当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 (23:57掲載)
今回は、表題の通りの内容ですが……
この記事の後半は書く意味があるのかわからないので、書くべきか迷ったのですが、いちおう予告をしていたので、載せておくことにします。
なお、今回はスレイヤーズの話は1%未満しか含まれていません(汗)

この記事の後半というのはエヴァのキャラ名ネタですが、それについて書きたくなったのは…
なにしろ自分、「破」の新キャラの、真希波・マリ・イラストリアスという名前を聞いた時は、あんまりな名前に思わず吹いてしまったものでして…(笑)
あと、式波・アスカ・ラングレーという名前には、思わず、「艦種が変わって排水量が8分の1になっちゃったなw」とか考えてしまったもので…(愚)

…すでに意味不明かと思いますが(汗)、感想の補足の後の話はもっと意味不明なので、ほとんどの方にスルーすることを推奨いたします(爆)
では、以下ネタバレです。
 

名前の話に行く前に、少し「破」の印象についての補足を。
先の感想で、『けっこうよかったとは思うものの、思いっきり話に引き込まれるというほどではなかった』と書きましたが、よくできた作品だったことは間違いないと思っています。
それでも、強く引き込まれはしなかったのは、先の感想でも触れた、改変部分や新キャラの違和感の他に、BGMなどにあまりにも気をとられてしまったりして、話を素直に楽しむことがおろそかになった、というのも影響していたような気がします。
(少し例を挙げると……戦闘中のBGM「今日の日はさようなら」「翼をください」を歌っているのが林原さんっぽいと気付いてしまって、思わず、本当にそうなのか確認しようとして曲の方に意識を集中してしまったり(笑)、古い電車の中でのシンジと綾波の会話のシーンで、「ほんとに戦前製くらいの古い電車の走行音を使ってるなぁ…」とか思って、会話が全く頭に入ってなかったり…(愚))

それと、このレベルの出来の作品になると、最も評価に影響するのは、見る人の好みという気もします。
で……自分は基本的に、ロボットものはさほど好きではないんです(笑)
(エヴァはロボットものに含まれるのかびみょーな気はしますがw)
あと、けっこー活躍していた新キャラも、あまり好みではなかったのですが、そういった好みの問題も重なって、自分にとっては、強く引き込まれるほどにはならなかったのかな、という気がしています。

さらに追加でもう一つ。
スレイヤーズEVO-Rでいいものが見れて、自分的に気合を入れまくって取り組んでいたつもりの感想も大体は書き終わって、今は、どこか燃え尽きた状態となっていることも影響していたのかもしれません(笑)

「破」については、見た直後から、これ以上のものを作るのはかなり難しいと思えるくらい、よくできた話だとは感じていたので、それでどうして乗り切れなかったのか自分でも不思議だったのですが、色々考えてようやく、大体の答えは出てきたような気がします(笑)


続いて、キャラ名話にいきます。
まず、自分のわかる範囲&裏が取れたキャラの名前の由来について書いておきます。
(艦関連に絞ってますが)
これについてはものすごく今更ですし、庵野秀明監督の公式サイトやWikipediaを見ればわかるので、ここで書く意味はほとんどないと思いますが、まぁ自己満足ということでw

●艦艇の部品由来
 碇シンジ、碇ゲンドウ、碇ユイ……「錨」から。
 加持リョウジ……「舵」から。
 キール・ローレンツ……「キール(竜骨)」から。

●艦名由来(特記以外は日本海軍艦艇) ※印は、同名の先代艦も存在。
 綾波レイ……「綾波」(吹雪型駆逐艦Ⅱ型 ※)
 惣流・アスカ・ラングレー……「蒼龍」(蒼龍型空母 ※)、「ラングレイ」(米海軍空母 ※)
 惣流・キョウコ・ツェッペリン……「グラーフ・ツェッペリン」(独海軍空母(未成))
 葛城ミサト……「葛城」(雲龍型空母 ※)
 赤木リツコ……「赤城」(天城型巡洋戦艦→空母 ※)
 冬月コウゾウ……「冬月」(秋月型駆逐艦)
 日向マコト……「日向」(伊勢型戦艦)
 青葉シゲル……「青葉」(青葉型巡洋艦)
 伊吹マヤ……「伊吹」(伊吹型巡洋艦→空母(未成) ※)、
          「摩耶」(高雄型巡洋艦)
なお、「アスカ」も、海上自衛隊の試験艦「あすか」か、客船名に由来?と思っていましたが、これについてはそういうわけではなく、他の由来があるようです(笑)


で、「破」では、アスカの名前が、「惣流」から「式波」に変わり、新キャラの真希波・マリ・イラストリアスも登場ましたが、それらについても由来を、あくまで推定ですが書いておきます。
 式波・アスカ・ラングレー……「敷波」(吹雪型駆逐艦Ⅱ型 ※)
 真希波・マリ・イラストリアス……「巻波」(夕雲型駆逐艦)、「イラストリアス」(英空母 ※)

