当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
表題のことわざは、
「度を過ぎてしまったものは、程度に達しないものと同じで、どちらも正しい中庸の道ではない」
との意味だそうです。

話は変わりますが、スレイヤーズREVOLUTION 第5話の感想で、
本編二部に登場する主要キャラの名を間違えるという、とんでもないミスをやらかしてしまいました…orz

→と思ったら、自分の書いたほうでも合っていたようです(愚)
結局記憶が怪しい…ことは証明されましたorz


実を言うと自分は、原作本編もTV版旧作も、最近数年間で全く見ていませんでしたので、それ以前の記憶を頼りにこのブログを書いていたのですが、さすがに記憶の怪しい部分が出てきてしまったようです。

なぜそんなに長い間見ていなかったのか、疑問に思われるかもしれませんが、その理由は…

スレイヤーズが好きすぎるから、という理由でした(…)

 
 
原作本編が続いていた頃は、さほど問題なかったのですが、本編の最終巻を迎えてからしばらく経ち……もう続きは出ないのだと思うと、逆にスレイヤーズへの思いが、日に日に強くなっていってしまったのでした。
それこそ、好きすぎて仕事に支障が出かねないくらいに(爆)
原作本編や、TV版のとくに好きなシーンなんて見たりしたら、数日間はその場面の事が思い出されたり、色々考えたりしてしまって、仕事に集中できなくなる可能性が濃厚でした。
また、自分は他の趣味もいくつかありますが(そのうちの一つは仕事にもなっています)、スレイヤーズに集中してしまうと、もう他の趣味どころではなくなってしまうことも確実でした(爆)

…そんなわけで、以来、スレイヤーズとは少し距離を置くことにしました。
そして、その後数年間、「見たいけど、見るわけにはいかない」状態が続くことになりました。
もちろん、半端ではなく好きですから、完全に離れることなどできないので、ドラマガのスレイヤーズ特集の号はほぼ毎回買っていましたし、ネットでスレイヤーズのページを見たりもしていました(あまり熱くなりすぎないよう、ほどほどに押さえて)が、それ以前と比べると、かなり距離は置いていました。

そんなわけで、好きすぎるがゆえにスレイヤーズを見るわけにはいかなくなり、結果としてそれに関する記憶まで衰えてしまうことになったわけですが、こういうのも、『過ぎたるは及ばざるが如し』と言うのでしょうか?(笑)
「度を過ぎてしまったもの」が、本当の意味で「程度に達しないものと同じ」になってしまいましたしw
(…ツッコミは不要ですw)


そして…今年2月末。
スレイヤーズ、新作アニメ化のニュースが飛び込んできました。

…こうなっては、もう諦めるしかないと思いました。

もう、自分の本心の赴くままに、

心を開放してしまおう、と(爆)


…結局の所、いつの日にか、こういうときが来るのを待っていたのだと思います。
TVで毎週放送されるのなら、見ないわけにはいきませんから…。
ただ、スレイヤーズの新作アニメ化は、スレイヤーズと距離を置いていた時期にあっても、常に自分にとって最大の願いであり、夢であることに変わりなかったことは書き添えておきます。


…そんなわけで、今はものすごく自分に正直に生きています(笑)
おかげで、毎日が本当に楽しいです。
反面、仕事にあまり身が入らな………いや、なんでもないです(汗)
…しかし今回、スレイヤーズが水曜深夜放送で、自分の定休日が木曜だったことは本当に幸いでした。
放送直後に感想を書けるメリットもありますが、なによりも、短いながらも社会復帰期間が確保できますし(爆)
(木曜日の間に、気持ちの切り替えを済ませるという意味ですw)
…その代わり、土日が仕事なのは歯がゆいところですけど…。


しかし、最近になって、最初の方に書いたようなありえないミスをするなど、知識不足の面が目立ち始めてしまいました。
第5話の感想で、考察のようなものはほとんど書けなかったのも、それが大きな理由でしたし…。
(根本的にあまり頭がよくないことはスルーの方向で…w)
本来なら、原作本編くらいはすぐにでも読み直したいところですが、このブログに書きたいことはたまっていく一方ですし…バランスが難しい所です(爆)
とりあえず、今後は少しでも記憶が怪しいと思ったら、調べてから書くようにはします(汗)


…結局、何が言いたいのかよくわからない文になりましたが、
ありえないミスをしてしまったことでショックを受け、気がついたらこんな文を書いていた…
という次第です(愚)
→結局、ミスはしていなかったのですが、それに気付かなかったことがまたショックです(…)

今回書いた内容は、なるべく早いうちに白状しておかなければならないとも思っていましたし…。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/23-c2c330e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。