当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回も個人的脳内事情(笑)により、以前から掲載予定の『スレイヤーズREVOLUTION 第7話までを終えて…雑感』より先に、件名の通りの感想…というか思い入れ語りなどを掲載いたします。

さて。ここでは今までさんざん、暑苦しいほどの感想を連ねてきました。
(感情をストレートに書きすぎてるから、ぢつは毎回「これ…めちゃくちゃハズいな…(汗)」とか思ってたりするんですけど…w)

しかし、どうやらそれでもまだ、全然助走状態だったようです…(笑)

※以下、スレイヤーズREVOLUTION 第7話のネタバレも入っています。
 
 
スレイヤーズREVOLUTION 第7話で、初のシリアス戦闘となるズーマ戦が展開されました。

自分の場合、スレイヤーズで最も見たいのはシリアスな戦闘でしたが、REVOLUTIONではなかなかそれが見れなかったので、スレイヤーズを毎週見れることには喜びを感じつつも、不満を感じている部分も結構あって、いまいち乗り切れていない面がありました。
しかし、ついにシリアス戦闘を見れた事で、
自分の中のスイッチが、またひとつ投入されてしまったようです(笑)


今まででも十分暴走していたと思っていたのですが…なんというか、
今はもう、それよりさらに一線を越えてしまった感じです。
…その結果が最初に現れたのが、REVOLUTION 第7話の感想でしたが…
長文を書きたいというつもりはないのに、ある程度納得できるまで書くと、結局エラい分量になっているという…(笑)


ところで、ズーマ戦終盤のBGMには、NEXT最終話で、ガウリイが「金色の魔王」に乗っ取られたリナを追いかけるときの曲が使われました。
この曲は非常に好きな曲なのですが、かなり久しぶりに聞いた懐かしさもあり、戦闘の描写の素晴らしさとあわせて、ものすごく熱い気持になってしまいました。
それで、NEXTを見たくなったのはもちろんですが、それはあまりにも今の自分には危険すぎるので、数年前に現住所に引っ越してから封印されたままだった(爆)サントラを引っ張り出してくることにしました。
それでも、自分にとっては十二分に危険な気もしましたが、もはやその曲を聞きたくて我慢できなくなっていましたので、遂に長年の封印から解き放つ事を決断したわけですw

そんなわけで、REVOLUTION 第7話放送当日(8/14)の夜に、手持ちのスレイヤーズのCDを発掘してまいりました。
…なんか、それらの絵を見るだけで懐かしく思え、これらをけっこー頻繁に聴いていた旧世紀の頃のことが思い起こされました…♪(笑)

そしてまず取り出したのは、その中で最もお気に入り&危険度ナンバーワンの、
スレイヤーズNEXT SOUND BIBLEⅢ』
…これについてはよくご存知の方が多いでしょうし、発売から11年後の今になって語るのもどうかと思いますが、熱が高まって仕方がないですので、無意味に(?)語ってみることにします(笑)

このサントラは、スレイヤーズNEXTの24~26話のために製作された曲を収録したサントラで、スレイヤーズ史上、最も豪華な曲の使い方をしていたと思われるものです(笑)
なにしろ、具体的な使用場面を想定して作られた曲ばかりなので、曲を聴くと、これはあの場面の…とすぐにわかってしまうという素晴らしさ…w
まして、その使用場面はNEXTの24~26話…すなわち、NEXTのクライマックスですから、もう、好きな人にはたまらないサントラなのではないかと思います。
自分も、スレイヤーズで最も好きなのはこのあたりの話ですので、ある意味このサントラは危険度が高すぎるというわけです。


そして、とうとうその危険すぎるブツをミニコンポに投入。
…よく考えてみると、これを聴くのはたぶん10年ぶりくらいだと思います(…)
なにしろ、危険すぎるブツでしたので、聴きたくても聴かずに我慢していた時期がかなり長かったのでした…。

そして…再生。
最初のほうの歌は「懐かしいな…」というくらいでしたが、NEXTの話の中で使用された曲に入ると、あまりの懐かしさに、だんだん目頭が熱くなってきます。
前記の通り、具体的な使用場面を想定して作られた曲なので、映像まで脳裏に浮かんできてしまいますし…。


『6.静かな決意を胸に』
この曲は、24話で、リナとシルフィールの会話→二人がフィブリゾの館へ向う場面で使用された曲ですが、とくに後半は緊迫感に溢れていて、かなりいい曲です。
リナとシルフィールの会話が思い出されたりして、涙腺の方はもうかなりヤバ気になっていましたが…


