当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 (01:22投稿)
どーでもいい雑談をちょっと連ねてみます。
●昨日になって、ブギーナイトを録音しておいたものを聞いたら、限りなく同姓同名に近い名前の人がw
一瞬、夢遊病?で勝手に葉書を出してしまったかと…(爆)
まぁ、ネタの内容から、「これは自分ではないな」と判断できましたが。(もっと早くそう判断しろw)
もっとも、自分が投稿するとしたら、確実に本名は使わないですけど。


●本日朝、部屋を閉め切って外出し、1900近くに帰還すると…室温は36.5℃(笑)
窓を開けて換気扇を回してしばらくしたら34℃くらいに下がり、2200過ぎの現在は32℃ほど。
…まだだ!まだ冷房はいらんよ!(愚)
ちなみに、今日の我が居住地域の最高気温は35℃、外出先は36℃でした。

●ごたごたしていた用件が片付き、ようやくそろそろ落ち着いてきそうです。
ただ、これから色々と追いつくのがかなり大変そうですけどw
ちなみに、りーでぃんぐはとりあえずインタビューだけ読みました。感想を書くかはわかりませんが。


…で。まずどの記事を書くべきか迷いましたが、まずは忘れないうちに、(ちょっと?いまさらですが)リナのコスプレ衣装についての話を書いておくことにします。
その紹介ページはこちら↓です。(「コスパティオ」の中のページ)
http://cospatio.com/event/id/761

以下、それについての感想その他、またしてもやたらと細かい話です(笑)
 


まず、全体的な印象ですが…。
本編のリナの衣装は、現実の衣装には見られない独特な部分がありますし、しかもちゃんと着用できるようにしないといけなかったりするので、衣装についてのことには全く無知な自分でも、再現はかなり難しそうだと想像はつきます。
ただ、今回の衣装は、一見して非常によくできていると思いましたし、上半身だけ写っている小さい写真だととくによく似ていて、「ここまで再現できるんだな…」と驚いてしまったほどです。

では、各部位ごとに、またうだうだとやってみますw

■コスチュームセット

●上着
落ち着いた色合いの赤と、白の縁取りとのコントラストが映えます♪
また、白い縁取りの幅もちょうどいいバランスだと思います。
全体の写真を見ると、上着の裾が長いとか感じたりもしますが、これはリナの原寸大フィギュアの衣装、というわけではないので(笑)、そうしたアレンジは必要なことと思います。
(個人的に、リナは6頭身で、頭:胴体:足の比率は、1:2:3くらいがちょうどいいと思っていますが、実際にはそんな比率の人は多分いないでしょうし(笑))

●胸の黄色部分
写真だと、白かクリーム色に見えますが、写真が色飛びしているかもしれないので、実際にはどんな色になっているのか興味のあるところです。
個人的には、クリーム色ぐらいがいいですw
この部分は、原作旧版13巻の絵だと、帯状の布をぐるぐる巻いてるように見えますが(どうやって固定しているかは知りませんw)、それでは着脱が面倒でしょうから、コスプレ衣装としては、チューブトップ状にして正解だと思います(笑)
→写真をよく見ると、チューブトップ状ではなく、後ろで止めるタイプになってますね(汗)
以前使ってた古いディスプレイでは、そこまではわかりませんでしたorz (9/6追記)


ただ、やっぱり実際に着用するとなると、背中側がずいぶん下寄りになるんですね…。
ここは、絵で描く場合とは大きく異なる部分かもしれません(笑)

●ベルトの、宝石の付いた金具
金色の部分がちょっと平面っぽい&いかにもプラっぽいのはちょっと気になります(爆)
もっと丸みを帯びた形状にして、さらに、素材に真鍮でも使ってれば、よりリアルになったと思います……って。真鍮でそんなのを造ってたらどれだけ値段が跳ね上がるのか知りませんが(愚)


■マントセット
●マント
これまた色合いが素晴らしいですし、しっかりひだが出ているのは驚かされました♪
無印からNEXTで、リナのデザインは原作に近いものに変更され、個人的には、服の色と、このマントの色の変更も嬉しかったのですが、そのマントの、見た目的な重々しさがしっかり出ているのが、実にいい感じです。
……このマントを、「ばさっ!」っと翻してみたい方は多いのではないでしょうか?(笑)

