当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、小ネタ的な雑談です。 (19:50掲載)
コメントのお返事は、このあとに順次させていただくことにします。

本日、所要で不動産屋に行ってきたのですが、店内に流れてる曲に聞き覚えが。
音量は控えめだったので、耳を澄まして聴いてみると……

「こ……これはw」

ブラームスの「交響曲第3番第3楽章」でした。
……気付いた時は、思わず吹きそうになってしまいましたよ(笑)

まぁ、ブラームスは有名なので、それが流れててもべつに何もおかしくはないのですが、スレイヤーズファン的には、予期せぬ状況でこの曲を聴くと、ちょっと笑いそうになってしまうのですw
その曲の試聴ページが以下のところにありますので、それを聴いてもらえれば、スレイヤーズの音楽に関心のある方なら、なぜ笑いそうになってしまうのか、おわかりいただけるかと思います。
…ご存知の方にとっては、すっごいイマサラな話だとは思いますが(笑)
http://www.ne.jp/asahi/syumidouraku/desktop-music/symphony_no.3-3rd.html
 
 
……おわかりいただけましたでせうか…?(笑)


要は、この曲が、TRYの「祈りと、怒りと」にやたら似ているということです。
(もちろん、この表現だと逆ですけどw)
サントラをお持ちでなければ、わりと最近の話だと、REVO10話あたりをご覧になればわかるかと(笑)
(次の行、EVO-R使用曲ネタバレにつき文字色反転)
もしくは、EVO-R8話でも可です。

もっとも、TRYの「祈りと、怒りと」と、ブラームスの「交響曲第3番第3楽章」が似ていると知ったのは、しばらく前に、コメントでこのことをお知らせいただけたからだったのですが。当方、クラシックには全然詳しくないですし(汗)

…というわけで、不動産屋の店内でニヤケそうになっていたのでした(爆)
本来なら、スレイヤーズとは無関係なことのはずなのに……
当方、やっぱり重症すぎかもしれませんw
関連記事
コメント
この記事へのコメント
その曲が流れるとはすごいですね。レアなケースですよ。
にやけそうな気持ちわかります!
私はなんかもう店員の誰かがスレイヤーズファンでその曲をかけたのではないかとすら考えちゃいますよ。ちなみにRev10話では「祈りと、怒りと」の半ばあたりで編曲されていて早めにブラームスっぽいメロディーがなくなります。
2009/04/19(日) 23:33 | URL | kobuta3 #sLo3ZbzM[ 編集]
>kobuta3さん
これって、レアケースだったのですか?(汗)
ただ、よく考えてみればあの曲調は、店内で流すにふさわしいものとは言いづらいような気もします(笑)
曲調が似ているからって、間違えて「祈りと、怒りと」を流したら、店内から客は姿を消しそうです。(←絶対間違えないから大丈夫w)
それと、この曲が流れたのは……多分、重度のスレイヤーズファンの当方が来店するのを察知して、あえて、スレイヤーズの曲をストレートに流すのではなく、ひとひねりしてブラームスで攻めてきたのでしょう。(←んなわけないw)

REVO10話での「祈りと、怒りと」は編曲されていましたか。そうすると、使用例としてこの回を挙げるのは、あまり適切ではないかもしれませんね(汗)
それにしても、kobuta3さんにこの曲のことを教えてもらえたことで、スレイヤーズの曲が流れたわけでもないのに、にやけそうになるという、ある意味貴重な体験ができました♪
2009/04/20(月) 21:25 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/173-a433d10d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。