当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早いもので、スレイヤーズREVOLUTIONの放送が終了してから、3週間近く経過してしまいました。
自分の感覚では、まだ1週間ちょっとしか経っていない感じなのですが(爆)
…というわけで、まずはどうでもいい雑談を。

それほどの時間が経っているのに、じつはスレイヤーズサイトめぐりは、定期航路(笑)以外、いまだにほとんどできてなかったりします。
この3ヶ月の間に、TVを見る時間が無くて、いちおう録画だけしたものも何時間分溜まっているのかわかりませんが(2時間以上の映画などは見ている暇がなく、気になったものも大抵は録画のみでした)、そちらも全く消化できていませんw
このままでは、結局見ないまま終わるものも結構ありそうです…w

そして、この3ヶ月間、こちらからは知り合いに全くと言っていいほど連絡をしなかったので、すっかり引きこもりor鎖国or篭城(笑)状態でしたが、REVOLUTION終了後、ちょっと会合の機会も増えています。
(火曜夜も、転職先(予定)の方と飲み屋で会談予定)
いちおう、知り合いには事前に、「7月~9月はほとんど動きがとれない」(爆)と伝えていましたが、その間はけっこー気を使ってもらえていたようで…(笑)

(10/15 22:57頃 どーでもいい事を追記)
上の文、何を言いたいのかさっぱり判りませんでしたが、これは最近忙しいという話ではなく、REVOLUTIONの放送中は、とにかくそちらに全力を注いできたので、最近はそのツケの解消に追われていた部分もあった、とゆー程度のことです。
ただ、このブログの外で、以前から「なるべく早期にやりたい、やらねば」と思っていた事は大体できたので、あとは録画したものをいつ見るか、というくらいになりました。こちらは緊急性が全くないので、時間をかけてゆっくり見ていこうと思っていますけど。むしろスレイヤーズの原作やTV版旧作の方が見たいですしw
REVOLUTIONが終わってからは、休日の睡眠時間がそれまでの倍くらいになってしまいましたし(それが本来の自分だったのではありますがw)、休日にだらだら過ごすことも増えてきていますから、もー少し何とかしないといけないのかもしれません(爆)

…と、どーでもいい話はこれくらいにしまして。
ようやくの、スレイヤーズREVOLUTION総括感想第1弾になります。

[関連記事]
●スレイヤーズREVOLUTION 第7話までを終えて…雑感
●スレイヤーズREVOLUTION 第13話感想(1) 初見における印象
 これは主に、BGMについてのマイナス意見を書き連ねたものです。
●スレイヤーズREVOLUTIONの感想を書き終えまして…ご挨拶と、どーでもいい駄文を。
 これは、スレイヤーズREVOLUTIONに接したことによって起こった自分自身の反応など、どーでもいい語りです。


…というわけで、以下、ネタバレです。

 
さて……

どー書いたらいいもんかな~(爆)



とりあえず、今回は、わりと当たりさわりのない事から触れていく事にします。
(それでも、内に秘めた感情があまりにも膨大なため、それがたまに漏れている部分もありますが(汗))

スレイヤーズREVOLUTIONを見終わって思った事ですが。
この作品への賛否は色々あると思いますし、個人的にもかなり複雑な思いを抱えてはいますが、それでも、やってくれて良かったとは思います。なんだかんだ文句を言ってもやっぱり、動いてしゃべるリナたちを見れた事は本当に幸せでしたし。
それにOP曲の「Plenty of grit」は、個人的にスレイヤーズの歌の中では一二を争うほどの神曲ですので、これが聴けた事も非常にありがたかったです。
肝心の話については……9話以降は概ね良かったとは思います。細かい事を言わなければ。
……明らかに、何かを含んだ書き方ですが、そのあたりについては後々触れていく事にします。


まずは、スレイヤーズREVOLUTIONの良かった点について触れていきます。

■良かった点

(1)声優陣が旧作から変更がなかった事/理想的な配役
まず、これが挙げられると思います。
とゆーか、メインの声優を変更していたら、旧作ファンの多くはまず見ない…もとい、見れないでしょうから、それを変えられたらもう、放送前から確実に「終了」でしたが(笑)
というわけで、これによって旧作ファンにとっての第1関門はクリアされたわけですが……その後どうだったかは……各自の判断にお任せしますw
(自分の見解はまた後で…)
とはいえ、声優さんの演技は本当に素晴らしく、リナ大好き人間の自分にとって、とくに後半は、もうリナの声だけでも幸せになれるくらいでした♪
(そのせいもあって、後半の感想では、色々と演技の素晴らしさについて書いてしまいましたw)
色々問題があったりしても、この面だけは決して外れはありませんでしたから(違和感のあるセリフはたまにありましたが、それは声優さんの問題ではありませんし)、そのおかげもあって、REVOLUTIONの視聴をやめるという選択肢はまずありえませんでした。

