当ブログでは、『スレイヤーズREVOLUTION』『スレイヤーズEVOLUTION-R』の感想を中心に、スレイヤーズについて延々と暑苦しく率直に語っております(笑) 最近はスレイヤーズフィギュア紹介ページみたいになってますがw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木曜日に、ドラマガと新装版スレイヤーズ10~15巻と、「ファルシェスの砂時計」を買ってきました。
で、当日中に、新装版スレイヤーズのあとがき1~15巻の分を一気読みしましたw
本当は、あとがきを先に読む気はなかったのですが、いまだに1巻すら読めていない状況なので、とうとう我慢できなくなったものでしてw
それについての感想は、気が向いたら書くかもしれないです。
(13~15巻以外、完全に時期外れ…w)

ドラマガの方にも一通り目を通したのですが、とりあえずこの号はかなりお買い得に思えます♪
自分は、ドラマガはスレイヤーズ関連記事しか見ないので、いつも割高感が強かったのですが、今回はこれで740円なら割安感もあります。
15分半ほどのスレイヤーズREVOLUTIONドラマCDと、スレイヤーズキャスト座談会はかなり濃いものと感じられましたので♪
「続きを読む」の後に、ドラマガ関連のネタバレ雑感を書いてます。

…それと…。新装版表紙などの新ネタを優先した関係で、REVOLUTION総括感想の掲載が遅れまくっていますが、いちおうまだ載せる気で、たまに作業しています(汗)
…書きながら、すっごいイマサラな気はしているのですが…(爆)
→けど、いつ掲載できるのかは全く未定です(汗)
ファルシェスの砂時計を読むのは後回しにして、こちらを優先しようとは思いますが。(11/24追記)
 
 
…それでは、ドラマガについてですが。
数ヶ月前の隔月化の際の新デザイン化によって、なんかドラマガらしい特徴が失われたような気がしますので、これまでは書店などでこれを発見するのに一苦労をしていたのですが、ようやくこのデザインにも慣れてきて、今回はわりとすぐに発見できましたw
しかしまぁ、このデザインになってから一度もスレイヤーズ表紙がないとは…orz


■スレイヤーズ アニメ第2期情報
スレイヤーズEVOLUTION-R 2009年1月12日(月) 朝9:30~ AT-Xにて放送開始との事で。
ネット上では毎度の事ながら、正式な発売日より早くこの情報が出回っていましたけどw

で。EVOLUTION-Rの絵を、せっかく見開き2ページを使ってでかでかと載せてるのに、そんなに大量に文字をかぶせまくったら、あんまし意味ないぢゃん…とか思ったりorz
むしろ、1ページ目にこの絵を載せて、残り1ページに文章やらアオリ文句?やらをまとめて書いてくれればありがたいのに……とか、絶対ありえないことを書いてみたりw

ちなみに……ものすごくどーでもいい事ですが、1月12日は、この不肖、だーくまろの生誕の日だったりしますw
まぁ、誕生日などというものは、もはや、単に「また無意味に歳をとってしまった…」と実感して少し欝になるだけの日だと思っていますが(爆)、この日だけは違った感慨がありそうです(笑)

…というわけで。
せっかくスレイヤーズの放送開始で、我が生誕の日を祝ってくれているのだから(違うだろw)、もう諦めてAT-Xに加入しようと思います。
さすがに地上波はもうなさそうに思えますし(orz orz orz orz orz)……12月半ばに大掃除をしてから工事?してもらおうと考えています。


■スレイヤーズREVOLUTIONドラマCD
…個人的には、REVOLUTIONにおけるギャグ回よりも面白かったような気がします♪
また、AT-X勧誘策としても、なかなか効果的だったと思いますw
(このCDはAT-Xの宣伝も兼ねてるから、価格に反映されずに済んだのでしょうか?と、要らぬ事を書いてみたりw)


