当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最初に一句。

スレオタが 永久(とわ)とも思えし沈黙に

幾年耐えて 今日のアニメ化


(これは改変の句ですが、あまり原形が残ってなかったりw)


…というわけで、とうとう始まりました、

スレイヤーズREVOLUTION』。


深夜だと言うのに(書き始めの現在、約2時)、早速感想を書きます(笑)

※ネタバレが多大に含まれますので、未視聴の方は続きを見ないほうがいいと思います。
※この記事は、7/3 3時頃?に操作を誤って途中で投稿してしまいましたが、すぐに非表示にして、5時半近くに完成版を再投稿しています。その時間帯に来訪された方にはご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
(普段ならこの時間に来訪される方はまずいないのですが、さすがに、記念すべき本日は、大勢の方ががんばっておられるようです♪)
※少しだけ追記しました(7/3 朝7時半過ぎ …もう25時間以上起きっぱなしですので、さすがにそろそろ寝ますw)


 
※以下の文は、一度見た直後の記憶だけで書いていますので、もしかしたら誤りがあるかもしれないです。


いやあ…なんと言いますか…こんな気分は初めて味わいました。

番組が始まるまでの、なんとも言えないもどかしさと、
開始の時間が迫るにつれて、どうしようもないほどに高まるワクワク感。

(『期待感』というよりも、『ワクワク感』の方がふさわしい気がします)

NEXTやTRYの第1話のときも、それに近い感覚はありましたが、さすがに今回ほどにきょーれつなものではありませんでした。
やはり、11年ぶりのまさかのアニメ化ということが、ここまで気持を高ぶらせたのだと思います。


■開始前~OP
1時20分頃になると、CMが終わるごとに、
「次か…!! あ、違ったw」
を3回ほど繰り返してしまいましたw

そして、4度目の
「次こそは…」

すぐにOPが始まるかと思っていましたが、まずは聞き覚えのある曲をバックに、リナのモノローグ。
そして、遂にOPが…。
初めて聴いたときから、本当に待ち侘びた、絵の付いた『Plenty of grit』です。

………。(T T)

もう、最初の数秒で感極まってしまいました…。


(これを書いてる今も、それを思い出して涙が…(笑))


以下、とくに印象に残ったところをいい加減に…書いてみます。

夜空?を背景にして、凛々しい表情のメインキャラが…

うああああ!! リナかっこいいい!!

ガウリイもかっこいいいい。これなら脳スライムには見えないぞぉぉぉw

ダークなゼロスもいいぞぉぉ。

というかこの順番は予想外だぞぉぉぉw


ここでの3人は、本当にいい表情をしてます…♪


(しばらくしてから、敵役っぽいキャラが3人くらい出てきて…)

デュ…デュクリスがいるじゃんかぁぁぁ!!!

これが一番驚きました(笑)

それと、ズーマもOPに登場しましたが、こちらは事前に公表されていたので、驚きはありませんでした。
とはいえ、デュクリスとズーマの二人が出るということは、シリアス展開もかなり期待していいのではないかと思えます。
スレイヤーズはギャグ、シリアスともに面白いのが魅力ですが、個人的には後者がとくに好きです)

そして、最後になぜか光の剣が…。
光の剣は前作のTRYで失われていますので、ふつーに考えれば今作では出番がないと思うのですが…
何か意味があるのでしょうか?


…OPは、とりあえずこんなところでしょうか。(後で追加するかもしれませんが)

歌詞ともども、シリアスな雰囲気を感じる場面が多かったこともあり、今後の展開への期待感が物凄く膨らみます♪
(…あえて、少し気になった点を挙げると、サビに入った直後の絵はリナにして欲しかったのと、サビの部分でもう少し動きが欲しかったところでしょうか)