また、今作で初登場となる新キャラの配役も、完璧といっていいものと思えました。
ポコタについては別の項で詳しく触れますが、他の、デュクリス、ズーマ、ワイザーなどなど……どのキャラをとってもキャラの容姿・性格と全く違和感のない理想的な配役で、文句の付け所がありませんでした。
ただ、事前に情報を得ていて、なおかつよほど注意して見ない限りほとんど気付かないような、どうでもいい脇役の無駄な豪華さだけは、力の入れる所が違うのでは……という、違った意味での違和感がありましたが…
…って、ここは良かった点を書く項目でしたw



(2)基本的にキャラの絵が綺麗だった
旧作の雰囲気を残しながらも、現在の視点で見ても遜色のないものとなったキャラの絵は高く評価できると思います。
…もう、うちのテレビの映りがまともなら、リナの絵をパソコンに取り込みまくっている所ですよw
残念な事に、後半の10~12話ではかなり崩れが目立ちましたし、それ以外の回でもたまに崩れがあったものの、基本的には旧作よりはるかに綺麗な絵が多かったのは、(1)と共に、それだけでも見る価値があるもので、非常に喜ばしい事でした。
とくに、最終話における絵は、単にキャラクターの絵が綺麗というだけにとどまらず、全体的な絵としての出来栄えが素晴らしい部分が多く、動きも素晴らしかったので、本当に絶品の出来でした。
(マイナス部分は13話感想(3)で触れてますのでスルーしますw)



(3)一部の回を除いて、リナの印象把握はかなり的確だった
これはかなり個人差があると思いますので、あくまで個人的意見です。
(もっとも、このブログ自体、記事のほとんどが自分の偏った主観で書かれてますけどw)
序盤の1~3話あたりはTV版らしい暴走っぷりが目に付きましたが、TV版として考えれば個人的には許容範囲内でした。ただ、4話は完全に論外でしたし、8話も許容範囲をかなり越えていましたが。
…って、だからここは良かった部分を書く項目…(以下略)
ただ、上記の2回を除けば、基本的にリナは自分のイメージにかなり近いものとして描かれていましたし、5話以降はギャグ回も含めて、原作リナにも近い落ち着きも出てきて、かなり好印象でした♪
とくに、7話・9~13話は、リナの魅力もよく引き出せていたと思います。

ちなみに、ここで「キャラの印象把握は的確だった」という書き方をしないのは、他のキャラは違和感のある部分が散見されたためです。
まぁ、ゼルガディスは自分のTV版イメージにはけっこう一致していましたが、他のキャラについては、多少気になる部分が目に付きましたので……ってだからここは(以下略)



(4)某王室御用達愛玩動物(ポコタ)
これが評価対象になるとは、このキャラの第一印象からすれば、あまりにも予想外でした。
正直、最初にポコタを見たときは、「どー見てもスレイヤーズのキャラじゃないよーな…」とか思っていましたし、「これ…必要なのか?」とすら思っていました(酷いw)
実際にポコタが登場した後も、いい印象はなかったのですし、「もしこの外見でシリアスやられても、たぶんビミョーだよなぁ…」とも思っていました。
しかし、シリアス展開になった5話でちょっと好印象に傾き、7話で好き嫌いでいえば「好き」に入るようになり、以後その針の傾きは回を追うごとに「好き」のほうに傾いていく事になってしまいました(笑)
某獣人とは異なり(汗)、幸いこのポコタはキャラの描写もしっかりされ、ポコタのまっすぐな想いを抱えた健気さがよく伝わってきたおかげでもあると思います。そういうキャラは自分にとってツボですが、なおかつ不完全な部分があるというのもかなり好きですので。
ただ、ポコタのあの外見に関しては、今でも特別好きというほどではないのですが(どちらかと言えば人間バージョンの方がいいですし)、キャラにとって最も重要なのは中身だな、と実感させられることになりました。REVOLUTIONは、外観は良くても中身がビミョーに映ってしまうキャラが多かったので、なおさらそのように感じてしまいますw
(ただ、そうは言っても、もちろん両方揃っているのが一番理想的ですけど。リナなんてもう、そのどちらも、あまりにも理想的すぎますし…(脱線してるw))

