当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
…そんなわけで(?)、本日(11/1)昼過ぎに高松から帰還しました。

で。海という存在が身近な方には、とくにいまさらと感じられる話でしょーけど、今回の遠出の際に改めて思ってしまいました。
青い海と、青い空と、漆黒の暗殺者はやっぱり似合わなすぎる(笑)
(REVO7話参照w)

なんでいまさらそんなことを思ったのかというと……今回ちょっと、船にも乗ってきたもので(笑)
と言っても、豪華客船でも、木造船でもないですがw

20091031_1516_ジャンボフェリー
高松~三ノ宮を4時間で結んでいる「ジャンボフェリー」です。

…というわけで以下、スレイヤーズと無関係なはずのネタを、無理やりREVO7話とも結び付けた内容ですw
途中で全く無関係になりますが。
 
瀬戸内海を航行する船の、客室前方の回廊からの眺めです。
20091031_1541_ジャンボフェリー
この船はトラックも積んだりするので、船首は平べったい形状であんまり趣はないので、REVO7話のイメージはしずらいかと思います。
その場合は、次の写真で補完してみてくださいw

(※以下3枚は、全く関係ない別の船の写真です)
20090104_1149
TRY1話やREVO1話なども思い起こされるイメージかも♪

20090104_1155

20090104_1229箱根
…って、「箱根駅伝」…w
この船に「箱根駅伝」はちょっとあわなすぎw
…というわけで、以上3枚は、今年1月に乗った「箱根海賊船」という名の船でした。
海賊船という名なのに、軍艦をモデルにしているというのはけっこー謎ですけどw
(この船はイギリス海軍の艦がモデル)
それはともかく、スレイヤーズ的には、TV版にはよく登場する、セイルーンの軍艦のイメージはしやすいですし、細かいことを言わなければ(外観的には)、帆船というものの雰囲気は味わえる気がします。


で。
そんなわけで、上から2枚目の写真の船を、箱根海賊船みたいな船に置き換えたものを想像してみてください。

そして、その船上には……漆黒の暗殺者の姿が……

…うわぁ。リアルに想像するとますます似合わんwww

…って、日中の晴天下に船に乗る機会なんてあんまりないのに、REVO7話のズーマのことを思い出して吹きそうになってた自分って……w

しかしまぁ、ほんとになんで、TV版ズーマの初登場がああなったんだろ?
つくづく不思議です(笑)

…あと、余談ですが。
セイルーンって、りーでぃんぐの地図で見ると、見事なほどに完全な内陸国ですが、国境となっているあたりに巨大な湖か内海があったりするのでしょうか?
我々の世界のロシア海軍は、内海である黒海に艦隊を有してますので、それと同じような感じで艦隊を保有しているのなら存在意義もわかりますが。

それと、この日は風は弱かったのですが、船が航行すると、前からかなり強い向かい風が吹き付け、客室前部の吹きさらしの回廊だと、長時間その場に留まる気にはなれないほどでした(笑)
客室後部のデッキなら、客室が風よけになっているので、あまり風はないのですが。
今回乗った船の速力は18.5ノット(時速34.3キロ)とのことですが、純粋な帆船でも、種類と風向きによってはこれ以上の速力が継続的に出ることもあったようなので、航行中の船上で、風よけのない場所にいる場合、風というものが無視できない要素になるような気もします。
とりあえず、マントが思いっきりなびいたりして邪魔になりそうな気もするので、とくに戦闘時には気を付けましょうw


以下はスレイヤーズとは完全に無関係な内容です。
(ここまでもこじつけですがw)
ジャンボフェリーの客室後部デッキからの眺めは、日が傾くとこんな感じになります。
20091031_1622_ジャンボフェリー

20091031_1647_ジャンボフェリー
同じく、客室後部デッキから見る夕日。
水平線近くには雲がたちこめていたので、残念ながら、「赤い夕陽が波間に沈む 果ては何処ぞ水平線よ」とはいかなかったですが(笑)

20091031_1843_ジャンボフェリー
これも客室後部デッキから見る、明石海峡大橋。
船の揺れもあるので、当方のカメラではこの程度が精一杯の写りです。
このあと、橋の下を通過しました♪



最後に、船とも全く無関係な写真を。
20091101_1009_上越線土樽~土合
本日乗った、JR上越線土樽~土合の風景ですが、紅葉が実にきれいです♪
ただ、四国の高松に行ったはずなのに、大阪からすんなり東京に向かわず、なぜか新潟を経由して帰ってきてるのが、なかなかひねくれてると思いますw

これで遠征はいちおう一段落したので、次はさっさと仕事を片付けます(爆)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/251-28e0e743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。