当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えーと。色々とたわごとをほざきつつも結局は、スレイヤーズオンリーイベント「For The Future 2」に行ってきました♪
今回は自分にとって、これまでのイベントとは大きく違う意味を持つものになりましたが、レポと言うより、超個人的な行動などについて書き連ねています。
ちょっと詳細すぎる内容かもしれませんが…(汗)
…こーゆーのって、どこまで書いていいんだろ?w


なお、いちおうお名前は、とりあえず勝手な略称にて伏せていますが、実質的にはあんまり伏せられてないと思います(爆)
※以下、EVO-Rのネタバレに少し触れています。
 

今回は、当方としては珍しく、本の購入だけでなく、サークル参加されてるKNさん、SUさんにご挨拶することも目的でした。それに一般参加のHさん、KAさんとお会いできるかも…という期待もありました。
SUさんとだけは夏コミで初対面していますが、他の方々とは今回が初対面なので、小心者の麻呂はちょっときんちょーでおぢゃる(爆)

まず、自宅を10時近くに出て…って、そんなところから始める必要はないですねw
っわけでさっさと会場にワープしまして。
会場の東京文具共和会館には11時20分頃に到着。
1階で、案内の方(?)に、「どちらのイベントに行かれますか?」みたいに聞かれたので、
「ほっ。当然4階でおぢゃる」と答えて(嘘w)、エレベーターに乗り込みました。
事前の情報から、「ひょっとしたら入場制限かかるかも?」という気もしていましたが、行ってみるととくにそのようなこともなく、受付でパンフ(\300)を購入し、いざ突撃せん!

オンリーイベントに来るのは多分数年ぶりですが、4階が丸々スレイヤーズファンの熱気であふれ、スレイヤーズソングが流され続けてもいる会場の雰囲気は、やはりコミケなどの大規模会場でのイベントとは全く異なる、独特の雰囲気があります。
ついでに言うと…外はかなり寒いのに、中はかなり熱かったw
まぁ、数百人?のファンの熱気で、そーとー温度は上がってたのでしょうけど(笑)


このような雰囲気は久しく味わってなかったので、会場に入るとあの雰囲気に圧倒されて、「さて…どーしたものか…w」とか思ってしまい、しばらくパンフのサークル配置図とにらめっこしてたりしましたw
で、ご挨拶するべきお二方の位置を確認してから、とりあえず隅から順に回ることにしましたが…
この時間はけっこー混雑していて、一部のサークルさんでは10人くらい?の行列ができてたりもしていました(汗)
それと、参加されてるサークル数は、近年では一番多かったような気がします♪
あと、個人的になんとなく気になってただんじょ比は圧倒的大差ではありましたが、当方と同種族の方も、ちらほらおられたので、これくらいなら問題ないという感じでした。
ただ、今後はもうそのようなことは気にしないでいいかな、という気がしていますが(笑)



(以下、個人的話の度合いが高まります(汗))
ともあれ、てきとーに見て回りつつ、サークル参加のKNさんにご挨拶。
…と思ったのですが、スペース内におられる3人のうちのどなたがKNさんか全然わからないw
ご本人から、「似ている中の3人から探してください」みたいに言われてましたが……
わからないとです…orz
結局、「どなたがKNさんですか?」とお聞きしてから、「この麻呂がだーくまろでおぢゃる」と自己紹介。
(一部嘘w)
とにかく、この恥ずかしいHNを名乗ることができました(笑)
「やっぱりそうだと思った!」とKNさんに言われましたが…当方の特徴はあんまり書いてなかったような気もするのですが、なにゆえそのように思われたのでせうか?(汗)
やはり、この麻呂の、公家としての高貴な雰囲気が、わかる方にはわかry
(コメントお返事などで断片的な情報は書いてましたがw あと、コスプレ衣装関連記事で身長五尺七寸弱とか書いてたかもw)

……たわごと失礼しました(汗)
で。そんなことはともかく。
KNさんの本を購入すると言ったら、「本当にいいんですか?」と言われたので「もちろん!」とw
ここで軽く話をした後、また本を求める旅に(?)出たのですが……

その途上の某所で、ポコタのぬいぐるみを頭に乗せてる方を目撃w
「もしや!?」と思いましたが、自分の予測が外れていたら恥ずかしすぎるので、ここでは声をかけませんでしたw

そして、12時過ぎに一通り見終わりましたので、最初に寄ろうとした時はお忙しさそうにしていたので、真横を素通りさせてもらっていた(汗)、サークル参加のSUさんにご挨拶。
「『だーくまろでおぢゃる』とか『朕』とか言わないんですか?(笑)」みたいにツッコんでもらえましたが……残念ながら言えませんでしたw
(意味がわからない方は、4つ前の11/18の記事の下のほうをご覧くださいw)

単に「この麻呂が、だーくまろでおぢゃる」とか言うのなら容易いのですが、自分がそのへんの言葉を口にする場合、公家やら武士やら君主やらの魂を降臨させて(?)、口調と声質もはっきり変えて言いますので(をいw)、あの場でそんなことをしたら周囲の方も含めてドン引きされるか、もしくは「ふつーにしゃべらんかぁぁぁっ!!」と、張り倒されてしまいそうですので、とても言えなかったのでありますw
ただ、このしょーもないネタにツッコんでもらえて嬉しかったです♪

