当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういえば、結局8/15は、あらいずみ先生の同人誌新刊欲しさで数年ぶりにコミケ3日目に行ってきまして(近年は3日目にスレイヤーズの本がなさそうなので全然行かずw)、昼頃到着でも無事購入できたのでした♪
その内容は、スレイヤーズファン的にはかなりおいしいものでしたが、その本が「とらのあな」で通販開始されましたので、内容紹介や感想を書いてみます。

なお、「とらのあな」の通販ページは下記アドレスです。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0010/23/65/040010236591.html
このリンク先に飛ぶと、「お主…18歳以上か否かッ!?」と問われるのでちょっと驚くかもしれませんが(表現は多少異なりますw)この本は18禁ではないですw
そちらには、サンプルとして、表紙を含めて3ページ分が掲載されています。
で、この本は、リナ命の人や、ガウリナ好きの方にはとくにお勧めできるかと思います♪

下の絵は、コミケ会場にて撮影した表紙イラストですが、左右と下部の断ち切りがないものです。
(許可を得て撮影)
2010.08.15 あらいずみ先生新刊表紙
※クリックすると倍のサイズで表示されます。
この日はデジカメ持参ではなかったので、旧式携帯で撮った写真を色調補正して載せましたが、拡大表示させると辛いかもw
ただ、この絵だと、リナのひざ下がわずかに描かれてます(笑)


…以下、(1)表紙絵感想(2)各ページごとの内容紹介(わずかにネタバレ)、(3)ネタバレ感想、の順で書いてます。
なんか、ふぇちっぽい感想のような気もかなりしますがw

で、(2)まではいちおうネタバレに配慮してますが、本を手に取るまであまり中身を知りたくない、という方は、(1)表紙絵感想までにとどめたほうが無難かと思います。
 

(1)表紙絵感想
まず、なんと言っても、新装版15巻表紙でも描かれた新衣装のリナが目を引きます♪
最近のドラマガでのスレイヤーズの冷遇っぷりから、この衣装のリナの新しい絵をカラーで見ることは難しいかと思ってましたが、あらいずみ先生の同人誌で拝めるとは……全くありがたいことです♪
なお、当方、本編後期衣装のリナが好きなんてものではない(笑)ということもあって、この新衣装のリナは、当初さほど感慨はなかったのですが、今では「これはこれでかなりいい♪」と思えるようになってます。
それでも本編後期リナはやっぱり別格なんですが(笑)
(なお、新衣装リナを見た当初の反応は、過去記事『新装版スレイヤーズ(おもに)15巻の表紙絵について。』と、『続・新装版スレイヤーズ15巻の表紙絵について。』で書いてますが……これらの内容は今となってはハズいですw)


この新衣装について少し語りますと、デザインや配色などに本編後期衣装の面影を残しつつ、従来とは全く異なる方向性の衣装となっているあたりが魅力でしょうか。
露出度が低めということでは従来と変わりませんが(この点は個人的に非常に好感を持っているので、変わっては困りますがw)、服の襟がゆったりしてて高さもやや低めのようなので、首元の素肌が見えること、そして、太ももの素肌もわずかながら見えるということが、これまでのリナの魔道士の衣装ではほとんどなかったこともあって、新鮮に映ります。
また、上腕まで達する長めの白い手袋(腕のラインがきれい♪)、それに白いニーソックス(?)もいい感じです♪
あとは……あの、20年近くにわたって詳細の構造が知られることのなかった(?)本編後期衣装を上回るかもしれない(笑)、構造の難解さも魅力と言えましょうか?w
今回の表紙絵で、赤い上着の裾の長さ、黄色い布(下)の長さ、緑色の服の裾の形状、ニーソックス(?)のひざ下までの形状…といったことが明らかになったので、その構造解析もだいぶ進められそうですが(笑)

…と。リナについてはこれくらいにしましょうかw
こんな話を書いてたら、新規にリナの衣装投票をやりたくなってきてしまいました(笑)
今度やるとしたらもちろん、一人一票制限をなくして、衣装の種類を思いっきり増やしてw


続いて、左側の……ゲーム「執事と魔族とお嬢様」のキャラ、スーについて少しだけ。
当方、このゲームはやってないですが、少なくとも絵的にかなり好印象です♪
(とくにこの絵だと、ちょっと年齢高めに見えるのでなおさら?)
個人的に、ふつーの服よりも鎧を身に付けたキャラのほうが気に入る傾向にありますし(だからリナはなおさら好きw)、露出度が低くて服の構造が複雑なあたりもやっぱりいいです(笑)
そしてもちろん、あらいずみ先生の描かれるキャラならではのかわいさも備わってますし♪




(2)各ページごとの内容紹介(わずかにネタバレ)
過去に発売されたあらいずみ先生の本は、案外スレイヤーズネタの少ないものが多かったような気がしますが(まぁ…スレイヤーズの絵はお仕事で書かれてるのだから、無理もない気もしますが(汗))、今回はスレイヤーズファン的には、非常においしい内容かと思います♪
購入を迷われてる方の参考になるよう、以下に各ページごとの内容を記しておきます。

