当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回記事で、スレイヤーズオンリー「For The Future 2」での個人的行動について書き連ねましたが、今回は、その直後の行動についてです。
前回同様、超個人的な内容となっています(汗)
ところで、その前回の記事ですが……なぜか、多くの拍手をいただけまして、ありがたい限りです♪<(_ _)>

※以下、EVO-R、SFC版のネタバレにも触れています。
 

では、前回記事の続きです。

13時くらい?に、KAさんと、KAさんのお知り合いのSさんと合流し、休憩と昼食とを兼ねてマック(近畿圏での略称はマクドでしたか?)に入ることにしました。
その店内には、会場を出る直前にお別れしたはずの、Hさんたちのお姿が(笑)
それなら、ご一緒させてもらいましょうか…ということになりましたが、時間帯が昼食時だったこともあり、禁煙席自体がすでに埋まっている状態で、やむなくHさんたちとは別の、横1列に座る形になる喫煙席で我慢することになりました。
とはいえ、比較的落ち着いた環境の中でスレイヤーズなどの話ができるというのは、望外の喜びでありました♪

以下、そのときにお話ししたことなどを、いくつか書いてみます。
(正確に言い回しを再現したものではないので、大体こんな感じだったと思っていただければと思います(汗))

・KAさんの考察凄すぎ(笑)
KAさんの某呪文の考察は、お会いする数日前に見て圧倒されたので、そのことをお伝えしておきました(笑)
本当は、そのあとに、「あれを見たら自分はとても、某論述試験には参加できないと思ったw」とも言うつもりでしたが、結局参加するかどうかは未定ですw
明日書けるかどうかですが…あんまり名案も浮かばないので不参加かも?

・SFC版スレイヤーズのコピーリナの名前は?
自分は、昔出ていたスレイヤーズのゲームは全くやってないので(持ってはいますw)、SFC版も例外ではないのですが、それの話の大筋は同人誌の小説で知っています。(そちらではゼロスは死ななかったのですがw)
で。コピーリナの名前は「レナ」と名前を付ける人が多いそうですが(自分もそう認識してます)、
Sさんいわく、「コピーリナの名前は、ソフィアでしょう!」と(笑)
原作1巻のゼルガディスのセリフが思い出されて、思わず吹いてしまったのですがw
……すいません。自分がSFC版をやるとしても、やっぱり名前はレナにすると思います…。
ってゆーか、ソフィアは笑ってしまいそうなので、その名前は付けられないとです…w

・EVO-Rの全体的の印象は?
やっぱり出てきたEVO-R話(笑)
 Sさん 「リアルタイムで見ることができたのでそれだけで満足」
…自分もリアルタイム組でしたが、自分と違って、広い心をお持ちです…(汗)
 KAさん 「どうにか持ち直した感じ」
このお言葉を聞いた後、なんとなく自分がどーでもいいことを言ってしまったので(REVOとは比較にならないくらいよかった…とか)、真意がわからずじまいになってしまったのですが…(汗)
自分の理解力が足りなくて恐縮なのですが、次のうちのどれかだったのでしょうか?
 (1)3・4話あたりでびみょーな面もあったものの、後に持ち直した
 (2)3・4話に加えて9話などがまたびみょーだったものの、後に持ち直した
 (3)全体的にびみょーだったREVOから、「どうにか持ち直した」という意味
実際に話をしているときは(2)かな?と思っていたのですが。
…って、こんなところで疑問形で書いてどーする自分(汗)

・EVO-Rの総括感想は書くのですか?
これは、KAさんから自分に対してです(笑)
で。「簡略なものなら書くのはそんなに大変ではないですが、全話…じゃなくて5話以降を見返してから書きたいので、なかなか書けずにいる」的なことを言ったかと思います。
内心、年内に書きたいような気はしているのですが、ぜんぜん書ける気がしないので、そのときは言いませんでした(爆) …EVO-Rの最終話を見て、やりたいと思ったことも結局全くできてないという、負の実績もありますし(汗)
ともあれ、なるべく早くEVO-Rは見返したいですし、いずれは総括感想も書くつもりではいます。
ただ、いーかげんまともな絵も描きたいし…どれが先になるかはさっぱりわかりません(爆)

