当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 (23:39掲載) ※8/26 03:15 最下部にたわごとを追記しましたw …まったくどーしようもないなw

ジーストア・アキバで、コスパのリナ衣装をちょっとだけ見てきましたw
ただ、撮影は不可とのことでしたので、写真での紹介ができないのは残念ですorz

ともあれ、明日8/26まで展示とのことですので、いちおうレポ?を書いてみました。
※なお、この記事は、多方向にたわごとを吐いている、よくわからないものとなっておりますw


まず、行く前に地図を確認しましたが……ここの1階の「ガチャポン会館」には、知り合いに連れられて何度か行ったことがあるような?…と思いましたが、行ってみたらやっぱりそうでした(笑)
で、2階と5階がコスパのフロアのようで、5階に目的のブツがあるとのことでしたが、雰囲気もわからないままエレベーターでいきなり5階に突入する気にはなれなかったので(笑)、下の階から順に、軽く様子をうかがうことに。

1階は、前記のように以前にも来たことがありますが、「ガチャポン会館」なので、いわゆるガチャガチャ(自分の世代はこう呼びますw)が大量に置かれていますが、どうしてこのテのものでスレイヤーズものは出ないのか不思議です。REVOがやる前は、ガチャガチャではないにしても、フィギュアに類するものは高い確率で出るだろうと期待していたのですが…orz(あと、でかいフィギュアも…)
…なんかくやしいので(?)、過去に発売されたスレイヤーズ関係のフィギュアをまとめてみようかと思ったりもしていますw(文字中心になりますが)

…話がかなり脱線してます…(汗)
で。1階はごく軽く見ただけですが、その中に、一部で人気(?)の「せんとくん」ガチャガチャがあったので、みょーに気にはなりましたw(基本的に、ツッコミどころ満載なヘンなものはわりと好きなのでw)
しかし、リナ衣装を見る前に「せんとくん」というのはありえんだろうということで、脳内購入希望意見はあえなく却下されましたw
…それにしても、そんなものまでガチャガチャで出てるんですね…w

で、せんとくんはともかく(爆)、続いて、コスパフロアの2階に恐る恐る?侵入。
ただ、ここはキャラものTシャツなどが主体なので、種族を問わず見て回れる雰囲気だったので、軽く見て回りましたが、残念ながら当方の琴線に触れるツボなものはありませんでした。
個人的には、せっかくエヴァの映画をまたやってるんだから、碇ゲンドウTシャツがあれば買ってしまいそうなのですが。「乗るなら早くしろ。でなければ帰れ」とかの言葉も入れて(笑)
…それにしても、なんでゲンドウグッズって少ないんでしょう…?
……って、なんかまた脱線しまくってるw

そんなことを思いつつ(爆)、3・4階はスルーして、いよいよ5階に。
ただ、5階はコスプレ衣装中心のようなので、「やっぱり入りづらそうだなぁ…」と思っていたのですが。

階段は建物の外に設けられているのですが、5階に上がって室内を見ると……

いきなりありました、リナ衣装w

これなら、たとえ5階の店内に入れなくても全景は眺められますので、助かりました(笑)
で、自分が行った時間(昼過ぎ?)は、人が少なかったので客層はよくわかりませんでしたが、やはり自分にとっては、今回のようなイレギュラーが生じない限り、入ることのなさそうな感じでした。
ただ、幸いすいてたので、結局は間近でリナ衣装を観察してきましたw
(なんとなく空気が違う気もするのと、撮影許可はもらえなかったことで、短時間しか見なかったですけど。…もし、撮影許可がおりたら、角度を変えて撮りまくっていたと思いますw)

で、最初に思った感想は……
でかいなぁ(笑)…でしたw
たぶん、けっこう背の高い方の着れるものだったのではないかと思いますが、身長五尺七寸弱(w)の自分から見て、かなりでかく感じましたw
まぁ、「リナは小柄、リナは小柄、リナは小柄…」という強い思い込みがあるから、よけーそのように感じたのかもしれませんが(笑)
※自分へ。これはコスプレ衣装であって、等身大フィギュア用衣装ではないということを忘れてはならじ。(爆)

