当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は、「Plenty of grit」を毎日のように聴いて、ものすごく幸せな気分に浸っている、だーくまろです。 
現在、その「Plenty of grit」フルバージョンの感想を作成中ですが、あまりにも思い入れが深すぎる事もあって長文となってしまい、まだしばらく書き上げられそうにないです(汗)

今回はとりあえず、スレイヤーズREVOLUTION 第4話について触れておきたい事がありますので、まずはそれから掲載いたします。
※この記事は、本来第5話感想よりも前に掲載するべく作成していたものですので、ものすごい今更感が漂ってしまっていますが、せっかく書いたのでいちおう掲載しておきます。
また、コメントのお返事や、他所さまに書いたコメントなどと同じような内容も含まれている事をお断りしておきます。

なお、この記事の最下部に、第4話感想にいただいた拍手コメントのお返事も書かせていただきます。

◆お知らせ
画面左上のプロフィール欄に、メールアドレスを追加しました。
…暫定のものになるかもしれませんが。

…それでは、以下は第4話のネタバレ話となります。
 
 
※第4話を素直に楽しめた方や、もうべつに第4話の事は気にしていないという方は、以下の文は見ないほうがいいと思います。
…はっきり言って、自分としてもこれはもう完全に今更な話だから、載せないほうがいいんじゃないか、と思っているくらいですしw

 
さて……第4話については、面白いと評価される方が多かった反面、原作本編やリナ好きの方を中心として、受け入れ難いとの意見も多かったようです。
当ブログでは、第4話を受け入れられないとの立場で、否定的な感想を書きましたが、これは放送終了直後に思ったことをほぼそのまま書いてしまったものですので、改めて自分で読み返しても、かなり辛口と思えますが、それでも同意のコメント・拍手・掲示板の書き込みなどをいただけましたので、自分としては、ある程度の支持はいただけたのかな…と思っております。
(今回いただいた拍手は…たとえコメントなしでも、声なき声が直に伝わってくる感じがいたしました…)

現在は、4話の放送から約1週間が経過したことや、冒頭に書いた通り「Plenty of grit」を毎日のように聴いたりしているおかげで、精神面に負った傷(笑)も回復しましたので、現在の自分の、4話に対する見方を書いてみます。
…と言っても、ぢつは先週と大差なかったりするのですが(爆)

まず、あの話を面白いと評価される方も多いというのは間違いないと思いますが、同時に、原作本編もしくはリナに対して思い入れの深い方を中心に、強い違和感を持たれてしまった事もまた事実だと思います。
それは、自分の見ている狭い世界の中ですら、痛切に感じ取れたことでした。
…まぁ、視聴者全員に「つまらなかった」と言われるよりは、全然良かったとは思います。
今回「面白かった」と思われた方は、新規の方も含めて、おそらく今後も視聴を続けてくれるでしょうから。
しかし、だからといって、これが『成功』だったとまでは思えません。
強い違和感を持ったのが自分一人なら、何の問題もなかったと思います。
しかし、現実はそうでなかったことは先に述べた通りです。
今作は、主題歌、キャスト、話の内容などなど、とにかく旧作ファンを大事に考えて製作されている事がものすごく伝わってきて、その点は本当に嬉しく思います。
しかし、それにもかかわらず…この回だけは、その、『大事に考えて』いた(と思われる)はずの旧作ファンの多くから、違和感があると思われてしまいました。
これでは、とても『成功』とは言えないと思うのは、自分だけでしょうか…?

…第4話は恐らく、
『アメリア+ポコタ VS ニセ魔道戦車(リナ+ガウリイ)』
という戦闘を描きたいという大前提があって、それに沿って各キャラを強引に当てはめていった結果として、各キャラの性格・行動が改変されることになり、とくにそれはリナについて顕著に現れてしまった、ということだと思います。
ただ、 大筋の話は同じか、似たものであっても、もう少し各キャラのセリフ回しや行動に気を使ってもらえれば、実際の4話よりは破綻を小さくする事もできたような気がして、残念でなりません。
もちろん、前提条件からして無理があるので、やはり限度はあると思いますが。
…なお、掲示板で、3話において違和感のあった使用魔法などについての検証?を行ってみましたが、
『4話で、どのようにすれば各キャラに違和感がなく、なおかつ筋の通った話に出来たか?』
などという検証をやる気はさすがに全く起こりませんw

