当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 (00:22掲載)
今回は何を書こうか迷っていましたが、まずは一番簡単に書けそうな(…と思っていた)、MEGUMIX感想もどき(?)の残りからいきます。
ただ、今回はスルーしてる曲が多めです(汗) あと、例によって別人格が降臨してたりw
また、自分の好みの幅が狭い関係で、マイナス意見?等も含まれてますが、その部分は文字色を薄くしていますので、そのあたりは適当にスルーしてください(笑)

[関連記事]
 (1)TV版旧作のOP(…ほとんどGive a reason語りw)
 (2)劇場版その他

 


■DISC2 SILVER

●2.KUJIKENAIKARA!
無印や原作1巻のイメージが非常に強い歌詞で、無印の本編序盤でのリナともども、かわいさ重視という感じがします。
ただ、自分の場合、当時はしつれーながら、そーゆー点でリナに魅力を感じたことはなかったですし、今もそれについては大差ないですw


●3.眠れない夜は…
部分的にはリナっぽい歌詞もありながら、サビを中心に、「あなた誰?」って曲だと思いますw
そのあたりは、聴く人が限られそうなサントラ収録曲ならではなのかもしれませんが、個人的には当時、「なんで恋?」と戸惑った記憶がありますw


●4.SLAYERS 4 THE FUTURE
…実は当方、この曲はMEGUMIXで初めて聴きました。
その理由は……
これが初めて収録されたのは、「the BEST of SLAYERS」でしたが、それの収録曲をほとんど持っていたので、買うかどうしようか迷っていました。
結局、ジャケット絵で判断しよう、ということで、本編のリナが大きく描かれてたりすれば買おうかと思っていましたが(笑)、いざ、店頭で現物を目にしたらそういうものではなかったので、スルーすることに…w 

その後、風の噂?で、この曲はかなりいいとの話を聞いていたのですが、長き時を経た後にようやく耳にすることができたのでした(笑)

で、聴いた感想は……やっぱりよかったです♪
曲調については、特別好きというほどではなかったのですが、何と言っても、あの4人のらしさがよく出ている歌詞が素晴らしいです…。
「新しい風が 小さな胸を震わせる」を、林原さん…というかリナに歌わせるのは狙いすぎ?とも思えて、「うわこれはひどいw」と笑ってしまいましたがw
しかし、その次の歌詞が……
「瞳を閉じれば 苦い記憶も浮かぶけど…
振り返るために 走り続けるわけじゃない
涙も痛みも 明日への宝物だね」

…これはちょっとやばいです…。
恐らくこれは、TV版における展開、とくにNEXT終盤などを念頭に置いたものなのかな、という気はしますが、自分にとって真っ先にイメージされたのは、原作15巻後のリナでした。
この曲の登場は1999年6月で、2000年5月の原作15巻発売よりも早いので、このような感じ方をするのは珍しいのかもしれませんが(笑)
しかし、15巻発売前でありながら、この歌詞……とくに、「涙も痛みも 明日への宝物」という部分を盛り込むことができたのは凄いことに思えます。
(ぢつはこれを書きながら、物凄く今更ながらそのことに気付いて驚いていますw)

続く歌詞も、またいいです。(キリがないのでほどほどにしておきますがw)
「暗闇のような現実を 君だけの輝きで切り拓け」
この部分は松本さん……ガウリイによって歌われていますが。
リナはたとえ命を狙われていたとしても、普段は明るく振舞っているので、あまり感じさせないのですが……普通に考えれば、まさに「暗闇のような現実」に何度も直面しています。
これまで、それを切り拓いてきたのは、リナに備わっている魔力や頭脳といった、能力的な部分ももちろんありますが、リナの持つ、強い意志の力や想いというものが無ければ、ここまで生き延びることはできなかったでしょう。そうしたことを全てひっくるめたのが「君だけの輝き」なのかな…と。
他の歌詞についても同じことが言えるのですが、短い歌詞であっても、様々なことが想像されたり、思い起こされたりしてしまうあたり、実に見事と感じます。