その他の印象については……やはり、コスプレ衣装として、ほとんど文句のない素晴らしい出来だと改めて感じました。
色調については、コスパのページの写真より若干濃かったような気がしますが、どちらかと言うと、TV版よりも原作イラストに近い感じの落ち着いた色合いで、現物は非常に重厚な雰囲気でした。また、コスパのページでは色飛びしててわかりづらかった胸などの黄色い布の色は、クリーム色に近い感じだったと思いますが、これも彩度が控えめな落ち着いた感じで好印象でした。
それと、ショルダーガードもかなりいい感じでしたが、原寸で見ると、いかにも「武装」という感じがして、けっこうものものしい気もします(笑) まぁ、それがいいのですがw
リナは、小柄で細身、しかもかわいい感じの顔つき、といった外見ですので、普通なら、装備を身に着けても、どこか浮いてしまいそうなものですが、ものものしいと思えるような装備を身につけても、それが違和感なく見事なまとまりを見せていて、素直にかっこいいと思えるあたり、本当に素晴らしいデザインだと思います♪
そのせいもあって、本編衣装のリナへの執着が異様なほどに強くなってしまっているのですが(爆)

…なんかまた激しく脱線してますので、コスプレ衣装の話に戻します(汗)

この衣装は、当方の種族のことさえなければ確実に買っていたところですがw、やはり買うわけにはいかないと、大体は納得できていました。
ただ、「資料用としてはすごく欲しい」という気持ちは消えず、ずっと、どこかもやもやした気分が残っていたのですが、現物を見て、ほぼ気持ちの整理がつきました。

…やっぱり、あれは資料用としては、いくらなんでもでかすぎますから(笑)

まぁ、少し想像してみればわかりそうなものですが、現物の大きさを見てしまうと、
「これは買えない……というか、置けない…。置く場所が無いw」
と、強く実感できてしまいましたw
あれが自宅にあることは……ちょっと…もとい。全く想像できないですし(笑)

ちなみに、以前、頭の片隅では、「あのリナ衣装を、等身大フィギュア用の衣装みたいに考えれば…」なんて、たわけな裏技?が浮かんだりもしました(爆)
もちろんそれは、冗談9割9分のことですがw
しかしそれは、冗談としても無理、ということを間もなく思い知ることとなりました。
当方宅から電車で1駅くらいのところに、「ら○すた」で有名になってしまった鷲宮神社がありますが、そこに行った際に、駐車していた痛車を見ると……
その助手席には……等身大フィギュアどのが鎮座しておられましたw
そのようなものを見たら、「自分はあの領域には行けないw」と、今更ながら痛感してしまったわけです(笑)


なんか、長々とよくわからないことを書いてるような気もしますが、衣装の現物を見れたこともあって、これでほぼ完全に諦めはつきました(笑)
ただ、あれが、絵を描くときの最強の資料になることは確実なので、やはり、100%の諦めにはならないのですがw
まぁ、申し込み締切は間近なので、その時点で、本当に諦めることになりそうですけどw

(8/26追記)
…って、諦められたと思ったのですが……
だめだ……時間が経つとやっぱり思い出されてしまうw
あれを買うわけにいかないのはもちろんわかってますし、そもそも、自分が買ったところでどーするのか、というのもありますが(笑)、そういう理屈は十分すぎるほどに分かっていても、完全には納得することができないようです。
どうも、この記事を書いた時は気付いてなかったのようですが、現物を見て、「買うわけにはいかない」という感覚は強まったのと同時に、「欲しい」という思いも強まってしまっていたようです(爆)
…とはいえ、ここは正面突破してはいけない……がまんがまんw

ちなみに、知り合いの一人からは、「リナが好きで、資料目的として欲しいなら買うべき」と、漢(おとこ)らしい後押しをもらっていますが(笑)、もう一人かの知り合いからは、「もし買ったとしても、言わなくていいから」と、極めてまっとうな意見をもらっていますw
ま、いずれにしても、迷うのはあと数日…w
いやいや。迷うとかそーゆー問題ではない。自分があれを買うわけにはいかんのだっ!!w
(キリがないので終わりますw)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
だーくまろ様、はじめまして。
私は先月、大阪日本橋でコスパ取扱店に行き、その場でリナの衣装を予約するつもりでしたが、悩んだ挙句、締め切りまでまだそのときは日にちがあったので出直すことにしました。
そして、「買わない」ことにしました。
理由は、高価であること、置き場所のこと、後悔しないかということetc
一番の理由としては、どうせ購入するなら有効活用したい、衣装を着て、イベントに参加したい、けれど肝心のイベント参加が難しい、ということでした。土日祝が休めないのでこれから先々開催されるイベントに参加できる可能性が極めて低いので、参加できないなら購入する意味がない、という結論に達しました。
数少ないスレイヤーズグッズのひとつであるとも思っていて、「買う」ことを前提に考えていたものの、現実的にむりかなー、と。夢のない話しですみません。あと個人的に、劇場版(短編)の衣装の方が好きだったので、というのもあるかもしれません。あの左右非対称ショルダーガードが再現されるなら、勢いで買っていたかも、ですが。どちらにしても、今回のことをあきらめたことを何年も後悔しそうですが。
2009/08/27(木) 01:48 | URL | たかはらさえき #-[ 編集]
>たかはらさえきさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
リナ衣装は、購入するか否かで多くの方を悩ませているようですが(笑)、一度は買うつもりでも、買わないことにされましたか…。
その理由は、どれも納得です。また、この手のものは、一度冷静になってしまうとなかなか買えないような気もします(笑)