そして、この第4話とどう向き合うか、ですが…
(この部分はコメントお返事とほとんど同じです(汗))
自分はおそらく、今後もこの話を受け入れられる日は来ないと思っています。
そもそも、自身の波長に合わない話を、無理に受け入れようとする必要性はないと思っていますし。
だから本文で、
『今回の話は、自分の中で、なかった事にさせていただきます』
などと書いてしまっています(笑)
まぁ…これが精神衛生上、最も楽な方法と思われますし…
…って、これじゃ第4話と全然向き合ってないかw
しかし、幸い第4話は、
「アメリアとポコタが仲良くなった。以上」
これだけ覚えておけば、ストーリー上何ら問題なく、あってもなくても構わない話だったと思いますから、無理に第4話と向き合う必要もないと、個人的には思っています。

ただ、第4話が面白かったという方も多くおられますので、そういった方々の意見を否定したりせずに、尊重しなければならないとは思っています。
今回、『違和感がある』と感じられた方でも、自分のような完全否定派(笑)から、話としては楽しめたという方、漠然と「何かが違う」と感じた方まで、それぞれに違った考えを持っておられるように、スレイヤーズを見ている人の数だけ、違った価値観が存在するのですから、それぞれの考えを大切に考えていかなければならないと思っています。
…このあたりは、自戒の意味も込めて書いております(汗)



…以上が、現在の自分の、第4話に対する考え方ですが……
本当になにも変わってないですね(汗)
最後の部分だけは、今まで言葉が足りなかった気がしましたので、少し強調するような感じで書きましたが。


ところで、今回の事を通じて、当ブログにもコメントや拍手、掲示板への書き込みをいただけましたし、自分の方から他所さまに出向いて、多くの方の意見や熱い思いに触れることができたのは、きっかけこそ残念なものであっても、自分としては大変嬉しく感じられました。
当ブログや他所さまに意見を書かれた方は、深い傷を負ったうえで行われたのかもしれませんから、こんなことを書くのは失礼にあたるのかもしれませんが…。
(自分自身、4話視聴直後は本当にかなりのダメージを受けていましたので、そういった感覚はよくわかりますし(笑))

しかし、これほどまでに、スレイヤーズの事で喜んだり、楽しんだり、感動したり、時には違和感を感じて凹んだり…といった感覚を濃厚に味わえ、しかも、その感覚を多くの方々と共有できるのは、TVでスレイヤーズが放送されている今だけなのですから、良かった回はもちろん素直に楽しみ、違和感のある回があれば、また率直すぎる感想を書いてみたりと、その時なりの方法で、この限られた貴重な時間を存分に味わいつくしたいと思っております。

そして、当ブログにおける感想の方向性ですが…
「あまりにも思った事をそのまま書きすぎているかな…?」
という風に思うこともありますが、ありがたいことに、共感いただけている部分もあるようですし、自分の性格的なこともありますので、今後も今まで通り、
「良いも悪いも、率直すぎるくらいに、えんえんと書き連ねる」
という方向でいこうと思います。
…多分、それが当ブログにおける個性ともなり得るだろうと思っていますし。

なぜかけっこーな長文を書いてしまいましたが、一番言いたい事は、

もうとにかく、今後もスレイヤーズで楽しみ尽くすぞ、

ということです(笑)




…では、最後に拍手コメントのお返事です。
(7月29日 8:58にいただいた、『まったくもってその通り…』の方へのものです。
これも今更なタイミングになってしまい、申し訳ないですけど…)

●第4話の感想にご同意いただき、うれしく思います。
ただ、本当は「良かった、楽しかった」といった感想で共感できたのなら、なおよかったですから、第4話はやっぱり残念でしたね…。
自分も、あのような、別人と化してしまったリナは、できることならもう見たくないです。
たとえギャグ話であっても、リナのキャラは崩さずにやってほしいと切に願います。
今作が成功するか否かは、やっぱりファンの共感を得られるかにかかっていると思いますから、第4話を教訓として、あのようなことがもう起こらないことを願うばかりです…。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/21-5a47a86a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。