当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※以下はネタバレですので、未視聴の方が続きを見ると、膝カックンを食らった気分になると思われます(謎)
 
 
…今回は予告などでバレバレなように、明確なギャグ回でした。
ですので、ある意味諦め?はついていました。

そして、結果は予想通りというか何と言うか…。
率直に言って、さほど面白くもなかったですが、かといってあまり大きなツッコミ所もない、当たり障りのない(…というか、なさすぎる)ギャグ回でした。

そんなわけで、全編を通して見たのは本放送の一回だけですが、その中で印象に残った部分を書いていこうと思います。
(書き始め時刻 02:00頃)
多分この感想はすぐに書き終わりそうですが、現在書き途中の別件の今更感想(スレイヤーズレジェンド上巻 「ファルシェスの砂時計(上)」)は、本気モードで書いていますので(すでに書き始めてから7時間経過w)、そちらに本腰を入れて、本日中に掲載しようと思っています。


では、感想です。
今回、個人的に良かったのは、序盤の、前話の流れを引き継いだ、リナとアメリアたちの会話です。
べつにギャグでも何でもない場面ですが、何気ない会話が好きだったりします。

ポコタに、楽しみにとっておいた干し肉を食われた事で憤慨していたリナでしたが、アメリアに
「ポコタの、タフォーラシアの事とか、どうするのか」
といったことを聞かれると、一転して穏やかな口調になって、言葉を返します。
「ポコタの故郷のことに関しちゃあ、あたしも無関係ってわけじゃないみたいだしね…」
「いつの間にか、またやっかいなことに巻き込まれたもんだわね~」

…このへんの、やっかいごとに自分から首を突っ込んで、結局放置できなくなるというのも、リナのいいところだと思います♪
(OPからこの部分までと、次回予告は見返しましたw)
それはそうと、リナたちの話を聞く限り、前話の後、ポコタとは同行しているように見受けられますね。


話は飛んで…報酬に目がくらんで、ゴンゴロ祭りに参加する事になったリナたちですが…
何気なく、ゴンゴロ祭りの優勝額?を見ていたアメリアの目に飛び込んできたのは…

「あ゛ぁぁぁぁぁっ!父さん…!」

そう。
そこには確かに、アメリアの父親、

フィリオネルおうぢの若かりし頃のお姿が…w

まぁ、若い頃でも、今と外見はほとんど変わらないのですが。
しかし、なんとも凛々しいお姿ですw
まぢでかっこいいwww
…具体的な数字は忘れましたが、ものすごい実績を残して、伝説の球転がし王(笑)になっているようです。
どう考えても、今回の話にあたって作られた後付け設定ですが、あのフィル殿下なら、そういう武勇伝を聞いても何の違和感も感じないあたりは、あの方の人格や大物ぶりのなせるわざでしょうか?(笑)
個人的には、今回一番笑えたのはこの部分でしたし、なかなかうまいな、とも思いました♪


CM明けのアイキャッチのアメリアは
「をを!かっこいい!」
と思いましたが、そのあとのはスルーで…(汗)


…さて。ゴンゴロ祭りの球転がし用に、リナが作ったゴーレムは…

…フンコロガシw

いや、これはリナの言う通り、本当に利に叶っていると思いますけどw
球を転がすものとして、これほど適したものなど他に浮かびませんが(笑)


で…ババさま?が、「風の谷のナ○シカ」のあの人に似ている(そっくり?)のは、触れておくべきか迷うのですが…(結局触れてますが)
どうせやるならいっそのこと、露骨なパクリセリフの一つでも入れれば、多少は面白かったような気もします。
はっきり言って、ただ単に似た外見のキャラを出すだけでは、面白くも何ともないですし(爆)



で、競争?や戦闘?などについては特筆すべきものがないので省略します。
…どうでもいい余談ですが…
競争の時にかかった曲は、無印の戦闘の曲(たしかガウリイ活躍時の曲)で、けっこう懐かしかったのですが、この曲は無印のサントラ1枚目に収録されていて、そのサントラでこの曲の次にかかるのは、あの、旧作からのファンなら誰もが知っている、竜破斬(ドラグ・スレイブ)詠唱時の曲だったことを思い出してしまいました(笑)
…とゆーわけで、あの曲をBGMにした竜破斬をものすごく見たくなってしまいました。
あの、徐々に盛り上がっていく感じが最高なんですよあの曲は…。
まぢで早く見せてください製作者さま♪

…しかし、我ながら、ものすごい連鎖反応&脱線の仕方です…www



最後のオチは、まぁ無難な所と思います。
そして、ゼルガディスの、

「くだらなさ、ここに極まれりだな」

は、本当にその通りだと思いますが…(※セリフはうろ覚えです)
それがわかっているのなら、ふつーにシリアス展開をやってほしい…と思うのは自分だけでしょうか?(汗)


というわけで、これにて感想終了です(早っ!!w)

…まぁ、何もやる事がない時に、寝転がってぼけーっとしながら見るには適した話だったと思いますw
作画もかなりあやしい部分が多かったので、色々な意味で息抜きみたいな回だったのかもしれません…(爆)





で…。
個人的には次回予告に激しく期待していたのですが…

…これは、ひょっとして、またしてもギャグ回ですか…?

