当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8/26・27に開催のキャラホビ2011で、キャラグミン すぺしゃる版リナ=インバース原型が展示されました。
時間・予算不足その他の事情もあって、当方は見に行かなかったですが、いくつかのレポで写真が掲載されてるのでいちおう紹介しておきます。
●http://akibahobby-c2.sakura.ne.jp/image/20110827/c096.html
●http://ga.sbcr.jp/mreport/017940/
ところで、リナの写真のところの名前が「キャラグミン リナ=インバースver.2」になってますが、ver.2は、先日展示の本編版の一部パーツ差し替え版のほうでは?…とか思ったり。

まだ、『監修中』とのことですが、以下、個人的に感じたことをうだうだ書いてみますw

あと、それとは無関係の話ですが。
しごとのほうですが、新製品の注文数が普段の倍以上になったので、もうしばらくはそちらのしごとも継続できるかもしれません(笑)
 
 

夏コミで発行された、あらいずみ先生の同人誌でも、これの写真はいちおう掲載されてましたが、あくまで背景として載ってたので、全体的な印象や顔つきまでわかるものではなく、今回の展示で、初めて全体像が明らかになりました♪

■全体的な印象
まず、感じたのは……全体的なプロポーションの素晴らしさです。
リナの、線の細い体型として、個人的に理想的と思っているプロポーションが、見事に再現されてると思います。
それにしても…細いなぁ。とくに腰がw

■胸(笑)
そして、なにやら胸がやたら目立ってる気がします(笑)
個人的には、それの大きさに違和感があるほどではないのですが、なぜか存在感がすごいw
GA Graphicの写真は、フラッシュの光が反射してる?せいもあるだろうと思うので、色がついて艶消しになれば、ここまで目立たないような気もしますが(笑)

■腰のベルトの位置
すぺしゃる衣装だと、ベルトの位置は低めとわかってはいましたが、個人的イメージよりもさらに少し低いような気もしました。
(あらいずみ先生の同人誌に掲載された、このフィギュアの元絵と比較すると、ベルトの位置はやや下寄りになってるような気も…)

■顔について
GA Graphicの写真は、恐らく撮影時にフラッシュを使っていると思われ、普通に見たとき、前髪下部に生じる影が飛んでいて、実際の見え方とは少し違うだろうと思います。
(余談ですが、そうしたこともあって、当方はフィギュアの撮影時は基本的にフラッシュを使わずに撮っています。それでブレないように撮るのはけっこう難しいのですがw なので、当方のように趣味で撮ってるのではなく、仕事で撮ってたりして時間が限られる場合、フラッシュ使用で撮るのが無難だとは思います)

ただ、そうしたことを考慮しても、写真を見たとき、正直、「あれっ?」と思いました(笑)
第一印象として、目の縦方向のサイズが小さいな…と。
あらいずみ先生の同人誌に掲載の元絵と比較すると、やはり目が小ぶりになっているようです。

リナの眉毛が吊りあがった表情の場合、原作イラスト等ではバンダナに眉毛がかかっていることが多いようですが、そうなることを避けるために、目を小さくしたのかも?と、最初は思ったのですが、元絵のほうでも、バンダナにかかる眉毛は、両端のわずか程度のようでした。
で、フィギュアのほうは、目の上端の位置が、元絵よりわずかに下寄りになってるように思えますが、どちらかというと、目の下部のラインが上寄りになってるほうが大きく影響しているようです。
個人的には、このままの状態で発売されるとしたら、できればそのうち手直ししたいとは感じますが、多分、現物を見てしまえば、そんなに違和感はないのだろうとも思います(笑)
(実を言うと、キャラグミン第一弾のリナについても、わずかに目が小さい、もしくは目より上の部分がやや広いような気もしてるのですが、やはり、ふつーに現物を見てる分にはあまり気にならないですし…w)

以前発売されてきた、リナのフィギュアでも、あの目の印象を再現するのは難しかったようで、とくに目があまり似ていないせいで、全体的な印象を損ねていたものも多く見られたものでした(笑)
個人的には、原作のイメージに近いくらい目を大きくして、バンダナの上に眉毛がかかるようにしてもいいのでは…とも思いますが(過去にも、そのようにしてる製品もありました)、人によっては、それで違和感が出るかもしれないですし、このあたりは、絵を立体化するフィギュアというものの難しさを感じる部分ではあります。

…って、もっとも、まだ監修中とのことですし、あの原型の顔の部品は、目と顔が別パーツになってないもののようで、手直しすることもさほど難しくなさそうですし、修整される可能性もあるかも…なんて思ってもいます(笑)

■髪について
流れるような髪の毛のラインが綺麗ですし、後ろ髪が細かく分かれているのもじつにいい感じです♪

■細部について
相変わらず、服のしわの表現などが非常にリアルで、そういった細部表現が大好きな者としてはたまらないですw
それにしても…色分けするためのパーツ分割が大変なことになりそうです…。
ショルダー・ガードは宝石が別部品になるくらいでしょうけど、その下のケープが、色分け関係で難物になりそう…ということは素人目にも想像できます(汗)


長々と書きましたが、全体的な印象は素晴らしいので、当然購入したいですし、むしろ2つ以上欲しいくらいですw
発売中の本編版リナとのパーツ差し替えが、どの程度可能か、ということも気になりますが、このすぺしゃる版を元にして、本編版に改造してみたい…なんてことも思ったり(笑)
実行するかどうかは不明ですがw
関連記事
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです!
キャラホビへのリナちゃんフィギュアの参加は急遽決まったそうですが早く色のついたものを見てみたいですね!!
ナーガさんも大好きなのでここはセットでゲット出来るように貯金に勤しんでいます(笑)
サイトなどのピックアップありがとうございます(*^_^*)

9月20日発売のドラゴンマガジンに詳細が載るとのことなので、早速書店るんるんで予約に行ってきます(田舎すぎて通常は入荷しないで・・・)


お仕事の方も何よりです!
それでは。。
2011/09/02(金) 12:57 | URL | ちな #RSx9Hk0E[ 編集]
コメントありがとうございます♪
本来は、写真を撮りに行くべきでしたが、今回はサイトの紹介と、駄文を連ねるだけでお茶を濁させてもらいました(汗)

すぺしゃる版リナさんの参加は急遽決まったとのことで、まだ結構手直しが加わるような気がします。
色つきの試作品は…早くて10月と予測しますが…どのようになるのか楽しみです♪

ところで……ここをご覧頂いてる皆様のほとんどが、ナーガさんの購入も予定されてるようで…(笑) もちろんそれは、今後のスレイヤーズキャラ製品化にもつながってくれるでしょうから、ありがたいことですがw

9月20日発売のドラゴンマガジン……購入するべきか悩みます(笑)

しごとのほうは…数ヶ月~最大でも数年の延命だろうと思いますが、もうしばらく続けられそうなのは幸いです(笑)
その間に、生活基盤をもう少し強化したいものです…w
2011/09/04(日) 21:01 | URL | だーくまろ #r6nwzGJ.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/363-2a8f4c9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。