当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえず……広告回避更新を…(笑)

ツイッターのほうで、漫画版についての話題(主に超爆)が上り、当方も長々と色々書いたので、多少?加筆編集しつつ、こちらにまとめておきます。
…当方、色々と正直に言いすぎてしまうひとなので、参戦するべきか否か迷う部分もあったのですが、結局参戦してしまいましたw
(あんまりそういう機会もないですし、十数年前から言いたいと思ってたこともありましたしww)

以下の感想?は、あくまで、シュミの狭い当方(シリアス好き・リアルっぽく思える戦闘好き)の、超個人的感想なので、当方とシュミの近い部分のある方には参考になるかも…という程度かと思いますw
※以下、マイナス意見も多めなので、とくに超爆が好きな方は見ないほうがいいと思います。
 
 

以下、「◎」「○」「△+」「△」の4段階で「面白さ」について個人的評価をしてますが、これの基準は、「見たときに話を楽しめてるか」「話の続きが気になるかどうか」で、「○」以上は、これを満たしている作品です。
なお、絵柄についてはコメントでは触れていますが、この評価に含んでないです。
ややネタバレ気味な話については、念のために薄い灰色文字にしています。



●スレイヤーズ(あらいずみ先生版)……△
あらいずみ先生作画の漫画版ということで貴重ですが、個人的には、リナが本編衣装でないのが残念(笑)
あと、ギャグ顔多めなのはやむなしと思いますが、それも少し残念w
ガウリイも登場するものの、話はすぺしゃる寄りなので、話的には特筆するものではなかったです。
また、リナの性格もすぺしゃる初期または本編最初期風(3巻以前風?)なので、その行動に違和感があることも。
(個人的には、原作すぺしゃる初期のリナの行動についても、違和感があることは少なくないので、やむなしとも思いますが)
あと……スレイヤーズでは稀有な、リナのさあびすしいん?もありますが、最初見たときはすっごい違和感があったのを思い出しますw


●超爆魔道伝スレイヤーズ……△
絵柄については、ばらつきもけっこうあるような気もしますが、漫画版の中で平均的かな~と思います。

で、話のほうですが……
十数年前に1回読んだきりですが、少なくとも単行本発売の頃に読んだ時は面白く感じなかったですし、個人的には正直、スレイヤーズの漫画版の中でもびみょーな部類と思っています。
原作からのアレンジもありましたが、効果的とは感じなかったですし。
(あと、記憶が薄れてますが、リナが個人的イメージとちょっと?違ってたような気も…。それも楽しめなかった一因かも?)
これの5巻以降は本編一部後半がペースなので、それを概ね忠実に再現してくれるだけでもおいしいはずなのですが……実際にはそう感じられなかったですし、面白くもなかったです。

なお、当方は、話については原作からの改変は駄目とまでは思ってないです。
(無印終盤やNEXT後半については、原作以上の盛り上がりを見せ、本当に見事と思ってますし)
ただ、どうせアレンジするのなら、原作とは別のよさを引き出してほしい、というのが正直なところです。もちろん、好みは人それぞれなので、万人に評価されるようなアレンジは至難でしょうけど、自分にとって、NEXT前半や、超爆におけるアレンジは合わなかったと…。
ただ、超爆の場合は、ちょっと相性がよくない気もするので、話のアレンジがなかったとしても、当方個人の評価は変わらなかったかもしれませんが。
逆に、某方が言われてたような、より大胆な改変……「リナ=魔王説」でもやっていれば面白かったかも、なんて思います。
これだと、どう考えても物凄く重い話になりそうですし、話をうまくまとめるのは物凄く大変そうですが(汗)
(これができなかったのは、原作二部の展開の関係?)

なにやらマイナス意見ばかりで恐縮ですが(汗)
最後にもう一つだけ。
個人的に、これだけは許せないっ!