やはり一般的には、衣装を着てイベントに参加したいと思うのは当然かもしれませんね。
ただ、ものすごく個人的なことを言わせていただきますと、自宅だけであったとしても、あれを普通に着れるのであれば、それだけで購入する理由としては十分に思えてしまったりもします。なにぶん当方は、社会的規範?等からして、着ること自体が許されませんので…(笑) 
また、土日祝が休めないというのは、自分も数ヶ月前まで、それに近い環境にあったので、そのもどかしさはわかるつもりですが、自分がもしその衣装を着れるような人だったら、人の多いイベントに行くよりも、誰もいない自然豊かな景色の中を、その衣装を着て歩いたりしてみたいという気がします。…あらゆる意味で絶対に叶わないことですけど(笑)
(そのような場所だと、車で行って、到着後に車内で着替える必要があるとは思いますが)

現実的には……普通に考えればやはりこれの購入は至難なのでしょうね。さすがに、「買っても後悔しない」と言い切れる人は、なかなかいないでしょうし(笑)
劇場版の左右非対称ショルダーガードは2種類必要になるうえ、形状そのものも複雑ですから、それだけでも物凄い価格になってしまいそうな気がします。ただ、シャツとズボンは普通の服にもありそう?とも思えるので、そちらは安くできそうな気もしますが(笑)
そんな想像はともかく、一番好きなものなら『勢いで買っていたかも』というのはありそうですね。
自分の場合は、全くどうにもならない壁があるので無理でしたが、その壁さえなければ、購入をすぐ決断していたと思います。
『今回のことをあきらめたことを何年も後悔しそう』とのことですが、今回のブツは、買っても買わなくても、どちらにしても後悔する可能性が高いような気もしますから、つくづく難儀なブツだと思います。出来がいいだけになおさら…(笑)
2009/08/29(土) 01:14 | URL | だーくまろ #r6nwzGJ.[ 編集]
詳細レポ拝見しました。
なるほど、出来は相当いいようですね…文章からひしひしと伝わってきますw
そして「でかすぎる」ですが…そこはネックですねえ…。
でも、畳んでおいて、時々眺める分には大丈夫なのでは!?と淡い期待を寄せておりますw
私やばいですよ。もうかなり心を揺り動かされています。
「買っても買わなくても後悔する」…ごもっともな言葉です…。
どうせ後悔するなら買って後悔!とも言い切れないジレンマ…。
お金がお金ですしやはり場所とか色々…。
痛車に等身大フィギュア…そんな人がいるんですねw
その領域は…行っては行けない気がします…。
2009/08/30(日) 00:25 | URL | はまりや #-[ 編集]
>だーくまろ様
後ろ向きなコメントにお返事いただいてなんだか申し訳ないです…
鉄は熱いうちに打て!コスプレ衣装は熱狂のうちに買ってしまえ!
やや違う気もしますがそんなことを思ってしまいました。
リナの衣装を着て自然豊かな景色の中を…。いいですね。思いつきませんでした。そこで竜破斬の特訓したりできますし。ああ、買わないのに…。とはいえリナにはなりたくて、髪の毛がリナくらいになったなwとか、リナっぽい赤いズボンがあるのでそれをはいてちょっとだけリナになったつもりになったり、とか黒いヘアバンドを額に巻いてみたりとかしてる現状を考えるとやっぱり欲しい!けど置き場所ないしうー。こうなったら…お金持ちになって大きい家に住んでやるぅー!そしてスレイヤーズ記念館を建ててやるんだ!!(たかはらさえきはこんらんしている)
2009/08/30(日) 01:55 | URL | たかはらさえき #-[ 編集]
>はまりやさん
現物は至近距離からは1分以下しか見れなかったこともあって、大したレポにはなっていませんが、出来の良さが伝わっていれば幸いです♪

