当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 (23:50掲載)
新ネタは色々出てるのに、懲りずにライト・マジック感想ですw
…ぢつは、昨日も一昨日も、外出のついでにEVO-R単行本と、りーでぃんぐを買ってくるつもりでしたが、両日とも予定よりも帰りが遅くなってしまって、いまだに買えずにいるのでした。地元の本屋にはやっぱり売ってないし…。
自分は本来、外出が好きな人なので、通販はあんまり使いたくないのですw

以下、ネタバレです。
 


最近、感想を書く能力が低下してる気がかなりしますが(…まぁ、EVO-Rの感想が異常だったのかもしれませんがw)、総括的なことはあまり書いてなかったので、いちおう色々と書いてみます。
なお、一部内容は、コメントのお返事と重複しています。


■必要以上なほどにスレイヤーズ愛が溢れていた(笑)
これについては、1巻の感想でも書いていますが…
大変細かい描き込みのなされた絵や、所々に見られた、話的には無くてもかまわないような絵、そして、非常にらしく描かれたリナと、リナらしい機転の利いた戦い方など……そうしたことから、作者の方のスレイヤーズへの愛がはっきり感じ取れます。
そのうえ、ギャグとシリアスの両面で、「こんなことをやるか!」「ここまでやるか!」と思うような描写が幾度もなされ、しかもその中には、これまでに描かれたことのないような場面が見られたにもかかわらず、違和感を感じないものだったのは見事だったと思います。
とくに最終話にあたる9話では、ライトが主人公のこの作品でしかできないような、リナの姿まで描かれたのは本当に見事でしたし、全く望外の喜びでした。
ファルシェスの砂時計もそうでしたが、原作をよく理解しておられて、しかもそれへの思い入れの強さがはっきりつたわってくる作品と言うのは、読んでいて面白いというだけでなく、心地よさや嬉しさも感じてしまいます。
そのような作品にまた出会えるとは、これもまた予想外でしたが、そういえば、ファルシェスもライト・マジックも、当初の期待値はあまり高くなかったことも共通してたりします(笑)


■リナについて
他でもさんざん書いてますので、ここでは少しだけ(笑)
この作品は、スレイヤーズと名の付く作品で、リナ以外のキャラを主人公に据えつつも、様々な意味で実にスレイヤーズらしくて面白かったですが、個人的には、とにかくリナの描写が絶品だったのが嬉しすぎました。
リナはこの話の中で、本当に「いいお姉さん」していて、どこまでリナは魅力的なんだ…と、またしても思ってしまいました(笑) (何回そう思ったのかはもう知りませんw)


■蛇足みたいな話(汗)
リナが9話で負傷した際に、胸の黄色い布が破れたのは、密かに「をっ!」とか思ってました(笑)
他のサイトさまの感想でこれについて触れられていましたので、いまさらながら当方も触れておきましたが(笑)、そちらでのご指摘通り、恐らくこれが破れたのは多分初めてだと思いますし、これを外した(外れた)姿というのも、極めて珍しいものと思われます。
そんなわけで、リナふぇち(…)の自分的には、思わず反応してしまったのでしたw
余談ですが……原作4巻でリナが負傷した際の挿絵では、破れかかってるように見えますが、これも芸が細かいですね(笑)


■ちょっと個人的に気になったこと
以下に連ねていることは、1巻の内容が予想をはるかに超えるものだったため、期待値が大きくなりすぎてしまったために感じたことなので、まったくもって贅沢な意見だとは思いますが、いちおう書いておきます。

2巻に収録されていた話のうち、6話はかなりよかったですし、9話はもう絶品だったと思います。
ただ、7・8話については、悪くはないとは思うものの、リナ大好き人間の自分的には、物足りない印象がありました。
もちろん、ライトが主人公の話なので、やむを得ない面もあったとは思います。
ただ、ぢつはそれよりも、正直言って、ゼロスが記憶を取り戻す場面で、残念に思えてしまいました…(汗)

その理由について書いてみますが、まずは自分のシュミについては横に置いておきまして(笑)
この作品の本来の読者にとって、あのゼロスは突如豹変してしまったとしか映らないと思いますし、その豹変ぶりは、全く理解不能だっただろうと思います。
8話のゼルガディスたちの登場も、多少置いてきぼり感はあったと思いますが、そちらは「リナたちの世界での仲間」という説明だけで一応は済むので、まだいいような気もしますが、ゼロスについては説明不能になってますし、元からスレイヤーズファンの自分にとっても、いまいちよくわからないほどでした(汗)
そのうえさらに、中途半端なまま姿を消してしまってそれっきりでしたから、「投げ出した感」のようなものも感じてしまいました。
そんなわけで、少年漫画に求められる「わかりやすさ」からは外れていましたから、だったらあのゼロスは、「もう一人のゼロス」のままにしたほうがよかったような気がします。
ライト・マジックは、自分にとって、ほとんど文句の見当たらない作品ですが、この点については、本来の読者よりも、昔からのスレイヤーズファンの方に向き過ぎてしまったような印象が拭えません。