で、SUさんとお話ししていると、なんとHさんと、KAさんも来られて、初対面のご挨拶となりました。
もしかしたら…と期待していた方々全員にお会いできるとは…嬉しい限りです♪
Hさんには、魔血玉の呪符を見せてもらったり、リナのコスプレ衣装ネタでちょっと話したり、それのレポを期待してるとのことをお伝えしたりしました(笑)
それで、まだ衣装は身に付けることができないでおられるとのことで……そのお気持ちはわかりますw
自分のせーべつが今と違くて、それを買っていたとしても、封を開けたりするのも何かもったいない感じがしてしまうでしょうし、さらにそれを着るには、ある種の覚悟…というか決意(?)みたいなものが必要になっていたのでは、という気がしますしw
けど、やっぱりうらやましいなぁ…(笑)
あと、両腕に付ける呪符の紐(?)が緩いとのことでしたが、どのサイズの衣装でもそれが共用だから(推測ですが)、そーゆーことになったのでしょうか?
…と。あまり長い時間話はできなかったのですが、とにかくお会いできて、話もできただけありがたかったと思います♪

そして、KAさんとも少しお話ししましたが、やはり、先ほど当方が見かけた、ポコタを頭に乗せていた方はKAさんでした(笑)
KAさんはまだあまり見て回れてないとのことで、後でまた少し話しましょうか、ということにしていったん分離。

当方は大体見終わってるので、またKNさんのところに寄らせてもらって、邪魔にならないように気を付けつつ、けっこう長話しましたw
KNさんはEVO-Rをご覧になってないとのことで、見てほしい、そしてKNさんの感想を読んでみたい、とのことをお伝えしましたが、KNさんはヴァルガーヴ大好きな方なので、OP映像と13話アイキャッチの話になったら、やっぱり反応がすごいw
KNさんの、ヴァルガーヴへ寄せる熱い想いが、しっかり伝わってきました♪
そして、KNさんがEVO-Rを見るとなると、「1~4話をどう乗り越えるかが問題」、とのことも仰っていましたが……KNさんのスレイヤーズの曲についての知識や思い入れの深さは、自分よりも遥かに深いものがありますから、音楽面だけで言っても、3・4話はかなり問題になりそうです(汗)
他にも色々とお話ししましたが、けっこう長い時間その場にいたことや、その場の特殊な雰囲気もあって、頭がからっぽになってしまうことも多く、KNさんには失礼いたしました(汗)
「頭がからっぽ」と言えば、会場に入った直後もそうなっていたようで、KNさんに「For The Future 2」のアンソロジーを買ったか聞かれて、それをなぜか購入していないことに今更ながら気付き、少しあわてつつ買いに行った、などということもやってしまいました(恥)

それから、再度SUさんのところに行って、CHARGE!の話などをしました。
…って。これではSUさんがどなたなのかバレバレ…(汗)
イベント前日に、CHARGE!の感想は送っていましたので(文字数オーバーのためメールでw)、ここでは細かい感想はお伝えしなかったのですが、すごくよかった的なことと、ネットラジオを聴いたら、次回作がとんでもなく楽しみになった、何年でも待ってる、とのことはお伝えしておきました(笑)
いや…あれを聴いたら、次回作を絶対に見たい!!と思ってしまったので、それだけは必ずお伝えしておきたかったもので(笑)
あと、できれば、「ネットラジオ自体、50分という長時間をしっかり楽しめるものになっていたのがすごいし驚いた」とも言いたかったのですが、それは伝えられなかったので、ここに書いておきますw
それと、CHARGE!の各キャラの立ち絵も見させてもらいましたが……ゲームをやってて、「ずいぶん多いなぁ(汗)」とは思ってはいたものの、あそこまで多かったとは(笑)
…少なくとも各キャラにつき10枚以上はあるとは思ってましたが、そんなものではありませんでした(汗)

そんなこんなで13時近くになり、当方はKNさん・SUさんとかなり話せたので、再度KAさんと、KAさんのお知り合いのSさんと合流。
自分としては、会場内のあいてる場所で少しお話しできればありがたいな…と思っていましたが、いったん外に出たいとのことで、当方もご一緒させていただけることに(汗)
これにて、自分は会場から撤収となりましたが、予想外のオプションが追加されたのでした(笑)


自分にとっての今回のオンリーイベントはここで終了となりましたが、10年以上こうしたイベントに一般参加しているにもかかわらず、満足に会話ができたのはこれが初めてでした(笑)
やっぱり話ができると断然楽しいですし、滞在時間も増えます…w
今になって、そうした機会を与えてもらえたことが、本当に嬉しく、ありがたく思います♪
そんなわけで、このイベントに関わってくださった方々には、とにかく感謝したく思います。


…なお、「予想外のオプション」については、後日掲載するかもしれません(笑)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/258-22abc62c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。