当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 (04:24掲載)
あいかわらず、なんの企画もできていない、だーくまろです(笑)
そんな自分と違って、当ブログでリンクさせていただいている皆さまは、それぞれに企画をされていますので、いちおうここでご紹介させていただきます。
…もっとも、ご存じの方がほとんどでしょうから、今更な感もあるとは思いますが(汗)


名称未定2ごう (はまりやさん)
 「スレイヤーズぺでぃあ」(仮オープン)
先月、スレイヤーズのデータベースWikiの、「スレイヤーズぺでぃあ」を仮オープンされました。
仮オープンとのことですので、直接リンクは控えておきますが、スレイヤーズNEWSの7/14の記事からそちらに行けます。
 →8/10に正式オープンされました♪(8/15追記)
個人的には、スレイヤーズ(とくに原作)については、神坂先生以外で最も詳しいのは熱心なファンの方々だと思っていますので(笑)、「ファンの手で作るデータベース」という企画は大歓迎です♪
ただ、自分はなにしろ知識に乏しいので(本編の知識ですら怪しいのに、すぺしゃる等はさらに手薄ですし)、編集に参加できるか怪しくて恐縮ですが…(汗)


璃岩柘榴 (桐生あきやさん)
 「スレイヤーズ単語辞書」
…驚異のスレイヤーズ単語辞書です(笑)
10年前に作成された、「スレイヤーズ!一括登録辞書」(かみやさん作)も、便利に使わせてもらっていましたが、あらゆる面においてそれよりも強力なものとなっていて、もはやデータベースに近いものとなっている気すらします(汗)
ご本人様が実際に活用されるということもあって、変換候補は大変工夫されていて実用性は非常に高く、スレイヤーズの二次創作はもちろん、感想や考察など、スレイヤーズに関する文章を書く際に、大変な威力を発揮すると思います♪
ちなみに、これの一つ前の記事は、この単語辞書を導入後初めて書いたのですが、あの程度の短い文でもその恩恵を強く実感しましたので、思わすそれについて口が滑ってしまっていましたw それまでは、『スレイヤーズEVOLUTION-R』とか、曲名の英語などは打つのが大変+誤字が発生しやすいので、以前書いたものをコピペすることが多かったのですが、そうした手間がなくなりましたし♪ また、「かえんきゅう」、「れっせんそう」、「しんめつざん」などと打てば、しっかり「火炎球」「ファイアー・ボール」、「烈閃槍」「エルメキア・ランス」、「神滅斬」「ラグナ・ブレード」と変換されるのもありがたいです。
…それと、実用性という点だけでなく、キャラの二つ名は、とてつもない数が収録されてたりして、キャラ名を変換したりするだけでもかなり楽しめます(笑)
とにかく、スレイヤーズに関する文章を書く機会が多い方には、導入を強くお勧めします♪


Weiβes Haus-しろぱう- (白いウサギさん)
 「スレイヤーズCHARGE!」 (同人ノベルゲーム)
 8月14日(金)、コミックマーケット76にて販売
…この記事の掲載が遅れたのは、これの体験版で遊んでたせいもあります(爆)
それで、心の底から思ったことをとりあえず一言。

 すごいです、これは…(汗)

スレイヤーズ(とくに原作本編)が好きな方は、ぜひとも体験版をやっていただけたら、と思います。
ここで書くまでもないだろうとは思いますが、言わずにはいられないw
以下、場違いのような気もしますが、こんなところで少し印象をw (いちおう文字色反転しておきます)
会話のどれもが非常にらしくて、実にいいのですが、とくに、体験版で初公開となった戦闘は……鳥肌ものの熱さでした。
正直なところ、これの正式版をやるのはしばらく先になってしまいそうだと思っていたのですが……このようなものを見せつけられたら、もはや我慢できるわけがありません!(笑)
とにかく、シリアス好き+リナ大好きの自分にとって、ものすごくツボでしたし、続きが楽しみなんてものではありません♪


なお、予約(取置/通販)の締切は8月10日12:00までとのことですので、しようと思っていてまだの方はお早めに~。
8/9朝にこれを載せておいてなんですが(汗)
ついでに言うと、自分もまだ予約してないので、今日やらないと…(爆)


(13:54追記)
昨年冬のコミケ前に書いた、コミケの案内みたいなものを以下のページに載せています。
 ●スレイヤーズファンに贈る「はじめてのコミケ」(笑)
なにしろ冬コミ前に書いたものなので、季節が真逆ですが(笑)、多少は、初めて行かれる方の参考になるかもしれないので、いちおうリンクを貼っておきます。