いまいち判断がつきませんが、どーもズーマが出てくるような雰囲気には感じられないですし…。
今回登場した動物二人組がリナを狙う話でしょうか?


しかし…とりあえず、これだけは言えます。

個人的には、いつもの服装のリナがとてつもなく好きなので、

次回予告を見るかぎり、その姿を見れなさそうというだけで

もう、途方もないショックです…orz



…たまにはいいぢゃん、という声も多々あるとは思いますが、やっぱりリナはあの格好でないと…。
自分がリナに一番求めているのは「かっこよさ」という要素だから、というのも影響していると思いますけど。
…思い起こせば、NEXT・TRYのギャグ月間は憂鬱だったものです…(愚)
(注:すでにフェチの領域に入ってる?ことは、本人も自覚しております(爆))

で、服装が違うということは、NEXTやTRYのときのことから考えて、ギャグ回である可能性が高そうですから、ますます凹んでしまいます…。
個人的には、来週こそは(勝手に)シリアス再開だと思い込んでいたのですが…
嗚呼……また2週間も耐え忍ばねばならないのですか…orz

…この際、シリアス展開も含めて、再来週に期待する事にします…orz orz orz orz orz


ところで、現在の時刻は朝4:15頃。
…ほんとに早く書き終わりましたが…これがいいことなのかはビミョーですw




(以下、朝5:30頃追記)
※この記事を投稿してからしばらくして、
とてつもなくイヤな予感が脳裏をよぎったのですが…(滝汗)



まさか、漫画版を追い越さないように、

ギャグ回を多めにやっているわけじゃないですよね…



もしそうだとしたら……シリアス好き…というか、シリアス展開命の自分にとっては、大打撃なんてものではないです…。
…こんな予感は当たるわけがないとは思いますが、とにかく外れてくれと祈るしかありません…。

もし当たってしまったら…後期の13話はシリアス1本に絞ってやって欲しいですけど。


…自分の考えすぎならいいのですが…(汗)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
色々とキレの無い回だったな。
ギャグ回なのにギャグが面白くないとはこれいかに?
他にもつっこみ所が多すぎてつっこむ気にならんわ。
作画に関しては、リナとアメリアの胸が大きくなっていたのが印象的だった。それだけ。
フィリオネル王子の偉業と、デュクリスの愛らしさを考慮しても40点、といったところか。
そろそろシリアス回が見たいですね。
しかし、13話をシリアス一本となると、8話あたりで話が終わって後は総集編、てなことに・・・
2008/08/09(土) 12:01 | URL | アタル兄 #HfMzn2gY[ 編集]
>アタル兄さん
率直なコメントありがとうございます。
というわけで、こちらも率直過ぎるくらいに書いてみますw

『ギャグ回なのにギャグが面白くない』のは、旧作時代からの悪しき伝統だと個人的には思っています(爆)
NEXT・TRYの夏のギャグ月間の8回中、面白いと思えたのは、個人的にはNEXTの着ぐるみ回だけでしたし、その他は今回の話と同じようなレベルかと。
今回の話は、ギャグ回という事が鮮明でしたから、自分の中で「面白くない」警報が発令されていましたので、最初から全く期待しておりませんでした。
ですので、さほど不満もなく「まぁこんなもんだろな…」と。
確かにキレはなかったですが、キャラの破綻もなかったので、むしろその点を評価してしまいました(笑)

ツッコミ所は、ギャグ回の場合、キャラの性格破綻以外は気にしないことにしています。
まぁそれでもさすがに、「球転がしの後、バトルステージがあるなら、競争する意味ないぢゃん」とは思いましたがw

作画は…かなりあやしい中にも、たまに光るものがあったので、まぁいいです。
むしろ、ギャグ回に貴重なリソースを割かなかったので良かったのかも、とすら思っています。
(その分シリアス回での作画レベル向上を期待しています)

自分的にも、今回の話は30~40点がいい所ですね。ただ、繰り返しになりますが、ギャグ回は大体こんな点数だと思いますけど。
後でこれまでのREVOLUTIONについて感じた事などを書いてみようと思っていますが、そこで各回の得点も書くと思います。

シリアス回…本当に飢えています。
次回もギャグっぽい?ので、正直言って、鬱憤みたいなものまで溜まってしまっています(汗)
本文で最後に書いたような不安要素も出てきてしまいましたし…。あの推察は、全てとは言わないまでも、ある程度は当たっている気が本当にしてきましたorz
…9話はシリアス回のようですが、8話は不明ですし…。