P1 …………表紙絵の線画
P2~3  ……「執事と魔族とお嬢様」公式絵?
 ※ページ隅にリナさん出没w
P4~5  ……「執事と魔族とお嬢様」キャララフ絵
P6~9  ……「執事と魔族とお嬢様」プレシャスモーションピックアップ
 (ゲーム中のキャラの動きを絵で表現したもの)
 ※P6にリナ、P7にゼルガディス、P8にアメリア、P9にゼロス、リナ&ガウリイも描かれてますw
P10 …………リナのアップ
P11~14 ……スレイヤーズないしょv(漫画)
P15 …………キャラグミンのリナのフィギュア原型写真 ※あらいずみ先生のコメントありw
P16~17 ……最初のリナのキャラ表(設定画)
P18 …………あとがき(笑)
 ※以前、あらいずみ先生がピクシブで使われていたリナとアメリアの絵を大きく掲載
P19 …………おくづけ
 ※リナの首下~太ももまでの絵が背景(「MEGUMIX」ジャケットに使われた1枚)
P20 …………スレイヤーズの4コマ漫画w
裏表紙 ……いちおうスレイヤーズ関連絵(笑)

…というわけで、前半は「執事と魔族とお嬢様」が主体ですが、ほとんどのページにスレイヤーズキャラが出没しています(笑)
スレキャラのいないページは計3ページだけという豪華さw
この本の最大の注目点は、P11~14のスレイヤーズ漫画だと思いますが、個人的にはかなり面白かったです♪
…もう何度読み返したかわかりませんw


続いて、具体的な感想に行きますが……
以下の内容は、本を見たことを前提とした完全なネタばれなので、未読の方は見ないほうがいいです。



































(3)ネタバレ感想
では、ネタバレ感想です。

●P2~3 「執事と魔族とお嬢様」公式絵?
リナさん……「チッ」とか「ふーん」とか、ページを取られたせいか疎ましげ&興味なさげですw

●P6~9 「執事と魔族とお嬢様」プレシャスモーションピックアップ
こちらにもリナたちが出張ってますが、こっちのリナとゼルガディス、アメリアはまともな表情ですね。
そしてゼルとアメリアの絵はつながるようになってるw
しかしガウリイは……寝てるw
そのそばであきれるリナがかわいいw

それにしても…このあたりのページにもスレイヤーズキャラが出張ってるあたり、あらいずみ先生のファンサービス精神が伝わってきます♪

●P11~14 スレイヤーズないしょv(漫画)
この本では、なんといってもこれが最注目です♪
リナの黄色い布誕生秘話!!(笑)
まぁ、これが冗談か本気かは各自の判断にまかせられるでしょうけど、面白いのは確かですし、なによりも、この話のリナはかわいすぎます♪

以下、話の順にたわごとを連ねます。

漫画1~2ページ目の、黄色い布未着用のリナはかなり貴重な姿かと思いますw
意外と、これまでに描かれたことはなかったような?

そして、ガウリイ持参の子供用クラシックパンツ(平たく言うとふんどし)を着用するリナ。
…この状況ではやむなしでしょうけど、「この恰好が変かも?」という自覚はあったのですね(笑)
(スレイヤーズ世界とこちらの世界の衣装観は多少?異なる可能性が大きいので、そうした意識はやや薄そうな気もしますが)

で、もう1枚の黄色い布を手にして、リナに身に付けさせるガウリイ。
優しげな表情のガウリイと、ちょっと驚いた表情のリナ。
そして、「ふぁさっ」と広げられた黄色い布。
…って。
なんか絵にはなってると思うのですが、
ガウリイの手にしてるそれ、ふんどしなんですけど(笑)

そして、ふんど……上と下の黄色い布を身に付け終えたリナ。
……って。このリナ、絶品すぎです(笑)
これは…いかん……かわいすぎる…w

リナのこの衣装は、こちらの世界の衣装観からすると、かなり変わっているはずなのですが、それでいて実に見栄えがいいというのがすごいところです(笑)
そして、最後のコマのリナではないですが、もう慣れきってるので全然違和感がないどころか、黄色い布がないと物足りなく感じてしまいますw

…って、なんか脱線してますが話のほうに戻りましてw

ここでガウリイが何も言わなければ、リナが「これはさすがにちょっと変じゃ……」とか言い返したのでは、なんて思ったりもしますが。
ここでガウリイが、とどめの一言を。
「すごく女の子に見えて可愛いよ、リナ。」

その言葉に、思わず顔を紅くするリナ(笑)
ガウリイがここまで気のきいたセリフを言えるかどうかはともかく(笑)、こんなことを言われたら、リナはああなってしまうような気がしますw
…こういうときのリナは、性格のほうもかわいすぎますw

そして数日後。
新たな衣装を身に付けたリナと久々に再会するも、つっこむことを思いとどまるゼルガディス(笑)
個人的には、マントやショルダー・ガード等まで装備すると、ますます違和感を持たなくなってしまってますが、やっぱりスレイヤーズ世界の中でも、このリナの恰好は変わってる部類に属するのでしょうか?
…個人的には、ゼルにはつっこんで欲しかったような気もw(って、無理かw)
一度、そういうネタで短い話を書いてみたい気もしますが…w

で。ここでオチが付いて終わるかと思ったら、まだ4ページ目がありました(笑)
ミリーナの衣装についてはほとんど気にしたことがなかったのですが……やっぱりミリーナの服も、ちょっと変わった構造だったのですね(笑)
…こうなると、女性キャラでわりとふつーなのは、アメリアくらい…?