●新シリーズが、「また10年後」w
スレイヤーズで最後に見たのは、「ズーマ」。
その状態で10年待つのは、さすがにきついですw

●ゼロスについて
REVOでぜんぜん働いてない事をみんなにツッコまれた上で(笑)、本人が「新シリーズではたっぷり活躍を見せる」との事を言ってましたが、そーなってくれないとさすがに困りますw
…個人的には、ゼロスがラスボスでも、それはそれでいいですよw(茶番でなければ)

●ツンデレラ(笑)
このあたりが、個人的には一番よかったです。このネタで、もー少しひっぱってほしかったようなw
よく考えてみると、REVOでこういった描写は無かったですし。
けど、リナってツンデレなのでしょーか?
本人ははっきり否定していましたが、そもそも、ツンデレという言葉の意味に幅がありすぎるような気がしてよくわかりません。

あと、ゼロスが、
「果たして、新シリーズでは十数年ぶりにリナさんのデレが見られるのでしょうか?」
と言っていましたが…
要は、専門用語?で言うと、ガウリナ描写の事ですね(笑)
このCDでわざわざこれについて触れて、座談会のほうでもそういった話題が出ているとなると、NEXT以来のものを見れるかも…と、ちょっと期待してしまうのですがw
(まじめに言うと、REVOの後半ではリナの魅力のうちの「強さ」「かっこよさ」が描かれたので、EVO-Rでは、それだけではなく、「弱さ」も描いて欲しいという思いはあります。) 

●デュクリスについて
「ちょっとやさぐれたパンダ」はともかく(ともかくか?w)、「ただの阪神ファン」はちょっとw

ゼロスの口からデュクリスについて、
「ぶっちゃけると…原作の小説とは、一番設定が変わっちゃった人でもありますねぇ」
などと言われるとは思いませんでしたw
…個人的には、このCDの最後に出てきた「スレイヤーズREVOLUTION最大の謎」ですが、ポコタの体についての事よりも、デュクリスの設定を大幅に改変してまでREVOに登場させた事の方が大きな謎なんですが(爆)

●ゼルガディスのシリアス話
やはり、レゾ絡みの事でしょうけど…
しかし、REVOで無印ザナッファーを無かったかのようにしたのを見ると、ゼルとレゾの絡みをまともに描けるのか、かなり不安もあったりします…。

●ズーマについて
ズーマはリナだけを狙ってる…というあたりの話は、まぢめにやってしまうと完全に成立しないですねw
REVOでは、リナを狙っているはずなのに、ゼル・アメリアとも痛めつけていましたし。
それに、リナとしては、自分だけが狙われているのなら仲間を巻き込みたくないでしょうし。
…って、まぢめに突っ込むようなものでもないですし、ギャグだからいいのですが(笑)
…けど、ガウリイが光の剣なしでは無力という描く方だけはどーも納得がいきませぬ…。人間ズーマが相手なら、光の剣の有無はほとんど関係ないはずですし。
…来期のズーマが魔族化してると、これが問題になってきますが、現時点のガウリイにはそんな事がわかるはずないですし。
…って。だから、まぢめに突っ込むようなものでもないと書いたのに…(愚)



■座談会
なかなか濃い内容でした♪
一番印象に残ったのは、緑川さんの崩霊裂(ラ・ティルト)への思い入れの深さです(笑)
そういえば、アメリアは8話でしょぼい崩霊裂を連発していましたが、この回のゼルは「もう一つの必殺技」の雷撃破(ディグヴォルト)を使ってしまいましたから(このネタ、いつまで引っ張るのでしょうw)、崩霊裂の初使用は10話まで待たなければならなかったのですね。
そして、待ちに待った崩霊裂は、呪文詠唱が省略されたばかりか、虚霊障界(グームエオン)に吸収……と(笑)
今度はぜひとも、呪文詠唱付での使用場面がほしいところです。


色々書きましたが、ドラマCDと座談会とで、EVOLUTION-Rへの期待感がけっこう強くはなりました。
細かい矛盾や破綻は当然覚悟しなければなりませんが、大筋としての話は、REVOよりはかなり楽しめそう…という気がします。
(まぁ、そうなってくれないと困るのですが。まして、今度は有料ですからw)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://linadonohahamaro.blog17.fc2.com/tb.php/82-2fd74179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。