続いて、超個人的シュミの話になりますが……ゼロスの豹変によって、話の面白さを大きく減ずる要因になってしまいました。
まぁ、自分の期待していたものが間違っていた、というのはわかっているつもりですけど…(笑)
…また、ゼロスファンの方だと、意見は全く異なるだろうとは思います(汗)
もし、あのゼロスとの戦闘が見られても、それは「ゼロスの姿と能力を持った全く別の存在」と、リナたちの戦闘ということになっていたでしょうし。
ただ、個人的には、それでもいいから見てみたかったです。…くどいなんてものではないですが(笑)
で。完全に個人的なシュミで言ってしまえば、7話で(場合によっては8話の前半まで)ゼロス戦をやって、そこで神滅斬を使用していれば、7・8話のインパクトの弱さも払拭できて、大満足だっただろうとは思います。…これだと、主人公がまたリナに戻ってしまいそうですけど(笑)
また、ゼロスが記憶を取り戻す展開にするにしても、少しゼロスが遊んだ後、リナが神滅斬を使用し、それによって記憶を取り戻すとか。これだと、本来の読者の置いてきぼり感はますます強くなりますが、どーせ置いてきぼりにするなら、これでもよかったような(爆)

……なんか、やけに長くなってますが、自分勝手な願望はこのくらいにしておきます(汗)
まぁ、期待値が大きかっただけに、勝手極まる期待もしてしまったということで…(笑)

 
■「スーパー美少女天使魔法少女リナちゃんFX2nd」について再び
この作品は…なんなのでしょう……表現するすべがいまいち見当たらないのですが、みょーに独特な味があって、なんかよくわからないのに笑えてしまいますw
このリナはもう、限りなく本能だけで生きてそうな気もします(笑)

…自分、魔法少女ものの作品って、まともに見たことがないですが、こーゆー作品なら喜んで見たいと思いますw
…それにしても、本編とのギャップが凄すぎますね、これ(笑)


■このへんで多分おしまひ
勝手な意見も含めて色々と書きましたが(汗)、それでもライト・マジックが十分に面白かったのは間違いないです♪
また、この作者の方ほどに、見事にスレイヤーズを描ける方はそうそうおられないでしょうから、この話の続きでも、別の世界観の話でもいいので、何らかの形で、ぜひともまたスレイヤーズを描いていただきたく思います。
それにしても、今回の新作アニメ化と同時に生まれた作品は名作揃いで、全く嬉しい限りです♪
関連記事
コメント
この記事へのコメント
やってくれました!な、リナ負傷シーン。(負傷しながらも、敵をやっつける、リナが、かっこいいのです!)ここでも、美味しい役回りだ、ライトくん(笑)アニメのズーマ編が、期待はずれだった分、ここで、やってくれたか!という感じでした。(そのまま、向うの世界帰っちゃいましたが、アメリアも、シルフィールもいたから、大丈夫だよね。)最近話題の、黄色い布ですが、おなじくふぇちな自分は、13巻表紙が、珍しく、お気に入りです(笑)
2009/06/29(月) 16:06 | URL | ちはる #-[ 編集]
>ちはるさん
リナ負傷シーンは、なぜかTV版ではほとんど見られないこともあって大変貴重ですから、黄色い布が破れたとかそういうことを抜きにしても「ををっ!」と思いました(笑)
その場面も、その前後の絵もじつにいいですし、また、おっしゃるように、負傷しながらも敵を倒すのは、リナの精神力の強さも感じられてかっこよかったです♪
なんというか、ライトマジックは、本当に色々な意味で、あまり見られない、もしくはこれまでに描かれたことのないリナを描いてくれた気がしますので、そうした意味でも嬉しく感じられました。

リナが負傷したまま帰ったことについては、ライトの願いの中に、リナの傷を治すことも含まれていたと個人的に解釈していましたが、そうではなかったとしても、確かに、アメリアもシルフィールもいたので大丈夫そうですね。ただ、そのパターンだと、リナがあれだけの深手を負っているとなると、ガウリイも含めてかなり心配しそうですし、治療するのもかなり大変そうですが(汗)