まぁ、REVOLUTIONは前半13話で評価するのではなく、全26話で評価する、という気構えでないとシリアス展開命の者にとっては、ストレスがたまりすぎてしまうようです…。

「13話をシリアス一本」は、個人的な夢ですので…w
けど、正直言って、今の展開と比べれば、2週シリアス→休み(総集編)→2週シリアス…という展開の方が、個人的には遥かに嬉しいですね(爆)

物凄く愚痴っぽくなってしまい、失礼しました…。
まぁ、今の時代にスレイヤーズを見れる事自体、感謝しなければいけないことはわかっているのですが…期待が大きすぎるだけに、本当に歯痒く思ってしまっています…。
2008/08/09(土) 20:36 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
少し言葉足らずだったので追加します。
…もはやお返事の域を越えてますけど…(汗)

ギャグ回でも、過去には面白い回もありました。上で挙げた、着ぐるみの回の他に、NEXTのドラゴン料理の回とか。
このあたりなら50~60点くらいは付けられそうです。
(シリアス命なので、ギャグ回だとこの位が上限ですw)
ただ、今回の話は、ギャグ回全体の平均よりはレベルが高かったような気がします。なによりも、キャラの破綻がなかった事は最も評価に値しますし。
それに、TRYの夏のギャグ月間は、個人的には微妙すぎるものでしたが、中でも後半2回はもはや得点の付けようが…(汗)
このあたりと比べれば、今回の話は全然よかったと思います。

それと、個人的には、ギャグは今作の2話のような、会話の中でなされる自然なものなら好きなのですが、端から『ギャグ回』と決め付けて作られたものは不自然・無理矢理な展開になる事が多いように感じられ(今作の4話は完全にそのパターンに陥りました…)、そういった意味からも、ギャグ回は見るのが少し怖い面すらありますし、あまり期待しないようにしているのであります。
2008/08/10(日) 21:10 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/25-99b44e3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
見ると沈鬱になる玉転がしゲーム話。刺客が送られてきたみたいなので、戦闘をちょっと期待していたけれど普通にくだらないお話でしたよ。
2008/08/07(木) 13:41:08 | Shooting Stars☆
スレイヤーズREVOLUTION Vol.1 ポコタを追いかけてきたリナたちは様々なものが玉でできている変わった村にやってきた。ゴンゴロ村と呼ばれるその村には年に一度巨大な玉を山の頂に奉納し、五穀豊穣を祈る祭りがあると言う。ところが村の内乱で村は3つに分裂し、祭りは...
2008/08/07(木) 21:46:49 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
スレイヤーズREVOLUTION Vol.1 ポコタを追いかけてきたリナたちは様々なものが玉でできている変わった村にやってきた。ゴンゴロ村と呼ばれるその村には年に一度巨大な玉を山の頂に奉納し、五穀豊穣を祈る祭りがあると言う。ところが村の内乱で村は3つに分裂し、祭りは...
2008/08/07(木) 21:47:49 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
スレイヤーズREVOLUTION 第6話 Fall on 奇祭!珍祭?あの玉を押し上げろ! 「Fall on」というのは、襲いかかる、むさぼり食う という意味のようです。 リナにはちょうどいい単語です。 押し上げるという意味では「push up」の方が 適切...
2008/08/08(金) 02:55:54 | スレイヤーズ日記
おもしろかったけど、ゼルのいうとおり、 「くだらなさ、ここに極まった」 今回は完全にエンタメ回。 こういう話もスレイヤーズならでは。 最初はデュクリスが雇った刺客、フランとゾランと戦うのかと思ったけど、 いきなりボケをかましたのでシリアスにはならな...
2008/08/08(金) 11:35:04 | のらりんクロッキー
第6話は、リナ達がゴンゴロ村の謎のお祭りに巻き込まれるお話。 うって変わって完全なギャグ話は、この下らなさがまた楽しすぎました。 最後はいい感じに締めたと思ったらアメリアのオチ、あんなところでまで高い所に登らなくてもいいのにねぇ(笑)。 相も変わらず...
2008/08/09(土) 19:39:34 | パズライズ日記
今回の世界の果てまで逝ッテ○は、世界の奇祭を紹介する企画(違) 食べものを盗ったポコタを追うリナは、玉でできたゴンゴロ村に到着。 ...
2008/08/09(土) 23:41:02 | SeRa@らくblog
くだらなさがここに極まったな。 シリアス展開になったと思いきや……。 「スレイヤーズREVOLUTION」第6話のあらすじと感想です。 今回はゼ...
2008/08/10(日) 00:08:16 | 渡り鳥ロディ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。