そして「でかすぎる」件ですが、自分の身長を尺貫法ではなくメートル法で言えば(笑)170センチほどですが、展示されていた衣装は、それくらいの身長の人が着れるような大きさにも見えました。そして、自分の脳裏には「リナの身長は147センチ」としっかり入力されていますので、「でかいな…」と(笑) 展示されていた衣装がどのサイズのものかはわかりませんが、資料目的専用なら最小サイズがいいのでは、という気がします。
また、ショルダーガードは、長さ30センチ、高さ15センチくらいはありそうなので、それが2つという時点で、相当かさばるような気がしますw それと、とくにマントは下手に畳むとしわになりそうですが、どのような箱に、どのような形で梱包されてくるのか気になるところです。服の方は一般的な段ボール箱におさまりそう?という気もしますが、マントセットのほうは……かなりの大きさを覚悟したほうがいいかもしれません(汗)
そして、この衣装を時々眺めるという場合、リナっぽい雰囲気を味わうためには、服の部分部分を単独で眺めるより、コスパのHP写真のように、着用した感じにしたほうが断然よさそうですが、それをやろうとしたら、少なくとも胴体部分くらいはマネキン状のものがあったほうがいい……と、課題があったりします(汗)
空気で膨らますエアーマネキンなんてものもあるそうですが……なんか、よりリナっぽい雰囲気を味わおうとすると、どーしても未知の領域に足を踏み入れることになってしまうのが怖いところです。(自分の場合はとくにw)
……誰か、着てくれるような人がいれば、一番いいのですが(爆)

「買っても買わなくても後悔する」というのは、自分の場合ほぼ確定ですw
買わなければ後悔すること確実ですし、買ったとしても、箱を開けてから「どーすんだよこれ…」と途方に暮れそうですし(爆)
(もしかしたら、でかい箱が複数届いた時点で、すでに途方に暮れる可能性もありそうですがw)

「痛車に等身大フィギュア」は、ネットでそのテの方がいる、というのは知っていましたが、まさか実際に目にすることになるとは思いませんでしたw
まぁ、自分は痛車も、車に等身大フィギュアを乗せることも絶対に出来ませんが、単に「等身大フィギュア的なもの」となると「出来ない」と断言はできないのが怖いところです…。
(もしあの衣装を買ったとしても、等身大フィギュアそのものは買わないですけど。リナは出てないですし。←そういう問題かw)
それにしても……スレイヤーズに大ハマリして、リナを物凄く気に入ってしまったことは、自分の人生において最も予想外な出来事でしたが、それによって、今回のような悩みを持つことになったのも、これまた予想外なことでした(笑)

…なにやら、後押しの言葉が見当たらないようで恐縮ですが、今回の案件の場合、あらゆる事情を想定に入れておかないと、後悔する可能性が高まってしまいそうですので…。
それでも後押しするとすれば、「これを入手すれば、リナの衣装がどんな感じなのか実感できる」「魔道士姿のリナの印象を想像するには、これ以上ない資料となる」「恐らくこれが最初で最後の入手機会」「買わなければ後悔する」…といったところでしょうか(笑)
残された迷える時間はあと3日間ですが、お互い、どのような結論を出すのでしょうか…w
2009/08/30(日) 22:36 | URL | だーくまろ #r6nwzGJ.[ 編集]
>たかはらさえきさん
コスプレ衣装に限らず、「買えないわけではないくらい高価な非実用品」は、熱狂のうちに買ってしまうのが得策だとは思います(笑)

「リナの衣装を着て自然豊かな景色の中を…」というのは、自分には、その衣装の最も似合う風景がイベント会場とは思えなかったですし(もちろん、そうした楽しみを否定するものではないですが)、マントをバサッと翻したりするのが最もサマになる風景(笑)を考えたら、草原や河原、高地など、人工物のない、自然豊かな景色の中が一番なのでは、という答えが出ました。風の吹きわたる中、マントをなびかせたりするだけでも気分よさそうですが、おっしゃるような竜破斬の特訓もいいですし、走り回ってうっかりマントの裾を踏んづけてすっ転ぶのもまた一興だと思います♪(破けたりしなければ…w)
この狭い日本でも、車で行けば人のいない場所というのは結構ありますし、とくに平日に行けば、誰かに見られる危険性はさらに低下しますし(笑)
さらに言えば、それにつきあってくれる知り合いでもいれば、写真を撮ってもらえたりもしてますます楽しそうですし、戦闘はともかく、リナとガウリイの剣の稽古っぽいものなら再現も……などと、実現性ゼロなだけに、妄想はとめどなく膨らんでしまいます(笑)