ここのブログは、EVO-Rが終わって存在意義が大幅に低下しているのは否めませんし、ここでご紹介した皆さまのようなことはとてもできないとは思いますので、自分には何ができるのだろう?なんて考えてしまうことも多いですが、とりあえず、少なくともスレイヤーズへの愛だけは叫んでいきたいと思っています(笑)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
このたびはスレイヤーズぺでぃあをご紹介頂きありがとうございます!
仮オープン後、ちょっと放置気味でしたが、何とか正式オープンしましたw
そんな調子なのに紹介頂いてモチベーションが上がりました。
ぼちぼち更新して行こうと思っております。
さて、コミケ特集、夏に向けてもう一度読ませていただきました。
明日は気合を入れて行って来ますノシ。
2009/08/13(木) 21:59 | URL | はまりや #-[ 編集]
>はまりやさん
こんばんは。
はまりやさんのページは、スレイヤーズファンにとって公式サイトよりも存在感があると思っていますが、そのせいもあってつい、許可をいただかないうちにスレイヤーズぺでぃあの紹介を行ってしまい、ちょっと先走ってしまったかも、という気もしていました(汗)
それで、近いうちにその言い訳と駄文を、はまりやさんのブログに書かせてもらおうと思っていましたが、その矢先に、こちらにお越しいただけて恐縮です。また、このような紹介でも、モチベーションが上がったのでしたら幸いです♪
それと、後ほど、正式オープンされたとのことを追記させていただこうと思います。

コミケ特集は……寒さ対策の部分が目に入ると、なにやらおかしな気分になったかと思います(笑)
本当は新規に書ければよかったのですが、今回はカタログを未購入なものでして…(汗)
それで、夏のコミケですが、最大の注意点は、会場内でも空調が全くと言っていいほど効かないので、水分・塩分補給のためのスポーツドリンクを切らさないようにする必要があるということです。(お茶などでは塩分が補給できないので×です)
なお、会場内では、スポーツドリンクだけ売り切れという場合も多いですが、比較的人通りの少ない自販機や店を狙えば高確率で入手できると思います。
それと、恐らく、今回参加されるスレイヤーズサークルの中には、この前のプチオンリーには参加されてなかった方もおられると思いますので、はまりやさんの行かれる「CHARGE@PLAN」の周辺も一通り見て回られることをお勧めいたします(笑)
明日は自分も行くと思いますが……当方の種族上の問題(笑)から、スレイヤーズスペース周辺ではどうしても目立ってしまいそうなのが、毎度のことながら困りものです(汗)

そんなことはどうでもいいのですが(笑)、とにかく明日は、熱射病にならないように気を付けつつ、お互いがんばりましょう♪
2009/08/13(木) 23:31 | URL | だーくまろ #r6nwzGJ.[ 編集]
こんばんは。先日はどうもありがとうございました。こちらへのご挨拶が遅れまして申し訳ありません。

辞書をご紹介してくださってどうもありがとうございます! 上下をはまりやさんと白いウサギさんお二方にはさまれていて、何だかとっても恐縮なのですが………(笑)、おかげさまで色々な方に使っていただけているみたいです♪ 今になって、EVO-R放映時にリリースできていれば、だーくまろさんや他の方たちの感想書きのお手伝いができたのにと、ちょっと本気で後悔していたりしますが(^^;、どうぞ今後もよろしくお願いします。

それにしてもお二人のコメントを拝見して、夏コミってどんな場所なんだ………と。イベント未経験者には想像すらつきません(笑)
こちらも遅くなりましたが、夏コミお疲れ様でしたw
2009/08/16(日) 01:45 | URL | 桐生 #8kSX63fM[ 編集]
>桐生さん
落丁記の方で、「宣伝して下さるとさらに嬉しい」とのことを書いておられましたので、勝手に紹介してしまいましたが、ご挨拶までいただきましてありがとうございます。
掲載順は……リンクさせていただいた順番でもあり、概ね登場順でもありますが、こちらでご紹介した皆さまは、自分にとっては「遥かなる高み」ですので、自分の方こそ恐縮です(笑)
ともあれ、この紹介によって、少しでも辞書を登録された方が増えたのなら、自分としても嬉しく思います。

EVO-R放映時にリリース……というのは、桐生さんがこれを思い立たれた時期からして、どう考えても無理だったでしょうから…(汗)
確かに、これほどまでに便利な辞書が当時から存在していれば、感想作成時間と疲労度は少なくとも1割以上は削減できていたでしょうけど(笑)、今後もスレイヤーズに関する駄文は連ねていきますので、それを書くのが楽になる、というだけで本当にありがたいです。

夏コミとは……夏の「故魅苦魔阿血斗」(こみっくまあけっと)の略称ですが(爆)、同人道を極めんとする(?)猛者達の集いし、愛と欲望(笑)の渦巻く祭典であり、とくに夏は、その地に終結せし者達自身から溢れ出て充満せし熱気に耐え切らねば目的を達することは叶わないという、かなり難儀な祭典なのであります(笑)
(ちなみに、最新記事の写真は入場前の列に並んだ直後のものですが、一度に人を多く見ることができるという点で、最強レベルのイベントだと思いますw)

コミケは、冬の方が難易度が低めですが、11月22日のオンリーイベントは、それよりも規模がはるかに小さいので、イベントに初めて行かれるにはちょうどいいような気がします。
ちなみに、会場の東京文具共和会館にはオンリーイベントで何度か行ったことがありますが、会場の広さは学校の教室2つ分くらいだったような気がします。
それと……自分のイベント初参加も、なぜか遠隔地の大阪でしたw
2009/08/17(月) 00:37 | URL | だーくまろ #r6nwzGJ.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/216-f7324ecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。