「渡せない大事なものを 守れる強さ 手に入れよう」
「大事なもの」という言葉が示すものは……言うのは野暮というものですねw
この曲についてはこのへんにしておきますが、あまりにも「らしい」歌詞が嬉しくて、聴いているとたまらなくなってきてしまいます(笑)

…それにしても、またしても、普段の自分からはかけ離れた文を連ねてしまいました。
なんかやたら長いし(爆)


●5.乙女の祈り (※マイナス意見中心です)
以前も書いたことがあるとは思いますが……
当方、この曲も、この曲の使用場面も苦手です(汗)
なにしろ、この場面、早送りしようとしたくらいですから(爆)

この曲の使用場面は、リナが恥ずかしがってるうちは、音痴なゼルともども、まだ面白いという気もしていたのですが(リナにあーゆー格好をさせることになんとなく抵抗感はありましたが)、そのうちふつーに歌い始めてしまって、「なんじゃこりゃあ?」と。
リナへの思い入れがへんに強すぎるせいか、不快感まで生じたので(をいw)、早送りしようか迷ったのですが、それはなんとか思い留まりましたw(ただ、あれを見たのは本放送の1回だけだと思います)
ちなみに、知り合い1名は、単につまらないから、本当に早送りしたそうです(笑)

また、他の知り合い2名は、この場面について「面白かった」と言ってましたが、自分には、ふつーに歌い始める前はともかくとして、ふつーに歌ってる場面はどこが面白いのか、いまだに理解できません(笑)
どーも自分は、あのような、わざとらしいかわいさ?のようなものは苦手っぽいです。

スレイヤーズは、そのような、あからさまな狙ったかわいさ(むしろ今なら「萌え」と言うべき?)が基本的に少ないのも魅力だと思っていますし。

…とまぁ、そんなわけで、この曲は飛ばすことが多いです(爆)
ただ、この曲は異様なほどに頭に残りやすい曲調なので、いつの間にか歌詞までほとんど覚えてしまっているのが、ぢつに困りものです(笑)
…全く覚える気はなかったのに…w


●6.Shining Girl
MIDNIGHT BLUEのカップリング曲とのことですが、自分は当時の知り合いからもらった、スレイヤーズ曲をかき集めたカセットテープ(懐かしいw)で聴きました。
で……当時、この曲はスレイヤーズの曲だとは全く思わず、知り合いが林原さんの曲をついでに入れたものだとばかり思っていました。なにしろスレイヤーズらしさ皆無ですし(笑) …これもまた、「あなた、誰?」な曲ですねw
で、後にサントラを聴いてみたら、この曲が入っていることに驚いたのでしたw


●7.RUN ALL THE WAY!
この曲は、曲調的に言えば、個人的3強(Give a reason、Plenty of grit、Front breaking)に次ぐくらい大好きですし、すぺしゃる系?の曲としてはトップレベルに好みです。曲調も歌詞も、シリアスな感じでかっこいいですし♪
また、この曲が、OVAのスレイヤーズすぺしゃる3話で挿入歌として使用されたことも、強烈な印象として残っています。その映像は、すぺしゃるとは思えないほど物凄くかっこよくて、さらにこの曲との相乗効果も生まれて素晴らしいものになっていましたので、かなり衝撃でした(笑)
…自分は、すぺしゃる系のDVDは全く持ってないのですが、AT-Xに加入してた当時に録れたはずなので、近いうちにそのシーン目的で、この回を見ようと思いますw


●9.ルンバ・ルンバ
…乙女の祈りの感想?を見ればご想像はつくかと思いますが…
この曲は苦手です(笑) まだ2回しか聴いたことないしw
この曲は、何を意図して作られたのか、自分にはさっぱりわかりません(笑)