『リナになりたくて…』の話は、どれも素晴らしいです♪ そこまでされるほどにリナが好きということなら、傍目には買ってしまってもいいのでは…なんて思わないでもないです。購入にあたっての最大の障害が置き場所だとすれば、どうにかできるのでは…なんて思わないでもないですし…。もちろん、たかはらさえきさんのお住まいの実態は全然知りませんので、無責任すぎることを言っているかもしれませんが(汗)
ところで、以前の劇場版(RETURN?)の舞台挨拶の際に、林原さんが黄色いシャツと赤いズボンで登場されていましたが(マントなどの装備はなかったですが(笑))、「あれはリナを意識してるのだろうけど、コスプレなのかどうなのか?」と迷った記憶があります(笑)
今回の衣装を買わないのでしたら、とりあえず、劇場版に似た服を探してみては……なんて思ったりもしますw

個人的には、スレイヤーズ記念館建設のあかつきには、各種資料の他、リナの主な衣装を収蔵されることも希望いたします(笑)
前回に続いて長くなりましたが、それでは今後もよろしくお願いします。
2009/08/30(日) 23:47 | URL | だーくまろ #r6nwzGJ.[ 編集]
こちらこそよろしくお願いします。スレイヤーズが、リナが大好きなので、またブログにお邪魔させていただくことになりそうです。
実は個人的に肌が弱くて綿以外の衣服が身につけられないとゆー事情もあったりして、勢いで購入したとしても、手垢がついたりするのがイヤで、一度も箱から出さないような気がするんです。高価であるだけになおさら。イベントに参加するなど目的を持てばその後肌がぼろぼろになるとしても袖を通せるかもしれないけどそれもなく、(もしくは着させるあてがあれば購入したかも)ただ押し入れの奥にしまっておいて持ってる意味があるのかと。
えんえん悩みまくったあげく、こういう結論になりました。
ところで林原さんの劇場版舞台挨拶のときの服装は、かなりリナちっく(ショルダーガードごとマントをはずした姿)だったと思います。スレイヤーズを知ってる人間が見たらリナのコスプレに他ならないかとwせっかくなのでこれを機会にそれっぽい服をさがしてみます。
それから記念館については、遠回りしても無駄ではないと思うので(ろいやるの歌より)ゆっくりじっくり考えていくつもりですwまずはネット上、スレイヤーズぺでぃあから参加させていただこうかな、と。文章まとめるのが下手なのでどれだけ役に立てるかわかりませんけど…
2009/09/01(火) 00:42 | URL | たかはらさえき #-[ 編集]
>たかはらさえきさん
なんと…。『肌が弱くて…』というお話は、全く想像できませんでした…。しかし、それほどのリスクがあってもなお、深く悩まれたということからも、どれほどリナのことがお好きなのか伝わってきます♪
リナ衣装については、自分も結局、着れない(着るわけにはいかない)ということがネックで、購入しないという判断を下すことになりそうですが、お互い、一つの条件が満たされないことで購入を断念することになるわけで、改めて、これの購入の壁の高さを思い知る気がします。
また、自分も、誰かに着させる確実なアテがあれば購入していたと思います(笑)

林原さんの劇場版舞台挨拶のときの服装は、ご存知でしたか(笑)
自分としても、かなりリナっぽいとは思ったのですが、席が後ろの方だったこともあって細部の形態まではわからなかったので、リナに似せた感じの服装だったのか、それともリナにそっくりなコスプレだったのか判断がつきませんでした。シャツがタートルネックで、しかもその袖をまくっていて、さらにロングブーツまで履いてたりすれば、もう完全にコスプレだと思いますが(笑)
ただ、どちらにしても、林原さんがリナを意識していたというのは明らかなので、粋な心遣いだったということは間違いないですね♪

リナっぽい服が見つかったら、次はそれっぽいブーツを……(笑) その先のマントなどはさすがに、市販品では無理そうですが(爆)

自分もゆくゆくは、ここよりも閲覧しやすいHPを作って、そちらには記念館的性質(というか資料館?)を持たせたいと思っています。リナ偏重になるのは確実ですが(笑)
スレイヤーズぺでぃあは、引用中心で行ける部分もあるでしょうから、是非とも参加なさってください……って、自分が言うことではないような気がしますが(汗) 自分も、文章をまとめるのは苦手ですので(ここの感想なんて、もはや短くまとめる気ゼロですしw)、参加するとすれば、引用中心で行けるものになると思います。

自分もリナが好き過ぎるので、ここはどうしてもリナ偏重のブログになっていますが、またお越しいただけるようなネタを、たまにでも掲載していこうと思っていますので、よろしくお願いします♪
2009/09/02(水) 00:08 | URL | だーくまろ #r6nwzGJ.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/224-68a922be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。