『7.破滅へのプレリュード』
この曲は、24話のラストで、リナがフィブリゾの館へ侵入するために、神滅斬(ラグナ・ブレード)を使用する場面でかかる曲で、TRYでは神滅斬の曲として定着していたものです。
個人的には、スレイヤーズの曲の中でこれが一番好きですし、神滅斬使用場面としても、このNEXT24話ラストが一番好きなのです…。
この場面、ものすごくかっこいいというのは確かなのですが、この時のリナは「ガウリイを助けに行く」という決意に満ちていて、その事が、単純にかっこいいというだけではとどまらない何かを感じさせ、強く印象に残っています。
また、神滅斬で壁を切り裂く場面のみならず、使用直後の姿のかっこよさも特筆ものだと思います…。

…この曲の重々しい前奏で、一気に盛り上がって涙が溢れましたが、前奏の後の重厚感溢れる曲で興奮と感動が最高潮に達して涙腺は完全に決壊し、もう少しで嗚咽すら出そうな状況に…(爆)
この場面での神滅斬の呪文詠唱と、それを発動するリナの姿を思い出すと感極まって、どうしようもなくなってしまいました…。
(REVOLUTION 第1話で初めてOPを見たとき以来の大きな感動でした…w)


…その後も、NEXT25話を思い出させる曲が続いて色々ヤバかったのですが、全てについて触れてるとキリがないので中略します(笑)


『12.闇、無、あるいは混沌』
これの前半部分は、重破斬(ギガ・スレイブ)使用時の曲です…。
個人的に、ここがスレイヤーズにおける最大の名場面で、このときのリナを見て、もう終生、リナを好きでいるだろうということを確信しましたし、一生ついていこうと心に決めたものです(笑)
…そんなわけで、この曲でも、重破斬の詠唱や、このときのリナの健気な姿や言葉を思い出して、感激→涙止まらず(爆)

なお、この曲の前半部分は、『7.破滅へのプレリュード』と基本の曲調は同一ですが、前奏がなく、テンポが少し速いなど若干異なり、途中から竜破斬(ドラグ・スレイブ)の曲の終盤と同じ曲調に変化します。


『15.止められない思い』
最初の方で触れましたが、NEXT最終話で、ガウリイが「金色の魔王」に乗っ取られたリナを追いかける場面で使用された曲です。

これも前半は、『7.破滅へのプレリュード』と同じ曲がベースですが、前奏がなく、アレンジがかなり異なるほか、後半の曲調が全く異なり、この曲の場合はむしろ後半部がメインになっている感じもします。
これはわりと長い曲なので使い勝手が良さそうで、TRY14話の不完全版重破斬(ギガ・スレイブ)詠唱時にもこの曲が使用されたほか、TRYの神滅斬の一部で使用されたこともあったと思います。

そして、前記の通り、REVOLUTION 第7話のズーマ戦終盤でも使用され……
このCDを聴かねば我慢ならない状態になってしまったわけです(笑)
某巨大掲示板あたりでも、ズーマ戦終盤での使用曲について触れている方もおられて、やっぱりこの曲が印象深いのは自分だけではないのだな…と思って喜んだりもしていました♪



『7.破滅へのプレリュード』『12.闇、無、あるいは混沌』『15.止められない思い』
の3曲は、その使用場面ともあいまって、特別すぎるくらいに好きな曲なので、10年(?)の時を経てから聴いて、その場面を想像すると、どうしようもない状態になってしまいました…。

しかし…やっぱりこのサントラは危険すぎでした…。
多分、聴いたら泣くだろうとは思っていましたけど、その威力は予想を遥かに越えていました(笑)
聴いた後、これを長年封印していた事にも、自分で納得できてしまいました。
また、TV版スレイヤーズを数年間、見たくても見ずに封印していたことも、やっぱりある意味では正解だったのかも、とも思えました。
サントラを聞いただけでもこの調子なのですから、NEXTの終盤なんて見てしまったら、ますます
エラいことになってしまうでしょうし(爆)
(ただ、封印期間が長すぎたせいで、さらに危険度(感動の大きさ)が増してしまったような気もしますけど…w)

とはいえ、これを聴いて、やはりすごく幸せな気持にはなれました。
このサントラは、使用場面が使用場面だけに、緊迫感に満ちた曲や重厚な曲、そして重苦しい曲が続きますが、終盤は明るい曲で締められますので、聴き終わるとまるで映画を見終わったような感覚…というより、NEXTの終盤を疑似視聴(?)したような感覚が味わえましたし。



ただ、予想通りというか何と言いますか…
もう言うまでもないことだとは思うのですが…


ますます、どうしようもないほどに、

NEXTを見たくなってしまいました…(笑)



