当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
放送開始までもうあと2日…

…まぢですか?(笑)

※この記事の作成は7/1 00:28頃です。

…などと書いていたら、テレビ東京のスレイヤーズREVOLUTION公式サイトが更新されて、 ようやく公式らしい体裁が整いました♪
中でも30秒バージョンの新番組予告が要注目ですが、これの感想は最後に書きます(短めですが)。

ところで、今回は少し更新の間が開きましたが、今後も1~3日に1回程度は更新していきたいと思います。
(毎日更新が理想ですが、なかなかそうはいかないものでしてw)


今回は、6月25日に発売となりました、『スレイヤーズMEGUMIX』の感想です。
※この文には、内容説明的な価値は皆無です(笑)
●収録曲などについては公式サイトを参照してください。
※誤記訂正しました(2008.08.14)
まずは、店頭で見た時の印象から。

「うわ……めちゃくちゃ輝いてるwww」

強烈な光沢を放つ金色ケースは、他を圧倒する存在感を放っておりました(笑)
これほどまでに発見が容易だったCDは初めてですw


そして、帰宅後に開封。
ジャケット(ブックレット)はおもて面がリナの後姿+額(鏡)の中の林原さん、裏面は林原さんの後姿+額(鏡)の中のリナという構成で、なかなか凝った作りで面白いです。
スレイヤーズMEGUMIX_おもて
こちらはおもて面です。
(写真はブックレットのほうで、ジャケットよりも絵がやや小さめで、その分描画範囲が広くなっています)
※画像をクリックしても拡大されません。

さて、当ブログでは、ジャケットの書き下ろしのリナに注目しないわけにはいきません(笑)
あらいずみ先生の手によって描かれたリナが、サイズは小さいながらもかなりの枚数が掲載されていますので、リナ好きとしてはこれだけでも買う価値十分です(笑)

スレイヤーズMEGUMIX_うら
こちらは裏面です。
個人的には、とくに右上のリナが好みです♪
できることなら、全ての絵の全体像を見てみたいものです。
また、おもて面の、リナの後姿というのも、描かれる機会が少ないですのでなかなか貴重です。
しかし…この写真の下側左右の2枚は、某巨大掲示板にたまに出没すると言われる(?)、『黄色い布の人』向けとしか思えないのは、気のせいなのでしょうか?(爆)

ブックレットの内容について、ここでは詳細は触れませんが、36ページとかなり分厚く、なかなか充実したものす。
歌詞のページも含めて、TV版スレイヤーズ3作の画像がふんだんに使用されるなど、全体的にスレイヤーズへの愛を強く感じさせます♪
とくに、各キャラの名ゼリフを見ると、過去の記憶がよみがえり、懐かしさを感じるとともに、過去の3作も見直したくなってしまいますが、なにしろ新作の放送開始が本当に間近ですので、それはやめておきます(笑)

個人的に最も印象に残っている名ゼリフは、無印スレイヤーズ第9話、リナの、
「たとえ勝てる確率が1%だとしても…」ですが、これも掲載されていました。
まぁ、これが載っていなかったら完全にウソだと思いますが(笑)
(原作本編1巻でも、これはほぼ同じセリフだったような気がしますし(未確認))

名ゼリフ・名場面については、いずれ色々と書きたいところですが、それはまたの機会にしておきます(笑)


収録曲は、林原さんの歌ったスレイヤーズの曲がデュエット曲も含め、片っ端から収録されていて、非常にボリュームのある内容となっています(カラオケ以外で全29曲、内3曲が新曲)。
収録されていないのは、微妙にアレンジが異なる曲くらいでしょうか?
(NEXTのサントラに収録されていた『Give a reason』のバージョン違いが漏れているのはわかりましたが、これは通常バージョンとの差異は本当に少ないので、漏れるのは当然と思います)

収録曲のうち、新曲は以下の3曲です。
1.『Plenty of grit~TV size』(スレイヤーズREVOLUTION OP)
2.『Revolution~TV size』(スレイヤーズREVOLUTION ED)
3.『この世界のどこかで~MEGMIX VERSION』


1と2については、また触れる機会があるでしょうから、今回は感想は控えますが、早くフルバージョンを聴きたいものです♪
3の、『この世界のどこかで』は、スレイヤーズTRYの最終話エンディングで使われた『somewhere』の日本語版で、これらはいずれもフィリア役の桑島法子さんが歌っていた曲でした。
『somewhere』はTRYのサントラ2枚目に『スレイヤーズTRY TREASURY☆BOX』に収録され、その後しばらく経ってから、TRY最終話エンディングで使用され、「まさか最後にこの曲を使うとは…!」と驚き、感心したものです(懐かしい…)
このような経緯と、スレイヤーズらしからぬ(?)穏やかでしんみりとした曲調、TV版スレイヤーズの過去3作の最後を飾った曲となったことなどで、非常に強く印象に残りました。

今回のCDに収録されたものは、その日本語版を林原さんがカバーしたもので、個人的にはどんな雰囲気になるのか楽しみでした。
聴いた感想は…
これはこれで、オリジナルと違った良さがあると思いますが、桑島さんの『somewhere』も聴きたくなってしまうのは、どうしても否めませんでした(笑)
オリジナルへの思い入れが強いだけに、これは止むを得ないところです。
とはいえ、個人的には、林原さん以外のスレイヤーズの曲を林原さんがカバーするとしたら、最も聴いてみたかったのはこの曲(または英語版の『somewhere』)でしたので、それが聴けたということで大満足です♪


色々駄文を連ねましたが、結論としては、29曲で3,000円は非常にお買い得ですし、ブックレットなども気合の入ったものですから、スレイヤーズ・林原さんが好きなら買って損はないと思います。
…って、自分ごときが今更言うまでもないでしょうけどw




さて。
…最初に触れた、テレビ東京のスレイヤーズREVOLUTION公式サイトの30秒バージョンの新番組予告の感想ですが。

…やっぱり30秒バージョンは素晴らしいっ!!

先週水曜深夜の15秒予告と比べれば、2倍の長さですから内容の充実度が増すのは当然ですが、それにしたって良すぎますよこれは(涙)
改めてじっくり見ると、クオリティも素晴らしく高いですし、

どこまで期待感を高めてくれれば気がすむのですか♪w

…最近、もう毎日に近いくらい、感動で嬉し泣きしっぱなしです…(笑)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ふむ、だーくまろさんは右上のリナが好みですか。
私は左下ですな。
右下も捨てがたいですが・・
2008/07/02(水) 20:44 | URL | アタル兄 #mQop/nM.[ 編集]
>アタル兄さん
…個人的には、顔が写っていないものは選外なのですがwww

ただ、左下・右下の絵も含め、これらの絵がどの範囲まで描画されているのか非常に気になります。
もし、全ての絵が顔まで描かれているのなら、この使い方は贅沢すぎます(笑)

いずれにしても、オリジナルの絵を見てみたいものですが…多分無理なのでしょうね…orz
2008/07/03(木) 18:17 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/5-6378848c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。