきまして、本当にありがとうございました。
2009/04/25(土) 00:51 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
あ・・・・・・
これは大変失礼いたしました(汗)>アズコスさま

一段落つかれたのですね。
久しぶりにゆっくりできるのでしょうか。
私的には、アニメ関係者は年がら年中タコ部屋状態というイメージができあがってしまっていたようです(苦笑)
何とかしてくれないかと、オタク首相殿にはちょっとだけ期待したんですけどね。
少しでも余暇がもてる余裕があるのでしたら、安心できます。
でも絵描きの方々はまだDVD用の直しが残っているのでしょうね。
次回作は何になるか存じませんが、お体大切にして頑張って下さい。
スレの続編も期待しつつ、応援しております。
2009/04/25(土) 16:58 | URL | ひろこ #vZORtMn2[ 編集]
>だーくまろ様、ひろこ様
お気使い下さってありがとうございます。
でも恐れ入る必要はありませんよ^^;私は別に大したことをやっている訳ではおりません。
作品がおもしろかったとしたら、
それはシナリオやコンテや作画や撮影や役者や音響スタッフの力なのです。

で、つまらなかったとしたらそれは演出のせいです。思うさま罵ってください^^;


三日貫徹とかタコ部屋とかそういう時期も昔はありましたが、いかんせんもはや体がついていきません。一日徹夜しただけで翌日寝込んだりしてしまいます。もう無理のきかない年になったのだなあと…(笑)

なので、無理をしない範囲で仕事を続けております。これからもよろしくお願いします。

2009/04/26(日) 02:35 | URL | アズコス #Oa2f/7z.[ 編集]
>アズコスさん
(本来は、敬称を「様」にするべきだとは思いますが…(汗))

再度のお返事、ありがとうございます。
また、当方のお返事が大変遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
それと、先の当方のコメントは、嬉しさのあまり、叫びたくなる気持ちを押さえ込んで、とにかくなるべく平静に書こうとしていましたので、硬い印象になってしまいました(汗)
(…まさか、このような所にコメントをいただけるだなんて、夢にも思わなかったですから…)

しかし……あまりにもご謙遜されすぎです……。
当方は、アニメの制作についての知識が乏しいですから、Wikipediaあたりで「演出」「脚本」などの言葉を検索して、そこから制作の様子を想像するくらいしかできないのですが、それでも、演出という役割が、大変重要なことくらいは想像ができます。
また、自分としては、とくに♯1・8・13は(それに加えるなら♯2も)、直感的に「演出が素晴らしい」と感じましたし、掛け値なしに、この点が際立っていたと思います。
もちろん、自分には、どこまでが脚本の方の範疇で、どこまでが演出の方の範疇なのか、というようなことまではわからないのですが、これらの話が素晴らしい内容となったのは、演出の方のお力も大変大きかったことは間違いないと思っています。
(…またしても、えらそうなことを書いてしまい、恐縮です(汗))

三日完徹ということが、昔は本当にあったのですか…(汗)
自分は、REVO放送当時、視聴直後から感想を書き始めて十時間前後書き続け、掲載してから睡眠をとる、という生活をしていたこともありましたが、その程度でも精一杯でしたから、三日完徹というのは想像もできないです……(汗)
(こちらは仕事での徹夜ではないですから、そもそも全く比較にならないのですが…)
ただ、現在は、無理をしない範囲でお仕事をなされてるとのことで、安心いたしました。
これからもそのような形で、アニメを愛する方々に感動を与えていただけたら、ありがたく思います。
そして、いずれまた、スレイヤーズファンに再び感動をもたらしていただけたら、もう、これほど嬉しいことはありません。
……あまりにも気の早い話をしてしまい申し訳なく思いますが、とくに♯13が素晴らしすぎましたので、どうしても期待せずにはいられなくなってしまっています(汗)

長くなりましたが、こちらこそ、今後もよろしくお願いいたします。
2009/04/30(木) 02:18 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/171-6a5434d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。