・EVO-R3・4話について
たぶん、自分が総括感想を書くとしても、「3・4話は見ない」と言ったせいで、この話になったと思うのですが(汗)
Sさん 「(4話だけじゃなく)3話も無理ですか?」
まろ 「3話は音楽が…」
KAさん 「あの場面は…見れない」
まろ 「あそこは絶対に音を消さないと…」
…いちおう解説しておきますと、NEXT25話のあの場面の曲が、EVO-R3話のギャグシーンで使われてしまったという悪夢についての話です(汗)
とにかく。やっぱり音楽はすっごく重要です、とゆーことで。
その使用法を間違えると、このよーに、複数の人にとって見返すことの困難なものになってしまうのです(汗)
なお、4話の使用曲についての話にもなりましたが、自分は4話の使用曲の記憶があんまりないので、こちらの話にはあまり介入しませんでした(笑)
けどやっぱり、(そのときは一時的に忘れてましたが)TRYの「somewhere」(歌なし版)などが使用されてしまったのは、いかがなものかと思いますね…。

・(KAさんは)EVO-R10話以降の感想は書くのですか?
やっぱり、できることならKAさんの感想は読みたいので、ついつい聞いてしまいました(汗)
で、できれば13話は書きたいとのことで……もし書かれるのなら期待してます(笑)

EVO-R関連話としては、13話の重破斬についてもけっこうお話ししたのですが、それについて書こうとしたら収集がつかなくなったので、具体的内容には触れないでおきます。
…せっかくなので、NEXT25話の重破斬について改めて考えてみようとしたのですが……
「やっぱり見返さないとまともな内容は書けないw」という結論になってしまったものでして(笑)


他に、テーブルトークRPGの話などが出たり、「リナの剣はREVO7話のズーマ戦のときのデザインがいい♪」とのKAさんのお言葉に自分も賛同したり(笑)…などと、細かい話も色々とありましたが……大体はこんなところでしょうか。
意外にも、最も自分が言いそうな気もする(笑)リナ語りは全然しませんでしたw
性格語りも衣装語りも、始めたら止まらなくなりそうですがw


そして、14時20分頃?にマックを出たのですが、ここで当方、なぜかオンリーの会場を実際とは全く逆方面と思いこんでて、お二人に思いっきり驚かれてしまう醜態を晒しましたw
最近は方向音痴も直ってきたかと思っていたのですが……それは錯覚だったようです(笑)
しかしなにもこんなときに、方向音痴の本領を発揮しなくてもw

で、お二人は会場に戻られたのですが、自分はもう予想していたよりも遥かに楽しめてますし、これ以上を求めるのは贅沢すぎるとも思えたので、ここでお二人とお別れして撤収することにしました。
そんなわけで、KAさんとSさんのおかげで、オプション行程も楽しく過ごせまして、感謝申し上げたく思います♪
…またお会いできたらいいなぁ…(笑)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
 オンリーではどうもお世話になりました。ポコタを頭に乗せていたKAですー(笑)
 一度しかやらかさなかったので、まさかしっかり目撃されていたとは思いませんでした(笑)
 こちらこそ会場の外にまでおつきあいいただきまして、ありがとうございました。オンリーの熱気にあてられて完全にゆであがってまして……。変なテンションで申し訳ないです(汗)。ですが、実際にお会いしてお話することができて嬉しかったです(^^)
 ところでだーくまろさんの疑問形(笑)ですが、ニュアンス的には(3)です。EVO-RはREVOと同じく各所で上下の振り幅が激しかったものの、全体の平均値はREVOより格段に上だったので、そういう意味でお伝えしたのですが、言葉足らずになってしまいました(^^;
 でも、うまく言葉を選べずに、持ち直したなんてえらそうなこと言ってしまいましたが、結局のところREVO・EVO-R両方とも、ダメなところも良いところもひっくるめて今では愛せていると思うので、新作をやってくれたことには本当に感謝していますし、2作とも好きです。私的にマイナスだったところをあげろと言われたら、即座にあげられもしますが、そこはそれ(笑)
 重破斬の話は、変なテンションのままかなりぶっちゃけてしまったので、内緒にしていただけると助かります……(笑)。記事を拝見していまにして思ったのですが、たしかにリナの話あまりしませんでしたね。短剣の話はマックの階段昇りながらした憶えがありますが(笑)
 私もけっこう方向音痴なので、だーくまろさんに言われて逆に自分が間違っていたのかと、あのとき真っ先に自分を疑っていましたw