…そういえば、スレイヤーズぷれみあむDVDに付属のドラマCDは、聴く前にネタバレしてしまったせいで、なんか聴くのが怖くなって、結局いまだに聴けずにいます(愚)
いや……聴かないでいれば、そのうちネタバレした内容を忘れられるかな、と期待した部分も少しだけあったのですが、ネタバレの内容が内容だけに、やはり忘れられるわけがありませんでしたw


●11.灼熱の恋
これもまた、スレイヤーズらしさ皆無ですが、中でもこの曲は、「あなた、誰?」度が際立ってる気がしますw
なんでスレイヤーズの曲でこの歌詞なのか、大きな謎ですw


●14.この世界のどこかで -MEGUMIX VERSION-
聴くとTRYを見たくなり、桑島さんのオリジナルバージョンも聴きたくなってしまう曲(笑)
こちらもけっこう好きですが、どちらかと言えばやはり、この曲についてはオリジナルのほうがいいかな、という気がします。
…林原さんのもの以外、女性の歌をほとんど聴かない自分にしては珍しいですけどw




最後に、個人的に特別に好きな曲……魂を強く揺さぶられる曲(笑)を挙げておきます。

Give a reason
raging waves
feel well
Plenty of grit
SLAYERS 4 THE FUTURE
RUN ALL THE WAY!

(以下、MEGUMIX未収録曲)
Front breaking
JUST BEGUN


主なものはこんなところでしょうか。なお、順位付けは困難なものも多いので、収録順で並べてるだけです(笑)
あと、もちろん、ここに挙げてない曲でもすごい好き、というものは多々ありますし、ほとんどの曲が「好き」と言えますので、よくぞこれほどまでに素晴らしい曲をたくさん作っていただけたと思わずにはいられません♪

…今回も、思ったよりかなり手間取りましたが、これでどーにかMEGUMIX収録曲の感想?を書き終えられました。スルーした曲も多いので、物足りない部分も多々ありますが、言いだすとキリがないので、このへんで終わっておきますw
関連記事
コメント
この記事へのコメント
実は私も乙女の祈りは苦手でして、この歌だけはカラオケでも歌ったことが無いんです。アニメのあの話も苦笑しながら見てましたし(他の曲は入ってるのは全部歌いましたけど)RUN ALL THE WAY!はハイパージョイって機種にしか無いので歌いたい時はその曲だけのためにそれにしてます。
初めて聞いたときは、まだスレイヤーズを見始めたばかりであまりよく知らず、たまたま友達がカセットに録音してくれたJust be consciousのカップリングだったRUN ALL THE WAY!初めて聴いたときは暗い曲調が嫌いだったんですけど、サビに近づくにつれてテンションが上がり、すべてちからにかえよう~ですっかりとりこになってました。力強くてリナっぽいけど、こんなにセンチメンタルかなあ?とも思ってたんです。でも、NEXTのアトラス編でリナがゴールの無いゲームには興味ないって言って魔族の誘いを断るシーンがふと浮かんで。彼女はいろいろ深く考えているんだろうな、と。Shining Girl 確かに現代舞台の歌詞で誰?ってかんじではありますがかわいい曲だからいっかーって思ってます。初代劇場版主題歌の候補になっていたらしく、そう考えながら映像を浮かべたのですが、それはそれでありだな、と。でもMIDNIGHT BLUE の壮大さから受けた感動は忘れられないので、これはこれでよかったんだと思いました。
最後にもう一曲だけ。ルンバ・ルンバ。確かに今までとは違う曲調です。けどすぺしゃるノリならアリかなーと思いました。ぷれみあむ挿入歌のあなたはたこごも気が抜けてていい感じだと思うんですがこのへんは好みですね。ええ。(白鳥由里さんが歌ってるのでMEGUMIXには収録されてませんが)短い、ネタでしかない挿入歌をごり押しするようでなんなのですが…。
長々と好き勝手に語ってしまいましたがこのへんで…。
2009/09/08(火) 01:15 | URL | たかはらさえき #-[ 編集]
>たかはらさえきさん
仕事の関係もあって、お返事が遅くなりました(汗) 