それは……
「な に ゆ え 本 編 衣 装 を 改 変 し た … !」(笑)

本編衣装のリナ(とくに二部以降のデザイン完成後)は、もはや好きという言葉では片づけられないくらい好きなわけですが(※くどすぎw)、それを改変したのは、個人的には全くいただけませぬ。

具体的には、
・胸の黄色い布を上方に拡大して襟と一体化
あの胸巻き?と上着の襟のあたりは、デザインと色彩上、重要ポイントであろうにっ!!w

・マント襟なしに変更
あのマント襟が、魔道士らしさとかっこよさを強調してて好きなのに!!w

・下の黄色い布が見えない
あの上着裾と、そこから少し見える黄色い布が、本編衣装リナのデザインの肝であろうにっ!!!w


…ええいっ!重要ポイントをどれもこれも改変しおって……やはり断じて許せぬわっ…!
(だまれたわけwww)

※超爆をあまり楽しめなかったのは、この改変が理由ではないと思いますw
(この作品のリナもかわいいとは思いますし、服装が原作のままなら「絵的には楽しめた」というプラス評価が生じた可能性はありますがw)
なお、ガウリイの服装の改変については正直全然気にならないのですが(むしろ超爆のほうが好みかも?w)、リナについては、個人的には絶対否です(笑)
こればかりはほんとにびょーきなので、もはやどーにもなりませんwww


●スレイヤーズすぺしゃる(コミック版)……△
原作すぺしゃる準拠の話が主体なので、個人的にはやはり特筆する点はなし。
絵柄は、やや肉感的?なものの、この作者の方の作品では最も原作に近い感じでしたし、個人的にはかなり好みです。戦闘シーンなどでいい絵もありますし、2巻でのメイド服のリナはかわいかったりと、絵だけでもけっこう楽しめます(笑)
(メイド服のリナについては、原作すぺしゃる「家政婦は見たかもしれない」で描かれてなかったこともあり、新鮮でもありましたw)


●スレイヤーズぷれみあむ(コミック版)……△+
すぺしゃると同じ方の作品。
記憶は薄れてますが、悪くなかったような?
(現在消息不明なのでこれ以上書けずorz …せっかくなので電子書籍版でも買っておきますかw)


●スレイヤーズ 水竜王の騎士……○
すぺしゃる・ぷれみあむと同じ方の作品。
ただ、絵柄は独自色が強まって、リナの顔つきは原作とだいぶ離れたものになりました。
個人的には、すぺしゃる当時のほうが断然よかったですし、絵的に楽しめなくなった感があります。
(リナの服装は、個人的に大好きな本編版準拠になったにもかかわらず。肉感的な絵柄が、本編衣装には似合わない、というのもあるのかも?)
また、リナの言動がたまに「誰?」みたいになって唖然とすることもありました。
(そのせいで、最初の頃は掲載誌を毎月購入していたのを途中でやめました…w やはり、リナの言動がおかしく感じられると無理なようです…)
話的には、神坂先生がゲーム用に書かれたものをベースにしてるとのこともあり、全体的にはけっこうよかったと思います。打ち切りは残念…orz


●新スレイヤーズ ファルシェスの砂時計……◎
話は絶品なのに、いらんところで損をしまくっている作品(笑)
個人的には、二部が好きな方なら必見ものだと思いますし、漫画版としては最高傑作だと思っているのですがw

絵柄は原作とはだいぶ離れたもので、好みは分かれと思いますし、個人的にもあまり好みではないです。
また、アメリアパンチラとか余計ですし、リナが攻めキャラ的になってるのは(アメリアのむねをもんだりとか…)断じて不可ですw
リナは「受け」でないといけませんww
ただ、他の女性キャラの胸が大きすぎるくらいなのに、リナについては、胸がちゃんと小さいのは評価できますw

話の構成は完全に二部を読んでる人向けですが、個人的には神レベルと思えますし、前記の欠点?をスルーできれば大いに楽しめるかと思います。

個人的には、前編の時点でも、シリアス時のキャラの忠実な再現などに光るものを感じて、けっこう楽しめましたし、後半は、期待を上回る展開に本気で感激しました。
話を楽しめただけでなく、一部二部の主要6人を登場させながら、それぞれに見せ場と、各自のらしさを強く感じさせるセリフを用意、二部の展開と反響し合う構成、決着の場面その他でのガウリナなど…思い出すだけでもたまらなくなります♪
全体的に、話もキャラの性格も、原作スレイヤーズの雰囲気の再現度はこの作品が一番だと思いますし、リナの天才魔道士ぶりの表現も見事なものでした。