REVOLUTION 第7話の感想で、『社会復帰期間の必要性を感じた』などと書いておきながら、その日の晩に、真逆の行動をとってしまったのですから、どうしようもありませんw
おかげで翌日は、いろいろ大変でした(爆)
…その後、今に至るまで、脳内ではこのサントラの曲が流れまくって止まらず、リナの姿も脳裏に浮かんで離れません…。
それもあって、先日のコミケ出撃の際の往復の電車内でほとんど寝れませんでしたしw


…というわけで、もう諦めて、NEXTを見直してしまおうかと考え中です。
今回の短い夏休みでの実家への帰省は結局やめましたので、見直すには最高の機会ですし…(笑)
ただ、見ないでいたほうが、今後のREVOLUTIONでのシリアス展開での感動の度合いが大きくなるでしょうから、まだ悩んでいますけど…。

あと、NEXTを見てしまったら、もうそれこそ後戻りができなくなるような…(爆)
ただ、今回見なかったとしても、10月くらいには見るつもりなので、結局、『その時』の訪れる時期が早いか遅いか、という違いしかないのですがw



最後に。これはオチみたいなものですが。
今回聴いたサントラに収録されている、
『18.それぞれの出発』ですが…
この曲の前半分は、マルチナと残具留守…もといザングルス(左の漢字は変換第一候補w)の結婚式の場面で使用されたものでしたが…

今となっては、この曲を聴くと、
「あたしの前に敵はなく、あたしの後ろにはお宝の山。
威風堂々傍若無人、どこまでもどこまでも突っ走れ~!!」

の声が、どこからともなく聞こえてきてしまうのですが…www
関連記事
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/18(月) 21:31 | | #[ 編集]
上にいただいたコメントのお返事です。

初めまして。以前より当ブログの感想をご覧いただいているとのことで、ありがとうございます。
『読み応えもあって、毎週楽しみでしかたありません』とまで言っていただけるとは恐縮の至りです…。本人としては、長いだけであまり中身がないのでは…という気もしていますので、そのような言葉をいただけると非常に嬉しいですし、感想を書いてて良かったとしみじみ思います。
REVOLUTIONの感想は、なるべく早めに掲載しようと心掛けていますが、最近は話が面白くなってきたこともあって、逆に掲載が遅くなってしまっているのが少々悩みどころです…。

BIBLE3は……本当にやばいです(汗) たとえそれを聴いていないときでも、油断をしていると勝手に曲が脳内再生されて脳裏には映像が浮かび、しまいには涙腺が緩んできてしまいます(笑)
確かにこのサントラは、作業用BGMにはできませんね…。そもそも、これを聴いていたら作業など全くできなくなりますし(爆)
ズーマ戦でのあの曲は非常に嬉しかったですが、3話のくらげ登場でのL様顕現の曲は、あまりにも配慮が無さすぎでしたね。これについて感想では触れませんでしたが、「よりにもよって、なぜその曲を…(汗)」と感じてしまい、実はかなり気になっていました(笑) 
…どうも、REVOLUTIONでの使用曲は、旧作での使用場面とは無関係に、曲調だけで選んでいることも多いのでは、という感じもしますが、せめて、ギャグシーンで、旧作終盤のシリアス時の使用曲を使うことは避けて欲しいですね。

REVOLUTIONのOP前の曲は、初回こそ若干違和感もありましたが、今ではもう完全に馴染んでしまい、あの曲を聴くと逆に、リナの声が聞こえてきてしまうという逆転現象が起こってしまっています。
…確かに、もはやREVOLUTIONの曲と化していますね(笑)

正直言って、今回のサントラの感想を書くのは自己満足に過ぎないかな……と思っていましたので、それほどまでに喜んでいただけたことは、全く予想外で、こちらとしても本当に嬉しいですし、『11年の時を超えたからこそ(笑)意味がある語り』とのご意見も大変ありがたいです。
そしてなにより、この感想が呼び水となってありがたいコメントをいただけましたので、これを書いて本当によかったと思っています。

ただ、サントラの感想と言うには、触れた曲数があまりにも少なくて、かなり中途半端になってしまったことが少々気になってもいます。そのうち、できればNEXTの感想も書きたいと思っていますので、あえてあまり触れなかったという面もありますけど…。

しかし…『再アニメ化にともなってサントラを全部聞き直した』とは…素晴らしいですね。
自分も順次聴いていこうと思っていますが、また脳内再生が凄い事になりそうで、少し怖い気もしています(笑)

今回は長文のコメント、ありがとうございました。
それでは、今後もよろしくお願いします。

(追伸)
お名前を以前他所さまで拝見したことがあったような気がしたのですが…
…サイトをお持ちでしょうか?
それらしき所を覗かせていただいて、仰天いたしました…。
そして、『井の中の蛙 大海を知る』ということわざを、身をもって知ることができました(汗)

※赤文字部、言葉足らずだったので追記しました
2008/08/19(火) 07:51 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/30-b04b8f1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。