 おかげさまでとても楽しかったです。機会がありましたらぜひまた。今回はどうもありがとうございました♪
2009/12/02(水) 00:39 | URL | KA #8kSX63fM[ 編集]
>KAさん(笑)
某論述試験で悪あがきをしていたこともあって、お返事が遅くなりました(汗)

こちらこそ、オンリーではお世話になりました♪
お名前はそのまま書いてしまうか、イニシャル的にAKさんとするか迷いましたが、短縮しただけの形で勝手に書かせていただきました(汗)
KAさんがポコタを頭に乗せておられたとき、偶然その付近の通路を通っていたのですが、こちらも本当に目撃できるとは思いませんでした♪(しかも、一度しかやっていなかったとはw)
そのお姿を見て、8割方「KAさんだろう」と思いましたが、さすがにそのときは声をかけられませんでした。もし、そのあとにお会いできていなかったら、このことを一生後悔していたことでしょう(笑)
ちなみに当方的には、『変なテンション』というのは全然感じなかったです。むしろ、落ち着いた方という印象がありましたし、実際にお話ししていると「この方が、あの数々のお話や考察を書かれてるんだなぁ…」ということも強く実感できて嬉しかったです。(当り前と言えば当たり前なんですが(笑))
また、こちらのほうが、空気を読めてないこともあったと思いますし、KAさんとCさんのご意見をお伺いするようなことがあまりできなかったので、ちょっともったいなかったかな……なんて後で思ったりもしました(汗)

疑問形にまでお答えいただけて、ありがとうございます(笑)
(3)でしたか…。実際にお話ししてる時は、(2)なのかなと思っていましたが、帰り途中に「ひょっとしたら(3)だったのかも?」と今更思ってたりしましたw
『全体の平均値はREVOより格段に上』というのは同感です。(同じようなことは、お話した時にもなぜか言ってましたがw)
個人的には『持ち直した』というのは、的確な表現だと思います(笑) お互い、REVOの総括的記事では、かなり率直に色々と書いてましたし、本当に、REVOが終わった時点のことを思えば、よくぞここまで持ち直してくれたと思います。
REVOについては、よかった場面もあったものの、個人的には「好き」と言えるかは微妙だったりしますが(汗)、もちろんREVOがなければ、それより遥かに改善されたEVO-Rもなかったわけで、新作をやってくれたことに感謝しているのは同感です。
重破斬の話については、KAさんが後で書かれるだろうと思って触れなかった、という面もありました。←この断り書きは書き忘れてましたが(汗)
今回話した内容は、感想や考察的なことが主体で、萌え話(?)的なことはあまりなかったですね(笑) ただ、リナ萌え話をしたとしても、そのうち、リナの性格面もしくは衣装についての考察話に発展するのは確実っぽいですがw また機会があれば、そんな話もしてみたいです(笑)
短剣の話というのも、本格的に話せばけっこう深い話になりそうなので、それもしてみたいような…w
当方の方向音痴発現(笑)ですが、マックに向かう途中もお二人と話をしていたので、そちらに集中しすぎて部分的に記憶が飛んでいたようです(笑)

個人的には以前から、「できることならKAさんとお会いしてみたい」と思っていましたが、それが実現して、しかも落ち着いた環境の中でお話しまでできて、本当に嬉しく、ありがたかったです♪
また機会がありましたら、ぜひともよろしくお願いします(笑)
2009/12/05(土) 19:40 | URL | だーくまろ #r6nwzGJ.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/260-e9adf4f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。