それと、ポコタの存在が、主人公であるリナの引き立て役として役割を見事に果たしていた事も見逃せません。とくに印象に残るのは、7話11話後半でのリナとの会話ですが、どちらもリナというキャラの持つ魅力をよく引き出せていましたし、とくに11話後半は、個人的にはREVOLUTIONで最も印象に残るシーンになりました。これはもう、完全にポコタのおかげでもあります♪

そして、ポコタを語る上で欠かせないのは、声をあてた小林由美子さんの演技の素晴らしさです。自分はこの方の声に接するのは今回が初めてでしたが、さすがに準主役(笑)に抜擢された方だけありました。
個人的には、5話のポコタの王族口調で、「こういうしゃべり方をすると、ふつーにかっこいいんだな…」と感心しましたが、7話のズーマ戦の中で、光の剣で闇を吸収する際の「光よぉぉぉ!」の声で、「まぢで声がかっこいいんですけど…」と驚きすら感じ、このあたりでもう、ポコタが好きキャラに転じました(笑)
9話以降のシリアス展開の中での、デュクリスを止めたいとの想いのにじみ出るセリフの数々も言う事なしでしたが、12話のセイルーンの重臣たちを前にした口上と、そして13話でのデュクリスとの会話は、REVOLUTIONの中でもとくに記憶に残る、本当に素晴らしいシーンとなりました。
とくに13話で、デュクリスを討てなかった後の涙声は、話の色々と気になる部分も忘れてしまえるような、こちらまで泣けてきてしまうほどの名演技でした。

その小林さんが、あるインタビューの中で、
『スレイヤーズの長い歴史に傷をつけないように全身全霊で頑張っていこうと思っています』
との事を言われていましたが、まさにそれを実践された、本当に素晴らしすぎる熱演ぶりだったと思います。

…というわけで、ポコタというキャラは、個人的にはこれまでに登場してきたTV版オリジナルキャラとしては、最も気に入っています。
しかし……自分、ポコタについて第1話感想で、今となっては考えられない爆弾発言をしています(滝汗)
…ちょっと…いや、かなり気が引けるのですが、引用します。

『謎の生物』の声が、ふつーの少年声だったのが個人的には残念でした。
…あんな外見なんだから、
どうせなら若本規夫さんにすれば良かったのに…w


……………。
勘弁してください、昔の自分wwww
そんなでは、人間バージョンがどう考えても渋いおじさんに…w



(5)主題歌(「Plenty of grit」)の素晴らしさ
これは作品の内容とはあまり関係がないので、良かった部分の末尾となる5番目として書いていますが、実際には上の4項目に匹敵するくらいの重要性があったと思います。
上でも触れていますが、OP曲の「Plenty of grit」の素晴らしさは、言葉に言い尽くせないものがあります。以前も散々書いてますけどw
OPの絵については、懐かしさ&嬉しさ補整が効かなくなった今となっては色々と不満点もありますが、この曲そのものについては全く色褪せる気がしません。
そして、終盤の12・13話ではこの曲が話の中の盛り上がりの部分で使用されましたが、それによってどうにか、BGMの新曲なしという、本来なら致命的な大問題をどうにか乗り切れました。
…あ。また負の感情が漏れてる…w
これについては、13話感想(1)で書きました通り、個人的には高評価できませんが、なにしろ新曲が無かった以上、これよりいい策もなかった事でしょうから、止むを得ない所だったとは思います。あまり気にしないで見れば、確かに熱くはなれますし。
ただ、他のサイトさまでも触れられていましたが、スレイヤーズREVOLUTIONはこの曲に救われている部分があまりにも多いように感じられ、この曲がなかったら本当にはどうなっていたのか、と思わずにはいられません。ただでさえ色々あるのに…(汗)



…と。良かった部分は主にこんな所でしょうか。
その他の細かい良かった部分については、次回の記事で各回ごとの印象を軽く振り返ってみるつもりですので、そちらで少し触れようと思います。
ただ、次回は良くなかった部分についても少し触れる事になると思いますけど。
また、前半の感想と重複部分も発生してしまうと思います(汗)

さて……今回はわりとふつーの感想の体裁を保てたと思いますが、この総括感想は何回続く事になるのか、今後は何を書く事になるのか、自分でも多少不安です(笑)


この記事の続きはこちら↓です。
●スレイヤーズREVOLUTION 総括感想(2) 全話を振り返ってみて
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/68-34baf750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。