当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※以下はネタバレですので、未視聴の方が続きを見ると……潜行したまま浮上不能となります…(ネタが尽きたorz)

※重大な書き忘れを少し追記しました(この文字色部 9:00~9:50頃)
  
 
「つっこめっ! いや、つっこむな?」とサブタイトルで予め断られていても…
これはいくらなんでも、ツッコまずにはいられませんよ…orz


…何と言うか…。
ちょっと…
いや、かなり期待し過ぎてしまったようです…。


…あまり考えないようにしていた不安が、見事に的中してしまいました…。 
そのうえ、個人的にかなり気になるツッコミ所がありましたし…。

そんなわけで、

今回面白かったと言う方には、以下の文を読む事は

あまりおすすめできません。

はっきり言って、いい評価をしている部分は

あまりありませんので。


面白かったと言う方にこんなものを見せては申し訳ありませんし…。
※後半は良かったという方もおられるかもしれませんが、今回は後半もあまりいい評価はしておりません(汗)


なお、毒舌度は…4話の感想ほどではないですが、それに近い空気になっているとだけ書いておきます。
(ただし、ページ最下部に分けて書いた部分は、ある意味それ以上です)


ってわけで、また簡略感想です…orz

…そんなわけで、今回のトラックバック送信は、とりあえずこちらからは控えさせていただきます。
(各サイトさまの空気を見てから判断いたします。もちろん、トラックバックしていただけたら、トラックバック返しはいたしますが)



 

 
■あらすじ(テレビ東京 公式サイトより引用)
ジョコンダ公爵領へあとわずかまでやってきたリナたち一行の行く手を地図にも載っていない大きな砦が立ちふさがる。立ち往生する一行の前に現われたのはまたしても特務捜査官・ワイザーフレイオンだった。ワイザーは性懲りもなくリナを逮捕すると息巻く。しかし、ワイザーにリナたちの行き先を伝え裏で糸を引く人物がいた。その人物とは・・・。



■前半
まず初めに。
…今まで気付いていなかったのですが……

自分はもう、TV版のワイザーが完全に受け付けられない体質になってしまったようです…。
詳しくは、ページ最下部で触れます。

では、その他の雑感を…。
●ゼロスとワイザーの会話で、内に秘めたものがある者同士の腹の探り合い、という雰囲気も感じられましたが、ほんとに短時間でした。
(前半で、ほんの少しでも評価すべき部分があるとしたら、ここだけです)
ああいうトラップのボタンを押すのは、少なくともリナの役目ではありません。
(…こういう、リナの性格が改ざんされるのは、どーも我慢ならないです…)
●今回の前半は、正直言って、ただただ退屈で全く面白くありませんでした。
(それ以上のことは、ページ最下部で…)



●今回の最大のツッコミ所
一番言いたい事でもありますが…

そもそも…

あの砦が邪魔なら、竜破斬(ドラグ・スレイブ)

で吹っ飛ばしてくださいな。


それをやってこそリナだと思うのですが。
それをやらない理由がどこにあるのでしょうか?

べつに、あの中に宝物があるわけでも、ワイザーたち以外に人がいるわけでもない。
…それなら答えは一つしかありません。

リナなら絶対やります(笑)
スレイヤーズとしては、あまりにも基本的な事だと思うのですが、誰も気付かなかったのでしょうか?

あ。それとももっとシンプルに、空を飛んで行けばいいだけのような(笑)




■後半
初っ端からツッコミ失礼します(汗)
いくらリナが、郷里のねーちゃんが苦手と言っても、あれはいくらなんでも不自然なんてものではありません。
あれではリナの前で、家族の話すらできない事になりかねません。
…TRYのときのように、ねーちゃん直筆の手紙を見せられたりしたのならまだわかりますが…。
なんというか、今回はリナというキャラを理解していないように思える部分が多すぎて、全く受け付けられません…。
前半のつまらなさに加えて、ここでさらに、
リナについて不自然極まりない描写が加わった事で、もう気分は最低に落ち込んでしまいました。