そして、『さりげなくセクシーアピールしてくる』(と勝手に思ってる)ミリーナに、熱くなって(赤くなってw)握り拳のルーク。
しかし、ここで登場するのは、やはりリナさんでした(笑)
ルークの驚き方が、古典的ギャグ漫画っぽくてなんかいいですw
(この表現、久しぶりに見たような…w)
ともあれ、やっぱりリナさんは色んな意味で最強なようで…(笑)
個人的には、最もかっこよく、最もかわいいと思ってますが♪

…以上、合計で4ページの短い漫画なのですが、とにかく、リナはかわいいし話の構成が見事すぎるしで、何度も読み返さずにはいられません♪
そんなわけで、感想は無駄に長くなりましたw

それにしても……6巻表紙や口絵から、「ひょっとして、リナの黄色い布はふんどし的なもの…?」という気は、前々から薄々していたのですが(けど、心のどこかでなんとなく否定してたw)、とうとうそれが明らかに…(笑) そして、リナのフィギュアではその秘密がさらに明らかになる(後述)ようで、これまた楽しみですw

…あと、どうでもいい余談ですが。
<1>個人的には、リナの黄色い布の下のほうはふんどしだとしても、上のほうは後日、ふんどしではない黄色い布を新たに購入したのではないかと思っていますw
<2>そういえば、リナは表紙の新衣装でも黄色い布を着用してますが、この話を読んだら、そちらも形を変えたクラシックパンツ(ふんどし)という可能性が高そうに思えてきました…(汗)

●P15 キャラグミンのリナのフィギュア原型写真
『マンガの秘密もあきらかにっっ!!』というのが期待大ですね♪(笑)

●P16~17 最初のリナのキャラ表(設定画)
これは確かにお宝ですね…。
しかし……今のリナとは全然雰囲気が違ってます(笑)
今より胸が大きい、ズボンではないので脚が露出してる、といった点もそうですが、髪型も衣装の感じも全然違いますw
わりと面影があるのは、顔くらいでしょうか?
顔以外は、初期の頃のファイナルファンタジーあたりの絵に近い雰囲気も感じますし、露出度が今より高めなこともあって、この頃はまだ、従来の王道ファンタジー世界の女性キャラに近いような気もします。
そして、このリナを起点として、あらいずみ先生ならではのスレイヤーズ的世界が確立し、20年以上の時を経た現在も短編は続いてると…。なにやら、胸が熱くなります…(笑)

●P18 あとがき
ここに描かれた絵は、以前あらいずみ先生のピクシブで見かけてかなり気に入ってたので、大きい絵で見れて嬉しいです♪
…やっぱり、あらいずみ先生の描かれる、この本編後期衣装のリナは最高です♪

●P19 おくづけ
ここの背景の絵を最初に見た時、「恐らくMEGUMIXジャケット裏の絵のどれかだろう」と思いましたが、左下の絵と特徴が一致しますね(笑)
これで、MEGUMIXのジャケット絵が、実際に使用されたものよりかなり広い範囲が描かれてるとわかりましたが、こうなると、ぜひとも他の絵も見たくなります。まだ残り8枚もありますしw
…それだけで1冊の本にしてくれたりしても、喜んで買うのですが(笑)
もちろん、カラーならさらに感激しますw

…で。その後気付いたのですが、このおくづけの絵に顔を描きくわえたものが、漫画2ページ目の絶品なリナですね(笑)
いや。この絵は、顔が描かれてなくても好印象だったほどなので、顔まで描かれた姿が見れて嬉しいです♪


●P20 スレイヤーズの4コマ漫画
最後のページに4コマ漫画があるとは思いませんでした(笑)
そして、『いとしのお父さま』……個人的には、渋くてかっこいいと思うんですがwww
ものすごく和風ですけどw

●裏表紙
こんなところに、くらげガウリイが…(笑)
表紙のリナが身に付けてなかった、例の緑色のひょうたん(笑)を2つ持ってますが……なんかこの絵だと、きんちゃく袋にも見えますw



…と。なぜかやたら長くなりましたし、所要時間もえらいことになってますが(…空が明るく…w)、このへんで終わっておきます。
とにかく、今回の本は、じつにおいしい内容で楽しめましたので、あらいずみ先生には感謝したく思います♪
そして、またこのような本を出していただけることを密かに期待しております(笑)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/314-39a35f8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。