とにかく、絵のついた『Plenty of grit』は本当に最高でした♪

この曲を初めて聴いて以来、数え切れないくらい、絵がついた様子を想像して、それですら勝手に感動していましたしw
ちなみに、その想像では、曲の最初の方は黒か、またはそれに近い『闇』を感じさせる背景をイメージしていましたが(NEXTのOPに近いイメージだから、というのも理由の一つでした)、実際にその通りになったことも嬉しく思いました♪



■話
OPの後は、やたら長く感じるCM(笑)が続きましたが、その時間は、
感動の涙をひとまず引っ込めるにはちょうど良かったですw

そして、ついに話が始まりました。
…なんというか、絵柄はだいぶ変わりましたが、雰囲気自体は見事なまでに昔のままでした(笑)

リナは、猪突猛進気味(笑)のTV版そのままでしたし(ギャグを重視するなら、原作の冷静なリナよりも、こちらのほうが向いているのは確かだと思いますw)、ガウリイ、ゼル、アメリアも、声を含めて変わりないように思いましたし♪
ただ、リナの外見年齢が少し下がっている絵もあったように感じましたが、アメリアはそれに輪をかけて下がってしまったような気がして、この点は多少違和感があります(笑)
※『色調に関して、違和感が…』などとと書いていましたが、それはどうも、うちの電波の悪いテレビのせいだったようですので、削除しました。
他所様の感想で1話の映像を見たら、全然許容範囲でしたので…(愚) (2008.07.06深夜)



そんな細かい話はともかく、リナたちが海賊を成敗(笑)したのちに、ワイザーが登場。

…声、渋すぎです(笑)

いや、大塚明夫さんがこの人の声を当てることは知っていましたが、それにしてもこの人の声はかっこよすぎますw
…そのわりには後半、リナたちに振り回されっぱなしでしたが……まぁ、リナたちが相手では、止むを得ないとは思います(笑)

話が前後しますが、ワイザーがリナを逮捕しようとしたときに、アメリアたちが
『刑事責任能力の有無が争点』などと言っていましたが、これは深夜でないとできないネタかもしれません(笑)
(個人的には、今回ではここが一番ウケましたw 深夜なのに声を上げて笑うとは近所めーわくなw)

その後、手錠をかけられたリナが…

手錠を力づくで粉砕www

どんな怪力ですかリナさん(笑)
そこは、魔法で華麗に手錠を切断するべき場面だったと思うのは自分だけでしょうか?w
(それとも、ガウリイが剣で切断するか……って、今はまともな剣を持ってないんだったw)

そして、ルヴィナガルド軍の兵士たちと軽く交戦してから(って、手を出すの早すぎるようなw)、無為な戦闘を避けるべく?転進するリナたちの目の前に、立ちふさがる戦車。
TRYのときのような『外の世界』ではないので、戦車のような兵器はかなり違和感がありますが、そのあたりはスルーしまして…。
このような兵器にとって重要な要素は、まず第一に火力、そして防御力も重要ではありますが、速力が劣っていれば、火力も防御力も発揮する機会すら与えられないという事実が、短い時間で見事に表現されています(笑)
(まぁこのときは、その後、戦車に活躍の機会が訪れましたが、相手が相手だっただけに、それがよかったのかどうかは微妙な所ですw)

奮戦むなしく(?)戦車はリナたちの攻撃で撃破され、とどめのリナの竜破斬(ドラグスレイブ)…
という場面で、『謎の生物』(いちおう名前は伏せておきます)登場。(T T)

自分は『REVOLUTION』のネタバレはなるべく回避していたのですが(漫画版は読んでいないですし、某巨大掲示板を見る際は、大量にNGワードを設定していますw)、残念ながらこの場面の情報は目にしてしまいましたので、リナが竜破斬を使わない(使えない)ということはわかっていました。
…それでもやはり、物足りないというかなんというか…。
やはり、第1話のリナの竜破斬は過去3作のお約束でしたから、外さないで欲しかったという思いは強いです。
(まして、今の技術を駆使して描かれる竜破斬は、ものすごく見たかったのに…orz)