そのせいもあって、ゼロスと対決…という流れになっても、いまいち燃えませんでした。
…もっとも、あの展開だとどう考えても、リナが本気でゼロスと戦うとは思えなかったですし、ゼロスもまた然りでしたが。
それでも、戦闘序盤はそれなりに緊張感もあったのですが…。
ゼロスがアメリアの背後を取ったときに、死なない程度に強力な一撃を食らわすとか、せめてそのくらいやってくれないと…。
そこまでやればけっこう緊張感も出たでしょうけど、ここでなにもしなかったことで、やっぱり遊んでるだけなんだな…と思えてしまい、あまり燃えなくなりました。
(まぁ、ゼロスが遊んでいるのは確かなのですが、少しくらい食事を楽しむ(負の感情を食らう)くらいはしていいと思うのですが…)
ゼルガディスには攻撃していましたが、大したダメージにはなってなかったようですし…全然本気になってません…。
まぁ、そもそも、ゼロスはリナたちを殺そうとしているわけではなく、あくまでワイザーにリナたちを捕まえさせようとしていただけでしたから、緊張感があまりなかったのは止むを得ないことだったとも思いますけど。

ただ、この戦闘に関して少しフォローすると、リナが最初に、低級魔族にすら全く通用しない火炎球(ファイヤー・ボール)を仕掛けましたが、これは単なる挨拶代わりとして使用したと解釈しています。
このときに、魔族に有効な黒魔法や、精神系の精霊魔法を使用した所で、よほど強力な術を使用しない限り、ゼロスには全く通用しないのはわかりきっていたでしょうから。
実際、アメリアが使用した、精神系の精霊魔法中最強の攻撃魔法の崩霊裂(ラ・ティルト)ですら、簡単に防がれていましたし。
…その崩霊裂、あまりにもしょぼくて、精神系精霊魔法で最強(アメリアとゼルガディスに使える最強の攻撃魔法)にはとても見えなかったんですけど…orz
そもそも、術の発動の仕方も違っていたような…。


その後、リナがポコタに話しかけ、風魔咆裂弾(ボム・ディ・ウィン)でポコタを吹き飛ばし(逃がし)てから降参する、という流れはリナらしいと思え、好感が持てました。
ここから後の展開は違和感なく見れましたし。


ただ、降参する前に、リナもゼロスに対して、増幅をかけた強力な黒魔法くらいは使って欲しかったですね…。もちろん、それでも大して効果はないでしょうけど、本当に抵抗していると思わせるなら、それくらいしてよかったような気がします。
やるのであれば、ゼロスへの皮肉の意味も込めて、獣王の力を借りた獣王牙操弾(ゼラス・ブリッド)あたりが面白いと思いますが。
…しかし、実際にはそういった描写はなかったので、ゼロスだけでなく、リナも本気ではないという風に見えてしまいました。
まぁ、実際、リナは最初からどさくさに紛れてポコタを逃がし、降参するつもりだったのでしょうけど、結果としてさらに、この戦闘の緊張感が削がれる事になりました。

それはともかく、もうリナはポコタに相当の信用を置いているようですね…。
やはり前回の話での和解は大きかったようです。


ここで、重大すぎるツッコミを一つ。
…ゼロスの一人称って「私」でしたか…?(汗)
物凄い違和感を感じつつも、自分の記憶力にもいまいち自信がなかったので、原作本編5巻を確認しましたが…
ゼロスさん、やっぱり「僕」って言ってますよ…orz
…こんな初歩的な間違いを犯すなんて…。


それと、戦闘開始前にリナがゼロスに向って言ったセリフ(「相手が強ければ強いほど燃える…」みたいなもの)もかなり違和感がありましたが、これはゼロスと本気で戦う気がないから、逆にそれをゼロスに悟られないよう、わざと言ったものと解釈していますが、なんか…ゼロスの一人称間違いの事を考えると、そこまで考えていなかったのでは、という気もして……ちょっと真実を知るのが怖い気もします…。