この作品については以前、無駄に長すぎる感想?も書きましたが、セリフ引用しまくり&感情移入し過ぎとかで、今となっては見返すことができない恥ずかしすぎるものとなってますw
あの頃は、同時期に放送中のレボにダメージ受けまくってたから、なおさら感激したという事情も…(笑)



●スレイヤーズ ライト・マジック……○
絵柄は、ちょっと等身低めになってるものの、顔つきは原作に近い感じと思いますし、個人的には漫画版の中で一番好みな部類です。
(本編衣装の再現度・描き込みぶりも、強い思い入れを感じるほどですし、服装込みなら、この作品の絵柄が一番好みです(笑))

基本的に(本来は)年少者向けの作品のようですし、リナたちが異世界に飛ばされる等の設定は好みが分かれそうですが、意外とリナの再現度が高いこともあり、個人的には話のほうもかなり楽しめました♪
リナの再現度の高さは、ファルシェス(シリアス時w)と並んで、トップレベルかと思いますし、リナ命の人におすすめですw
ただ、終盤でメイン4人を揃えたのが唐突&ご都合な気がして、その点はいまいちでしたw
リナ・ガウリイだけにするか、ちまちま登場のほうが違和感はなかったですね~。
あと、ゼロスは別人のままのほうが面白かったかな~とかw
あの路線の話としては、1巻はほぼ文句なしに思えましたが、2巻はそれと比べると落ちる気がします。
ただ、個人的にはそれでも、全体的にかなり楽しめました♪


あと、ライトマジックについても、以前に無駄に長い感想を書きましたが、そちらはまだ許容範囲かな~と
思いますので、ひまがあるようでしたら、ページ下の「関連記事」から見てやってもらえればと…(笑)


●スレイヤーズREVOLUTION(コミック版)……△
正直、某方にコメント頂くまで、存在を忘れてたので、存在感は希薄です(汗)
絵柄は、原作とは近くない感じで、とくに好みではないです。
話は、TV版レボとほとんど同じ内容なので新鮮味はないですが、ギャグ回相当回が少ない分、TV板よりまとまってますし、TV版よりもちゃんと疫病等に触れてるのも好感が持てます。
ただ、TV版の後に見て面白いかは疑問も…。


●スレイヤーズEVOLUTION-R(コミック版)……△+
レボと同じ方の作品。
1話は絶品でした。TV版エボもこれと同じならさぞかし燃えるだろうと思ったものです。
で、漫画版レボとは違い、その後の展開もTV版と違うものになりますが……悪くはなかったものの、個人的にはなんとなく違和感のようなものもありました。
これは、好みの問題という気もしますが、一部、リナのセリフに違和感があったことも一因かも?
(そうしたこともあって、このブログでは1話の感想は書いたものの、2話以降は結局書かずに終わりました)




以上の駄文は、加筆編集を加えてますが、大体こんなよーなことを書いた後、多くの方の反応を見れて嬉しく思いました。ただ、当方の感想はマイナス意見多めだったので、なにやら「炎上まーけてぃんぐ」まがいになってたような気も…(汗)
しかし、こういったことで嘘をつくのは一番よくないと思うし、シュミの狭い者的にはなかなか難しいです。
一般的には、(ダメージを受けるほどではないマイナス意見は)ひたすら黙して語らず、が無難かもですが(笑)
また、多くの方を意見を拝見して、改めて、好みというものは人それぞれなのだな~と思ったりもしました。

あと、個人的には、漫画版については実質的に、ほぼ全て二次創作と思ってますw
というか、TV版すら実質的にはそんな感じのような…w
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/393-8cf41c98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/10/28(日) 21:08:45 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。