とはいえ、お約束を外すしてまで、『謎の生物』に見せ場を譲ったのですから、これが意味のあることだった、と後で思えるような話作りをしてもらいたいと思います。
(って、もう当分先まで話は出来てるのでしょうけどw)

それにしても、見せ場を奪われたリナ、騒ぎすぎw
原作のリナなら…というのは控えておきますが(爆)、まぁ、そのようにしないと、次週で『謎の生物』を追うという展開に持っていけないのでしょう…(笑)
…しかし、なんか話が無理矢理っぽいような気もw


あと、『謎の生物』の声が、ふつーの少年声だったのが個人的には残念でした。

…あんな外見なんだから、

どうせなら若本規夫さんにすれば良かったのに…w


…それなら確実に好きになれたのに(笑)
そこまで贅沢を言わないまでも、ヘンな声は期待していましたw
(個人的には現時点で、『謎の生物』への評価は…ビミョーです)

ところで、お約束と言えば、今回は壮絶なる食事風景(笑)もありませんでした。
『REVOLUTION』=革命、という意味から、前述の竜破斬の件といい、わざとお約束を外しているのでしょうか?
(これだと、あんまり嬉しくない革命ですがw)



■ED
EDは…いかにもEDらしい雰囲気のものでしたが、最後にリナが素晴らしい動きで攻撃呪文を使うところが描かれていたのは予想外で、最後にまた喜んでしまいました♪
(歌詞の『覚悟決めてね』と、攻撃呪文のタイミングを合わせているのも素晴らしいです♪)
それと、EDの曲の『REVOLUTION』は、OPの『Plenty of grit』ほど猛烈な入れ込み度ではなかったのですが、やはり絵がつくとかなりいい感じに思えました♪



■その他感想など
ちなみに、自分が動いているリナたちをまともに見るのは、2001年末の劇場版『ぶれみあむ』以来でしたが、意外にも『懐かしい』といった感じはほとんどしませんでした。
ただ、これは悪い意味で書いているわけではないです。

今回のBGMは、旧作の曲が多かったので、その点では懐かしさも多少感じたのですが(逆に、新曲少なすぎとも思いましたがw)、リナたちに関しては、数年間動いている映像には接していなくても、もう自分にとって『いて当たり前』の存在になってしまっているので、リナたちを久しぶりに見て、物凄い『嬉しさ』を感じても、『懐かしさ』は感じなかったのだろうと思います。
…数年ぶりに旧友と会っても、さほど『懐かしさ』は感じず、昔となんら変わらず楽しく話せる…というのと同じような感じでしょうか?


…などと、一度見ただけの勢いで、長々感想を書いてしまいましたが、とにかく

もう、言葉にしようがないくらい嬉しいです♪

これから3ヶ月の間(そして、3ヶ月の休みを挟んでさらに3ヶ月)、毎週スレイヤーズを、リナたちを見れるのですから、本当に夢のようです。

ちなみに、当ブログのタイトルに『夢日記』と付けたのは、語感の良さなどもありましたが、自分にとってスレイヤーズの新作アニメ化は、悲願であり、そして最大の夢でしたので、このタイトルとなった次第です。

ところで…スレイヤーズの新作アニメ化の発表以来、ことあるごとに何度も感激してしまいましたが、それによって、自分がどれほどスレイヤーズを好きなのか、ということを再認識できました。
…ただ、さすがに、これほどまでに重症だとは思っていなかったのですが…(笑)



■余談…
と……感動したままで筆を置きたいのは、やまやまなのですが。
最後に、とんでもない事故が発生してしまいました。


…録画、完全に失敗…orz


…本当にしつこいくらい録画日時を確認して、レコーダーが録画開始したことも確認したのですが…
なぜか撮れていませんでした…。

録画開始する頃に、リモコンに触れたのですが、その際に電源ボタン?にでも触れてしまったのか…?
しかし、その後もレコーダー本体の『録画中』の表示は点灯し続けていましたし…orz