乙女の祈りは、自分も歌ったことはないです……というか、自分があれを歌うわけにはいきませんw ただ、ウケ狙いで、敢えてあれを超低音で歌ってみるのも、ある意味いいかもしれませんがw(爆)
個人的にはあの回は、歌う場面がちょっと…だっただけでなく、リナが力押しの攻撃しかしない場面もあったりして、いまだに強い違和感として残っています(笑)

RUN ALL THE WAY!はかなりマイナーな曲だと思うのですが、入ってる機種もあるのですね。滅多にカラオケには行かないので、そのあたりの事情は全然知らないのでした(笑) それにしても、『その曲だけのためにそれにしてます』とは素晴らしいですw
ただ、この曲には歌詞が重なってる部分があるので(2番最後と、直後の「心なんてすぐに傷つくし」)、そこをどう歌うのかちょっと気になります(笑)

RUN ALL THE WAY!の、徐々に盛り上がっていく感じ、いいですよね♪
個人的には、この曲の全体的な雰囲気はGive a reasonに近いものを感じますが、とくに1番前半の歌詞は、Give a reasonの2番前半に通じるものを強く感じます。そのあたりも、自分がこの曲を好きな理由の一つのような気がします。
そして、『こんなにセンチメンタルかなあ?』についてですが。
基本的には強いリナでも、深刻な事態の中に身を置いてる時に、自室で一人で眠っているときなら、ふとした拍子に不安が強くなって、こんなふうになったりすることもあるのでは、と思います。リナは理屈屋でもあるから、色々なことを深く考えるでしょうけど、今後起こりうる可能性としてよくない方も考えてしまって、時として、不安感が強まってしまうこともあるのでは、という気もしますし。
ただ、人前ではそうしたことを表に出さないようにつとめるでしょうけど…。
ともあれ、『彼女はいろいろ深く考えているんだろうな』というのは、色々な意味で同感です。
ところで、その、物事を深く考えすぎてしまいがちなリナの相棒が、「何も考えない」(ように見える)ガウリイだというのは、実にバランスが取れてるとは思います。…って、話が別の方向にw

Shining Girlは、あれはあれで確かにいいのですが、やっぱりスレイヤーズの曲とは思えませんw 自分はあれは他のアニメかなにかの曲だろうと思い込んでましたし(笑)
また、それが初代劇場版主題歌の候補になっていた、という話はどこかで見たような気もしますが、ちょっと想像しがたいものがあります(笑)
個人的にはやはり、あの正統派ストーリーの初代劇場版の締めには、やっぱりMIDNIGHT BLUEでさらに感動させてくれないと……と思いますし。MIDNIGHT BLUEは、それ単体で聴いた場合だと、特別好きというほどではなかったのですが、あのストーリーにこの曲というのは、最高の組み合わせだったと思いますので♪

ルンバ・ルンバは……本当に、意図していたものがさっぱりわかりませんw なぜあのような曲を入れることになったのか不思議です(笑)
ところで、自分はスレイヤーズはシリアスのほうが好きですし、リナにも基本的にはかっこよさを求めてる人なので、曲についても、Give a reasonやPlenty of gritのような曲調のものが好みです。なので、それらとは全く曲調の異なるfeel wellを気に入ったことすら、自分では凄く意外なことでした(笑)
そんな人種なので、さすがに、乙女の祈りやルンバ・ルンバ、あなたはたこごは無理ですw

長くなりましたが……気が向かれることがありましたら、ぜひともまた語っていただければ、と思います♪
2009/09/11(金) 20:09 | URL | だーくまろ #r6nwzGJ.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/222-a6ffb04c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。