当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/10に無印スレイヤーズ1~10話を見返して、ツイッターのほうで感想っぽいものをごく軽く書いてたので、こちらに転載しておきます。
8~10話については、新規感想(というかリナ語り?w)も赤文字で色分けして書いておきました。

過去に書いた記事との重複は多いと思いますし、色々と書き足らなさすぎですが、無印の感想としては、スレイヤーズについての個人的回想話のほうでも少し書いてます。
だーくまろ・すたーしーかー(3) 1995年、運命のTV版スレイヤーズ放送開始(笑)
だーくまろ・すたーしーかー(4) 無印スレイヤーズ10話まで


ちなみに…キャラグミンリナさんver.2の部品手配はまだです。まぁ、請求したのが期限ギリギリでしたし(笑) 
 
 

なにぶん、ツイッターでの殴り書き?なので、敬語で統一とか全く考えてないですが(笑)
ちなみに、当方のツイピクのほうに、無印DVD-BOX缶の諸々の写真も載せてます。
http://twitpic.com/photos/dark_maro

それでは、以下、ツイッターからの転載です。

1話
やはりリナが性格も声もとことん幼いw今のイメージとかなり距離がw
そしてガウリイ登場シーンはやはり噴いてしまうw
あと、ドラスレ詠唱は、当時から大人びた低い声というイメージがあったけど、抑揚もかなり抑えられてるということに今回初めて気付いたり。

2話
NEXT以降であればほとんどがカットされそうな話ですなw
色々ツッコミどころもあるし、よく言われるテンポの悪さも目立つ回ですが、いちいち言うのは野暮かw
あと、原作にもあった、店の主人に宝石を渡すリナは違和感凄すぎw
けど最後のリナの「次回に続く」はけっこー好きw

3話
この回は好き♪
話的にも本格的に動き始めるけど、ゼルとの交渉でリナの頭の良さが伝わってきたり、魅力が明確に見え始めるという点でもよいです。
個人的には怪我する場面も好きですが、今の視点で見ると、リナのかわいさという部分が見え始めたのもこの回だったのだな~と思ったりw
ちなみに…数年前に書いたスレイヤーズについての回想 http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/blog-entry-188.html での記憶は概ね合ってるようですが、たまに話数の間違いがあったりするので、いまさら訂正してたりww

4話
回想シーンでレイ=マグナスの姿がしっかり描かれてることに今更気付いたりw
十年くらいも見てないと新たな発見もありますな~。
あと、リナが追い詰められてるシーンは珍しくて貴重ですが、このへんでの反応もその後のリナとはけっこう違う気もw
それと…ゼルは(この時点での位置付けはいちおう悪役(敵役)のはずですが)……全く悪役っぽくないw

5話
とりあえず、ヌンサ回でした、ということで。やはりインパクトでかいw ゼルとヌンサが赤くなるのもポイント?w

6話
(ノ`∀´)┛ハッハァ!!/WWW
って、実際にはゼルガディスさん最大?の名ゼリフ「ハッハァ!」は再現されなかったわけですが…残念至極w
しかし、改めて見ると、TV版のゼルガディスさんは、ずいぶん穏やか?な感じにされてて原作初期の粗野な感じが全然見られないんですな~。なんか人が良さそうにも見えるし。
はっ!? だからNEXT以降でいぢられキャラになってしまったのか…!南無…w

7話
ゾロム戦はかなり引き延ばしされてる+原作でも設定が固まってない時期だったから、見ててまどろっこしいなw
せめて烈閃槍くらい使ってほしいとどーしても思ってしまうw
ところで、TV版はこれでディルギア退場でしたっけ?w

8話
盛り上がってきた~♪
そしてリナもシリアスなセリフが多いから、かなりイメージに近くなってきて、ぢつにいいですな~♪
ただ、レゾに対してリナが怒りを露わにする場面は、個人的なイメージとだいぶ差があります。
(同じ年に公開された劇場版でもそうでしたが)
リナの場合、ああいった場面だと、怒りを押し殺して、静かに怒るというイメージが強いものでして。
(無印でも24話はそうでした)


9話
脳内の記憶よりもかなりギャグ多めだったけど、所々でリナさんのかっこよさが光りますな~♪
あと、ゼルガディスさんの「かーっ!」は再現されてたwww(念のため…原作本編1巻での崩霊裂はこのように表記w)