とにかく、録画されていないと気付いたときのショックの大きさは、それはもう大変なものでした。
しかし、自分がその次にとった行動は…

「さっき見た記憶が鮮明に残っているうちに、

感想を書き上げる!!」


でしたw
本来なら、もう1度見直してから感想を書くつもりでしたが、それはとりあえず、すぐには無理となってしまいましたので、正確さを欠くかもしれないのを承知で、手早くまとめることにしたわけです(笑)

…録画失敗の原因究明はこれから寝たのちに行うことにしますw

あ。もう外は完全に明るいなぁw(現在朝5時30分近く…w)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
うちのブログにトラックバックありがとうございます。
とても愛溢れる感想に感服いたしました。
責任能力は私も夜中なのに思わず吹きましたね。
手錠粉砕に関しては私も魔法使えよ、と思ったのですが、アニメ版はノリとテンポが重視なんだろうな、とスルーすることにしました。
この10年前のノリを再現してくれたことがとにかく嬉しかったです。
2話目以降も楽しみですね。
最後に、録画失敗ということで…心中後察知します。
私も何回も何回も確かめて、終わった後に録れているのを確認するまであんしんできませんでしたから…。
原因が解明されることを祈っています。
2008/07/03(木) 17:38 | URL | はまりや #-[ 編集]
>はまりやさん
コメント、ありがとうございます。

トラックバックについては、はまりやさんのブログで『打ってもらいたい』とのことが書かれていましたので、喜んで打たせていただきました♪
おかげさまでアクセス数も、うちとしてはありえない数字になってしまいました(笑)

『愛溢れる感想』などとは、もったいないお言葉です。
自分も、他の方の感想を見るのが好きですので、色々と見てきましたが、自分の所だけ明らかに空気が違う、頭の悪そうな感想だったのでお恥ずかしい限りです(汗)

責任能力…そういうギリギリネタは大好きです(笑)
元々、スレイヤーズはこの手のパロディも魅力だと思いますし。

手錠粉砕に関して、「魔法使えよ」と思ったとのことで嬉しいです。
ノリとテンポ重視というのはわかる気もしますが、あれではリナが物凄い怪力女に見えてしまうのがちょっと…(笑)
それはともかく、10年前のノリを完璧なまでに再現しているのは凄いと思います。
その他のあらゆる部分でも、昔からのファンを大事にして作っている事がよくわかり、本当に嬉しいです。
2話以降も、もう待ち遠しくて仕方ありません♪


録画失敗は、幸い機材の故障というわけではなさそうで、結局、自分の不注意で電源ボタン?に触れてしまっていたようです。
とりあえず第1話は、知り合いに緊急でダビングをお願いしておきました(笑)

最初に痛い目に会いましたので、今後はそれを教訓に確実に録画できる策を講じようと思います。
(引退していたビデオを予備として復活させる…など)

それでは、今後もよろしくお願いします。
2008/07/03(木) 20:06 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
録画失敗・・だと?
「だまらんかだーくまろー!!!」
「男は過ぎたことを悔やむものではない
黙って教訓とし、次の録画に備えればよいのだ」

録画の件ですが、
電源を落としても問題ないと思います(主電源ではない)
リモコンでは、大抵主電源を落とせず待機状態になるので、録画時間になれば自動で起動し録画を開始するはずです。

別の番組が録画されたのなら時間、Chの設定
録画自体されていないのでしたら、予約が確定していなかったのではないかと。
つまり
「説明書を読むのだ!」

それにしても長文ご苦労様です(´∀`)
2008/07/03(木) 21:34 | URL | アタル兄 #mQop/nM.[ 編集]
見ました第一話。久しぶりのリナの暴れっぷりを見れて感動。自分はリアルタイムの放送は見られない辺境の地に住んでいるために、小ちゃなパソコン画面に顔を押しつけてyoutubeで見ました。
11年の技術発達でこうも昔とアニメの質が違うとは……。
毎週が楽しみです。