●ショルダーガード
先の記事で触れたショルダーガードですが(笑)、旧作とは異なる、REVO版の特徴がしっかり再現されていて笑ってしまうほどでしたw
こうして立体になったものを見ると、REVO版は、旧作よりは立体化が容易な形状になっているような気がしました(笑)
…あと、ここの金色部分も、真鍮あたりの非鉄金属を使ってくれれば(以下略w)
……プラチナとか言いませんので…(愚)


●ショルダーガードの留め具
ここは軟質の素材を使っているようですね。
まぁ、ここに金属とかプラとかを使っては、身に付けててちょっと痛いそうな気もしますし、着脱のことを考えると無難だとは思います。
…あ。後ろには留め具がない(笑)
まぁ、この衣装においては、ショルダーガードではなく、マントの留め具になっているようなので、問題はないでしょうけど。


■タリスマン
個人的イメージとしては、もっと丸みと厚さがあってほしいですが、REVOのものとして考えれば、これくらいの形状という気もします。
あと、鋳鉄で作れば、鋳肌によって重々しさが出ていいと思うのですが……って、その場合の値段と重さがどーなるかは知りません(笑)
ただ、昔発売されてたタリスマンは、写真を見た記憶では、鋳造品っぽい感じにも見えて、重々しい感じだったような気もするのですが、現物は入手できなかったのでわかりませんw



■その他たわごととか
当方のせーべつは、さすがにもう明らかになっていると思いますが……
そんなわけで、残念ながら自分がこれを買うわけにはいきません(汗)
けど……欲しかったなぁ…(笑)
これがあれば、絵を描くときの参考としても、最高の資料になりそうなのに…(爆)

まぁ、リナの衣装を、着用可能なことを前提にして、なるべく忠実に立体化するとどのようなものになるのかというのを知ることができたのは嬉しかったですし、また、このような、リナ好き者が喜ぶネタの提供自体、嬉しいのですが♪
関連記事
コメント
この記事へのコメント
私「買おうかどうか、迷ってたんだけど、やめたわ。一人暮らしだったら、買ってたけど。」妹「いつ着る気だったの?」私「家にいる日常生活で。」妹「なんの為に?」私「マント『バサッ』とかやるの。カッコいいじゃん!」妹「・・・・。」
2009/07/16(木) 22:19 | URL | ちはる #-[ 編集]
>ちはるさん
マント『バサッ』は、やっぱりやりたいですよね(笑)
あと、妹さん、クールすぎてちょっとノリが悪いですw
また、これを着て、「世界を見てくる」わけにいかないのは、現実世界の厳しいところです(?)

それにしても、これを欲しいと思っても、様々な制約から、実際に買える方は少なさそうなのが残念なところです。
まさか、これを着たいというためだけに、一人暮らしはさすがにできないでしょうし(汗)、自分の場合、もはやどうにもならない巨大すぎる壁がありますし(笑)
2009/07/17(金) 21:13 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
妹は、ゼルちゃん好きのクールな、スレファンですから(笑)「マント着たかったら、風呂敷でいいじゃん。」とも、言われました。(ポコタみたいになっちゃうよ~!)
2009/07/18(土) 20:50 | URL | ちはる #-[ 編集]
>ちはるさん
妹さんの言葉の雰囲気がちょっとゼルっぽいと勝手に思っていたのですが、まさかゼルファンの方だったとは(笑)
風呂敷マントは……小学生ならまだいいかもしれませんが……大人となった今となっては、話になりません。第一、風呂敷のぺらぺら布地では、『バサッ』とはいかないですし。(ってゆーか、まぢめに力説するなw)
そういえば、ポコタのマントは、その止め方といい、風呂敷のようなただの布を身につけてるような感じでしたね(笑)
しかし、やはりマントというものはそうではなく、その気になれば腕はもちろん、身体の前側まできっちりカバーできるくらいの寸法が無いといけません。そしてもちろん、色は黒で!(…なんかまた語ってるしw)
2009/07/18(土) 22:06 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/207-cef5258f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。