この回は、リナのあの名ゼリフが光る回だと思いますが、その直前にけっこーギャグっぽいセリフの追加もあったのですね(笑) それについては記憶から抜け落ちてましたが、とくに「恋もしたい」は、ものすっごい違和感がww
そして、あの名ゼリフの後、町を襲った魔物との戦闘になりますが、ここでのリナも好きです。心の内での決意と、最後の竜破斬など…。欲を言えば、詠唱が一部省略されてなければなおよかったのですが、やはりあのドラスレ曲をバックにした、シリアス時の竜破斬はかっこいいです♪
ところで、1話での竜破斬は、呪文詠唱に抑揚がなかったですが、この回以降は付けられてるようですね。やっぱりそのほうが燃えますが♪
あと…1人で戦いに赴こうとするゼルガディスと、それを止めるリナたちの描写も好きです。似たような場面をより本格的に描かれた、レボ11話後半も大好きですが、こういう場面は王道ですがやっぱりいいです♪
最後に……話は変わりますが、外見的なゾルフのかっこよさは際立ってる気がしますw ロディマスもけっこー好きですがw
(基本的に男キャラは、渋いおっさんのほうが気に入りやすいものでw)


10話
やはりこの回は燃えますな~。ギガスレ呪文詠唱~決着は熱いし、なんといってもリナのかっこよさが素晴らしい…。
あと、無印前半・本編1巻って、準主役はどう見てもゼルですな。つばさ文庫1巻の副題がああなったのも納得(笑) 

さて。クライマックスの10話ですが。
戦闘の描写としては、まだまだ本領に到達してない感じだとは思いますが、リナが光の剣を受け取った場面からの展開は燃えます♪
ところで、スレイヤーズは、「人の心」を描いた作品という側面も持っていると思いますが、この無印10話(本編1巻)では、その面が早くも打ち出されたと思います。言うまでもなくレゾの事ですが、「重破斬を光の剣に上乗せ」という力押しのみにとどまらず、レゾの心を感じ取って問いかけ、それを勝機に結び付けるリナの姿には、感動を覚えます。
「人の心」を描いた作品の主人公で、しかも原作はリナの1人称形式なので、リナは人の心の機微を察することに長けている必要性があったのだろうと思いますが、それによって、リナの魅力はさらに深まったと感じます。
そして、精神面でも能力面でも、基本的に強いリナですが、それでも人間的な弱さも内包していることに、さらに魅力を感じるわけですが……それ以上の話を始めるとリナ語りが止まらなくなるので、とりあえずこのへんにしておきますw

話を元に戻しまして。
闇の刃を手にして魔王に立ち向かうリナの姿は実にかっこよかったですが、魔王を倒した後に、力を使い果たしたものの、安堵感いっぱいで大の字に寝ころぶ姿もまたいいです。
そして、普段は勝気で自信家でありながら、魔王戦の勝因を語る際に「あたしの手柄は3分の1がいいところ」と語る、謙虚とも思えるあたりも、何ともいえず好きです。
また、レゾが手助けしてくれたと話すリナに、「それを信じろと言うのか」の返すゼルガディスですが、「信じるも信じないもあなたの自由」みたいに返すのも、実にリナらしくていいです。このリナの、実は「押し付けがましくない、相手の意志を尊重する」性格というのが、個人的に凄く好きなもので…(笑)
まぁ、TV版だと、とくにギャグ時には押し付けがましいことが多々あるのですが…w
そうしたこともあって、個人的には原作のリナのほうが好きなわけですが、TV版もシリアス時は原作のリナに近いイメージで描かれることが多いので、シリアス時なら無問題です(笑)


10話までの総括的なこと
このあたりの話は、TV版スレイヤーズとしてはまだ助走段階だろうけど、それでも3話以降は平均的に面白いし、次回も見たくなって止まらなくなりますな~♪ とくに8~10話は一気に見ないと我慢できなくなるw
あと、絵については、無印のキャラデザや配色はどうしてもNEXT以降より見劣りしますが、それでもリナの戦闘中の場面などは、一時停止してじっくり見たくなったことが何度もw それをやってると時間がなくなるから今回は断念しましたが、いずれやりたいwそしてそれを参考に絵も描きたいw

しかし…無印前半を見ただけでこの調子だと、終盤が熱過ぎな後半を見たらどうなるのやら(汗)
そして、思い入れの深すぎるNEXT後半は、好きすぎて逆に、ブログにも回想記事を書けてないほどですが、見たらどうなるのか心配ww
ちなみに当方、NEXTのサントラの「SOUND BIBLEⅢ」を聴いただけでも、曲の使用された場面を思い出し、言い表しようのない感動が押し寄せてどーしよーもなくなるひとですww
参考記事→ 11年の時を越えて『スレイヤーズNEXT SOUND BIBLEⅢ』の感想?を(笑)

って、語ろうと思えばいくらでも語れてキリがないし、今日はこのへんにしておきますか…。
とりあえず、スレイヤーズとリナさん好きすぎる!!っことで終了…たぶん(笑)


ツイッターからの転載と、追加感想は以上ですw
その後、1/13に11~14話と18~26話も見たので、また気が向いたら何か書くかもしれません(笑)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/373-728fc1d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。