だーくまろさんのコメントは心いやされますよ。
録画失敗ですか……、昔友達の家でしかスレイヤーズを見れなかった時代を思い出します。
録画成功率70%!
2008/07/03(木) 22:04 | URL | kobuta3 #sLo3ZbzM[ 編集]
>アタル兄さん
…「我未だ木鶏たり得ず」です(笑)

最新記事で結論?を書きましたが、もう事故としか思えない事態だったようです(笑)
…とはいえ、お心使いありがとうございました。

長文は…自分では勢いで書き殴ってるだけだったので、長文を書いたつもりはなかったのですが、気がついたらえらい長さになってました。
…そして、時刻の方も…w
2008/07/04(金) 21:04 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
>kobuta3さん
リナ、暴れすぎです(笑)
テンションも物凄く高くて、そういう面では10年以上の隔たりなど、まるで感じさせなかったですね♪

しかし、全国放送でない点だけは本当に残念です…。
これだけネットが進化しているのだから、どこに住んでいても堂々と、パソコンでTV並の映像を視聴できるような環境が整えばいいのですが…。
ちなみに自分も、OPとEDだけはパソコン上で、画面まで10cmの距離で見直しましたw

絵について、細かいことは色々ありますが、基本的に旧作と比べると凄く綺麗ですよね♪
あとは話の中の魔法が、EDの最後くらいの出来になれば最高なのですが(贅沢w)

「こ…このまろが、癒し系とな!?」
…失礼しました(愚)
こんな駄文で、心いやされるなどとは…本当に嬉しいです♪
恥ずかしながら、今後もこんな調子の駄文をえんえんと連ねていくつもりですので、ご覧いただけたら幸いです。

録画成功率70%はヒサンですね…。
自分はNEXTの頃まではタイマーを信用していなかったので、ビデオ本体に張り付いて録画していました(笑)
…ちなみに、スレイヤーズの録画を失敗したのは今回が初めてでしたw
2008/07/04(金) 21:36 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
お返事ありがとうございます。
感想めぐりは楽しいですよね。
私もあちこち巡回してます。

>あれではリナが物凄い怪力女に見えてしまうのがちょっと…(笑)
ものすごく同意です。
実のところ、何回も見ているうちに私の中で「細かいところが気になるモード」に入ってしまったようで、
やっぱり手錠のくだりはその気になる細かいところのリストに入ってしまっておりますorz。
楽しんだもの勝ち、だとは分かっているのですが、これもファンの性ですかねえ…。
と、少し愚痴っぽくなってしまい失礼しました。
もちろん、全体的に面白かったからこそ逆に「細かいところ」に目が行ってしまうんでしょうね。
2008/07/04(金) 22:13 | URL | はまりや #-[ 編集]
>はまりやさん
感想めぐりをしていると、つい時間を忘れてしまいますが、これもネット全盛の今だからこそ出来ることで、今という時代に再アニメ化してくれたことが本当にありがたいです♪
自分はまだ、満足いくほど巡回できていませんが、その中で、今回初めてスレイヤーズに接した方が『面白い』と描かれているところもあったりして、見ていて嬉しくなってしまいます♪

手錠粉砕についてですが…
リナが強いのは、高い魔力や優れた判断力などに負う所が大で、腕力についてはさほど強くなく、そのあたりが時として弱点にもなり得ると思いますが、そのような「強いけど、完璧ではない」という面も、個人的にはリナの魅力の一つだと思っています。
…それもあって、あの怪力ぶりは違和感がありすぎました(笑)

「細かいところが気になるモード」…よくわかります。
自分も今度見直せば、同じ道を歩むことになると思います(…)
物凄く好きであればこそ、気になってしまうものですし(笑)

多少愚痴っぽくなったりしても全く問題ないです。
自分も本文で結構書いてますしw
それに、その根底にはスレイヤーズへの深い愛があることは十二分に承知しておりますので…(笑)
2008/07/05(土) 03:12 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
新規の方で「面白い」って言ってる感想を見るとほんと嬉しいですよね。
まだまだファンは増えそう、って気がします。