しかし…リナ絡みのツッコミ所といい、ゼロスの一人称間違いといい…
…やっぱり今回、何かがおかしいですよ…orz








■その他感想など
…結局、今回も7話と同じ構成(前半~後半途中までギャグ、後半数分シリアス)だったわけですが…

なんでしょう、この落差は。


前半のギャグは7話と違って、何一つ面白い部分がなく、しかもツッコミ所が多く、後半のせっかくのゼロスとの戦闘も緊張感があまりない。
ギャグもシリアスも前回より大きく劣っていましたので、2回続けて全く同じ構成の話とした事は、完全に仇になったと思います。
はっきり言って、前回の事がありましたから、後半のゼロス戦も予測できてしまいましたし。
二番煎じが弱いということくらい、わかるような気がするのですが、なぜあえてそれを実行してしまったのか疑問です…。


(以下、物凄く自分勝手モードに入ります(汗))
自分はこのブログで、リナたちとゼロスの戦いが見たいと書いたことがありました。
しかし、それは単にリナたちとゼロスの戦いが見れればそれで満足というわけではなく、
リナたちが死と隣り合わせになるような、緊張感に溢れたゼロスとの戦いが見たかったのです。
(まぢで自分勝手ですね…(汗))
今回のような中途半端すぎるものを見せられても、正直言ってあまり嬉しくありません。
なにしろ、ゼロスだけでなく、リナも最初からやる気なかったですし。

むしろ、今回のような半端な戦闘を見せられては、ゼロスとの本格的な敵対関係というのはもう期待できないような気がしてしまいますし…。

ゼロスとリナたちとの戦いというのは、簡単に切ってはいけない、奥の手のカードだと、個人的には思っていたのですが…
ゼロスとの初対決が、このような中途半端すぎるものになってしまって……非常に残念です。
…今後に期待したい所ですが……さすがにもう期待薄かもしれませんね…。


個人的に、今回の話は第4話に次いで好ましくない回でした。
面白くなかっただけでなく、リナ絡みのツッコミ所が多すぎましたし、そのうちの一つは、今回の話自体を成立させなくする、致命的なものでしたし。
そしてさらに、ゼロスの一人称「私」…orz

…なんか4話の破綻に通じるものを感じるのですが……ひょっとして…(以下自粛)

そして、ゼロスとの戦いもあれでは……無駄に好カードを切ってしまったとすら思えます。


救いがあるとすれば、次回は話が進みそう、ということくらいでしょうか。
あと、前回に引き続き、作画はかなり良かったですので、深く考えずに、ゼロス戦とその後のリナを見れば、けっこー幸せになれそうですw





■やっぱり浮沈ブログ?w
…ってわけで、当ブログはまたもや、めでたく潜行してしまいましたwww

本当にこのブログは浮沈ブログですね…。
ここまで来ると、自分でも笑えてしまいますw


…ただ、そろそろ浮上したままにさせてくれませんか…まぢでお願いします…orz

この流れだと、来週(9話)は浮上回のはずですから、再来週(10話)が決戦ですね(笑)
そこでまた潜行したら、もう最後までそうなることも覚悟しますw

…よく考えてみたら…2話以外の偶数回は、自分にとっての鬼門のようですね…(爆)
ある意味、再来週(10話)がどうなるか楽しみですね、こーなるとwww



ただ、いい加減このような流れにも慣れましたから、もうこの程度でスレイヤーズに熱い気持が衰えたりしませんw
そんなわけで、てきとーに気分転換しようと思いますw
先週のズーマ戦を見返してもいいですし、旧作のサントラを聞いてもいいですし、スレイヤーズサイト巡りしてもいいですし…
どうにでもなりますね(笑)
(ちなみに、NEXTを見るのは結局延期しましたが、REVOがこの調子では、面白さの格差があまりにも大きすぎますので、結果的には見ないでおいてよかったのかもしれません…)