「最近話題の、黄色い布」……本編のリナの衣装を語る上では、謎に包まれた(?)これの存在はやはり無視できないでしょう(笑) ただ、自分の場合、この話題は注意深く扱う必要がありそうな気はしますけど…(汗)
旧版の13巻表紙は、自分もかなり気に入っていますので、これについてはそのうち語りたいと思っていました。
この絵はリナの表情も好ましいですが、襟元がはだけて、胸の部分の黄色い布(厳密には、薄黄色もしくはクリーム色のほうが近いような気もしますが)がほどけているという、大変珍しい姿となっている点でも貴重だと思います。また、この絵だけから判断すれば、その黄色い布はチューブトップ状ではなく、帯状のものをぐるぐる巻いていると受け取れます。(どうやって固定しているのかは不明ですがw)
……余談ですが、この13巻が出た後、スレイヤーズの同人誌で、この表紙は大いに話題となり、同時に襟元のはだけたリナが大量発生したのを覚えています(笑)
2009/06/29(月) 22:52 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
どこかで、「リナを襲ったガウリイが、返り討ちにあってボロボロに」説を見た記憶が(笑)新装版15巻発売後も、新衣装のリナが、大量発生していそうですね(笑)某日参サイト様で拝見した、リナコスプレ用衣装では、「チューブトップ」になってた、黄色い布・・・。実際リナが、身に付けているのは、帯状の物っぽいですが、そうなると、下は、ふんどし状態だったりして(笑)
2009/06/30(火) 08:45 | URL | ちはる #-[ 編集]
>ちはるさん
…うわ。その説はあまりにもヒドすぎますw
そうなると、リナの黄色い布がほどけてたりするのもそのせい……げふんげふん(爆)
…たわごと失礼いたしました(汗)

新コスリナは、同人誌でもかなり目につきましたが、今はネットがあるので、多くのサイトさまでそれが話題になったり、絵が描かれてたりするのを容易に見れるのでありがたいです。(13巻が出た頃は、まだネットはあまり普及していなかったと思いますし)

某サイトさまのリナコスプレ用衣装の紹介には、自分も思わずコメント投下してしまいましたが(笑)、まだ全然書き足りないので、こちらでも取り上げたいと思っています。
それの黄色い布については、コスプレ衣装としての形状や実用性なども考えると、チューブトップで正解だと思います(笑)
なお、とあるルートからの情報によると(爆)、原作絵における黄色い布は、やはり「帯状のものをぐるぐる巻いたもの」のようで、下のほうは「タイツの上にパンツ状のものを履いている」とのことで、後者については原作6巻の口絵でもそのように描かれています。(あの服の初期のころの絵だと、ふんどし状にも見えますが(笑))
ただ、TV版の無印の設定画やNEXT6話では、全くこれと異なっているのでややこしいですが(笑)

…こんなことを書いていると、以前から温めている「図解・本編リナの衣装の構造」について、ますます書きたくなってきてしまいました(笑)
2009/06/30(火) 23:13 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
「図解・本編リナの衣装の構造」ぜひ、拝見したいですね~。謎は、まだまだありますぜ。ふぇち&まにあは、こだわりますから(笑)バンダナにしたって、一枚布で、後ろで結んでいるのか、はたまた、ゴム状で、はめてるだけなのか?ショルダー・ガードの留め金は、どうはずして、どうはめてるのか?こちらでも、とりあげていらっしゃいましたが、ブーツの中、足の部分は、どうなっているのか?着脱衣の順番は?などなど(笑)
2009/06/30(火) 23:44 | URL | ちはる #-[ 編集]
本編リナの衣装の構造をわかりやすく描いたものは、誰かがやっててもよさそうに思えますが、意外と見たことはないですし(新コスなら見事なものがあるのですが(笑))、そうしたものを見たいという声は何度も目にしていますので、それなら、ふぇちも入ってる自分(爆)がやるしかないかな、とか思っています(笑)
やりたいことは色々あるのでいつになるかはわかりませんが、希望もいただけましたし、そのうち線画くらいでも載せようとは思います。

数々の謎は……自分も同じようなことを考えていたので吹きましたw
こだわりがあるのは自分だけではないとわかって嬉しいです♪
…以下、平凡な内容ですが、いちおうお答えを。
バンダナについては、身につけた時の絵だけを見ればゴム状のわっかに思えますが、NEXT6話などの絵から、実態としては鉢巻だと思います。ただ、結び目は見当たらないので、これも胸の黄色い布と同じく、どうやって固定しているのか謎ですが(笑)
ショルダーガードの留め金は、原作の絵ではいちおう描かれているものもありますが、着脱方法までは考えられてないような気がします(笑)
タイツまたはズボンのかかと下は、TV版については全体が生地で覆われているでいいでしょうけど、原作は不明ですね。
着脱衣の順番は……もはやリナ本人しか知り得ないでしょうけど(笑)、推定としては…
タイツ→下の黄色い布→上着→上の黄色い布→ベルト…といったところでしょうか? 以降はEVO-R7話参照で(笑)
2009/07/03(金) 23:13 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/201-fbae71a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。