>手錠粉砕
おっしゃるとおり!
確かに純粋な力はさほど強くないんですよね。
そのあたりのバランスが魅力というのはとても同意です。
こっそり呪文使ってました、とか脳内補完するしかないのかな・・・と思い始めた今日この頃です。
2008/07/06(日) 23:33 | URL | はまりや #-[ 編集]
>はまりやさん
三度にわたるコメント、ありがとうございます♪

昔からのスレイヤーズファンにとっては、第1話におけるリナの行動や、周囲からの恐れられ方などは、もはやお馴染みのことですが、よく考えてみると、新規の方にとってはかなり型破りだったのかもしれませんね(笑)
ファンがさらに増えてくれれば、ファンサイトも増加するばかりでなく、さらなる続編にも期待が持てますので、どんどん開拓していってもらいたいものです…w

リナの魅力の一つについて、同意いただけて嬉しいです♪
さて…手錠破壊ですが、理論的にはリナの腕力ではとてもできないはずなので、おっしゃる通り、密かに呪文を使っていたのでしょう。
それしか、あの状況を説明することはできないものと思われます(笑)

追伸:近いうちにこちらからも、はまりやさんの感想か考察にコメントを書かせていただこうかと思います。
2008/07/07(月) 20:21 | URL | だーくまろ #/I6ykovo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/8-e658203f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
スレイヤーズ5 白銀の魔獣 (富士見ファンタジア文庫 20-85) 大海原に浮かぶのは悪名高い海賊の大船団である。奪ったお宝の大漁に沸く海賊船団に突如大爆発が起きる。次々と被弾し、海に沈む僚船たち...。海賊船の大量放火にたった1隻で突っ込んでくるのは自称・美少
2008/07/03(木) 19:28:38 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
スレイヤーズ5 白銀の魔獣 (富士見ファンタジア文庫 20-85) 大海原に浮かぶのは悪名高い海賊の大船団である。奪ったお宝の大漁に沸く海賊船団に突如大爆発が起きる。次々と被弾し、海に沈む僚船たち...。海賊船の大量放火にたった1隻で突っ込んでくるのは自称・美少
2008/07/03(木) 19:28:42 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
前作より10年…沈黙を破ってドラまたリナが帰ってきた(笑) 何もブランクなかったような前作のつづきの設定(^^; OP&EDも林原閣...
2008/07/03(木) 19:47:38 | SeRa@らくblog
公式サイト:http://www.starchild.co.jp/special/slayers_revolution/ 11年ぶりのアニメ化らしいですが、当時は全く見ていなかったので知りません。 存在くらいは知っていたかなという程度でした。 11年前といえば1997年、天てれで救命戦士ナノセイバーがや...
2008/07/03(木) 22:25:02 | パズライズ日記
「罪状、リナ=インバース」に吹いたw ~先の戦いで光の剣が失われたため、代わりの武器を探して旅を続けていたリナとガウリイ。 その途中、立ち寄ったルヴィナガルド王国で海賊イビリをしていた2人は、アメリアとゼルガディスに出会う。旧友との再会を喜ぶリナだが...
2008/07/05(土) 07:59:28 | のらりんクロッキー
スレイヤーズREVOLUTIONの第1話を見ました。Plentyofgrit/Revoltion 林原めぐみ『私の前に敵はなく、私の後ろにはお宝の山!!威風堂々傍若無人。どこまでもどこまでも突っ走れぇ!!』第1話 Amazing驚愕のドラグスレイブ!?「取り舵一杯!!一気に突っ込むわよ、ガウリィ」「...
2008/07/05(土) 13:33:46 | MAGI☆の日記
完璧最強天才美少女魔道士、リナ=インバースたあ、私のことよ。 夏の新番、私の中での第1弾。 11年ぶりに帰ってきたぞ、「スレイヤーズREVOL...
2008/07/05(土) 19:54:45 | 渡り鳥ロディ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。