まず、アスカについてですが。
空母から駆逐艦に変わっていますが、べつに見た目が小さくなるなどの変化はなさそうですw
ただ、綾波レイと同じ、吹雪型駆逐艦Ⅱ型になっているので、そうしたことがアスカのキャラの設定やストーリーに影響するのか、多少気になるところではあります。
あと、名前を変えた理由はもちろんわかりませんが、ひょっとして、式波・アスカ・ラングレーの「式」の字が、弐号機の「弐」に似ていることが関係している?とか、ちょっと思いました。…たぶん外れでしょうけど(笑)

続いて、新キャラについてです。
冒頭の、真希波・マリ・イラストリアスという名前で吹いてしまった理由は、あんまりにもちぐはぐな名前だったもので…(笑)
「綾波」と語感をそろえた感じの「真希波」の後に、「マリ」というのはともかくとして、ちょっと艦をかじっている人にとってはかなり有名な「イラストリアス」と来るので、「よくもまぁ、こんなだいたんな名前を付けたものだなw」なんて思いましたし、最初に知り合い(映画にも誘ってもらった仮称B氏)から聞かされたときは、ネタか何かの冗談かと思ってしまったほどですw

で、最後に余談を少々。
「波」の付く艦名は、吹雪型駆逐艦Ⅰ型として「磯波」「浦波」が、夕雲型駆逐艦として「巻波」のほかに「長波」「高波」「大波」「清波」「玉波」「涼波」「藤波」「早波」「浜波」「沖波」「岸波」が存在しましたので、まだまだ「波」の付く新キャラは登場させられそうです(爆)


……これまででダントツに場違いな記事になってしまいましたが、その自覚はいちおうありますw
また、ここまで場違いな内容は、たぶんこれが最後になるとは思いますので、どうぞお許しください(笑)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
エヴァ観てきました~。私は、ロボットアニメとしての、エヴァ好きという変わり者です(笑)キャラ名が、戦艦から来てるっていうのは、知ってましたが、だーくまろさんは、お詳しいんですね!アスカの名前が、変更になったのは、なんでなんでしょうね?軍関係者から、クレームがついたのかしら?
2009/07/22(水) 20:09 | URL | ちはる #-[ 編集]
>ちはるさん
エヴァという作品は、初号機とかの動きが抜群に良かったりするのも魅力でしょうから、『ロボットアニメとしての、エヴァ好き』というのは珍しくないのでは、と思います。
あと、ここで書いた「ロボットものはさほど好きではない」という言葉は、ロボットには「かっこいい」とかの魅力をほとんど感じない、生身の人間の戦闘の方が好き、というような意味です。
ただ、エヴァは暴走することがある、解明されていない部分もあるというような点は、普通のロボットとは異なりますし、エヴァの受けたダメージが操縦者にも伝わることで緊迫感も増しますので、自分の中でこの作品は、ロボットもの?としては最上位に位置しています。
あと、どうでもいい話ですが、自分は、TV版エヴァの25・26話はさっぱり意味がわからないし、面白いとも感じられないような種類の人ですw

…これから外出なので、続きはまた明日にでも書きます(笑)
2009/07/23(木) 08:51 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
>ちはるさん
では、続きです(笑)

キャラ名が艦名から来てるのもご存じでしたか。これは過去に何度も、「へ~」と言われたネタだったのですが(笑)
ただ、あんまりこーゆーことを書くと、明らかに自分がぐんかんマニアだとバレるので、この場で書いていいものか迷った部分もあったのですが、これまでにもそうしたことを匂わす発言はしてきたので、結局書いてしまいましたw
どうでもいい話ですが、自分のスレイヤーズ以外の趣味の一つはその方面ですが、仕事にもしている趣味というのは、また別の方面だったりします。

アスカの名前が、変更になった理由はわかりませんが、軍関係者からのクレームというのはないと思います。惣流(蒼龍)の沈んだ当時に20歳の方でも、現在は87歳ですから…(汗)
で、少しだけ、名前元ネタの艦名について触れてみます。
●「蒼龍」は同じ型の艦は存在せず。戦時中は、改良型の「飛龍」と同一行動をとり、1942年6月5日に沈没。
●「敷波」は「綾波」の同型艦で、「綾波」が1942年11月15日に沈むまで行動を共にして、1944年9月12日に沈没。
…こうして見ると、「蒼龍」は「敷波」と比べれば、ちょっと孤独な存在だったような気もします。
また、「敷波」は「綾波」と同じ外見で、一緒に行動していた艦でしたから、もっとも「綾波」に近しい存在と言えましたが、アスカがそれを知ったら、ものすごく嫌がりそうな気がしますw
そして、そのような事を知っている者にとっては、この名前の変更がどうしても意味深なものに思えてしまうのですが(笑)
2009/07/24(金) 20:38 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
なるほど~。これは、確かに意味深ですね。TVと映画で、アスカの役割が、だいぶ変わりそう。
2009/07/24(金) 22:41 | URL | ちはる #-[ 編集]
>ちはるさん
今回の「破」で、シンジに心を開いたアスカと、名前元ネタのことを考えると、アスカがレイにも心を開く、といった可能性もあるかもしれませんね。
ただ、ひょっとしたら、単に、エヴァに乗る女性キャラの名前を、今回は○波で統一したかっただけ、という可能性もあるかもしれませんが(笑)
ちなみに、過去の劇場版では、艦艇の沈没順とキャラの死亡順に関連性はなかったようです(笑)
2009/07/25(土) 12:47 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/210-3daab6fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。