最後に、ワイザーについて触れますが…

TV版のワイザーが好きな方は

以下の文を絶対に見ないで下さい。













■ワイザー拒絶反応について
今回の話を最初に見た時も、かなりキツかったです…。
しかし、この感想をほぼ書き上げてから見返そうとして再生したのですが…
ワイザーがお馴染みのセリフを言い始めたら…もうとても耐えられなくなって、早送りせざるを得なくなりました。
自らストレスをためてまで見る事はできないですし…。

…CMカットならぬ、ワイザーカット機能ってありませんか?(爆)
今回の話は、個人的にはかなり低い評価になってしまいましたが、その最大の原因は、このワイザーのウザさにありました…。
3話でワイザーは本質を見せたのだから、今回も早いうちに本質を見せてくれるだろうと期待していたのですが…それは儚き期待だったようです…。
前回の感想で、『今度はクドくならないことを祈るばかりです…』と書きましたが…
不安が的中どころか、予想を遥かに越えるウザさとなってしまいました…。

今回の前半は、正直言って、ただただ退屈でしたが、それだけにとどまらず、全編ワイザーがウザくて、しかもそれが全く面白くも何ともない。

もはや、自分にとってはもう不快な存在でしかありませんでした…。
…まぢでもう勘弁してください…orz



…いい加減、ワイザーをまともに描いて欲しいです…。
この展開は心底飽きましたし、もはや見るのが辛いです…orz
今週は、今までの中でも格段に酷かったですし…。


原作のワイザーには好感を持っていたのですが……このままではワイザーというキャラ自体、嫌いになってしまいそうです…orz
それに、ワイザーの声をあててる大塚明夫さんの声は、かなり好きなので、なおさら辛いです…orz
関連記事
コメント
この記事へのコメント
大丈夫ですか?
ワイザー嫌いになっちゃいましたか?
ゆっくり休んでくださいね。

2008/08/22(金) 13:52 | URL | リナちゃんファン #-[ 編集]
>リナちゃんファンさん
今はもう、ぜんぜん大丈夫です(笑)

上の感想は、TV版のワイザーが好きな方へ配慮するために、ワイザーについての触れた部分が最後にきてしまいましたので、相当凹んでいるように見えてしまうかもしれませんが、実際はそうでもないです。
ただ、原作のワイザーと比べると、もはや別キャラになってしまっていることは、非常に残念ですけど…。
2008/08/22(金) 20:31 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/32-fda55565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
莞爾と笑えなくなったね……。
2008/08/21(木) 12:08:14 | Shooting Stars☆
ワイザーまだ諦めてなかったのね(^^; 罠を張った砦でリナを待ち構えていた…。 リナの考えを読んだ数々の罠…それもそのはずワイザーの...
2008/08/21(木) 19:22:37 | SERA@らくblog 3.0
スレイヤーズREVOLUTIONの第8話を見ました。Plentyofgrit/Revoltion『私の前に敵はなく、私の後ろにはお宝の山!!威風堂々傍若無人。どこまでもどこまでも突っ走れぇ!!』第8話 HURRYUPつっこめっ!いや、つっこむな?「な、何よ、これ!?」「これじゃ先に進めないな」「こん...
2008/08/21(木) 23:34:29 | MAGI☆の日記
ワイザー久々登場~ 今回はゼロスに上手く丸め込まれた? ポコタを人形だと思っているワイザーに受けたw リナが腹話術をやっていると信じて疑わないワイザー、 「ご近所の評判がよくなるから」という理由でリナを追い掛け回していたとんでもないオヤジw 今期が初...
2008/08/22(金) 22:09:17 | のらりんクロッキー
貴様に空気云々を言われる覚えはない! 「スレイヤーズREVOLUTION」第8話のあらすじと感想です。 ゼロスってあんなに強いのかよ。 (あらす...
2008/08/23(土) 17:36:44 | 渡り鳥ロディ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。